tomoni節約 > こどもの日、誕生日に! スタジオみたいなバースデーフォトをシート1枚で撮る方法

こどもの日、誕生日に! スタジオみたいなバースデーフォトをシート1枚で撮る方法

こどもの日、誕生日に! スタジオみたいなバースデーフォトをシート1枚で撮る方法

2016.04.14 | ヤスエ メグミ

素敵な思い出としてきちんと残したいのが、子どものバースデーフォト。スタジオでプロにお願いするという人が、多いかと思います。

 

でも、家族全員のスケジュールを合わせるのは一苦労だし、当日に子どもの体調や機嫌が悪かったら台無しになってしまう…。何より、スタジオ写真は結構お金がかかります。

 

それなら自分で家で飾りつけして写真を撮ろう! と張り切ってみたものの、お金をかけずにセンスの良いものが撮れる自信はありません。

 

そんな時発見したのが、子どもの誕生日用飾りつけグッズを販売している「グラこころ」です。

 

壁に貼るだけで家がフォトスタジオになる「おうち写真館」シリーズは、自宅で撮ったとは思えないほどセンスのいい写真が、4,100円〜6,400円(税込)の価格で撮れます。

 

160413_gracocoro04

 

160413_gracocoro05

 

 

「おうち写真館」シリーズの魅力

160413_gracocoro02

 

「おうち写真館」シリーズがすごいのは、1枚のBackPaperなのに、カメラに写すと実際にセットがあるかのように立体的な写真になること。他にも、お家写真にするとたくさんのメリットがあります。

 

メリット1
壁に貼りつけるだけなので、とにかく忙しいパパ&ママの準備の負担が大幅にダウン。余裕ができた分、自分たちのおしゃれにも時間をかけることができます。

 

メリット2
大好きなお家なので、子どもたちが緊張せず自然な笑顔を残すことが可能です。機嫌が悪いなと思ったらおやつの後、眠そうだなと思ったらお昼寝してからと時間配分も簡単です。一番ご機嫌なタイミングで、ゆっくり撮影してあげてくださいね。

 

メリット3
BackPaperは繰り返し使えるので、別の日に祖父母と一緒に、お友達が来たときにもパチリ、ということが可能です。

 

誰が貼っても失敗しない秘密

160413_gracocoro03

 

そうは言っても、上手にバランスよく貼るにはセンスがないと難しいのでは…と不安に思う部分も。しかし、「グラこころ」のBackPaperは、誰が貼っても失敗しない秘密があるんだそう。

 

それは、立体的なパーツがいくつもあるわけではなく、すべてが1枚になっているBackPaperということ。

 

写真に映えるように計算してデザインされているので、バランスを考えて悩むこともなく、スペースのある壁にテープやピンで貼りつけるだけ。また、それぞれに説明書がついているので、迷っても安心です。

 

名入れありの商品では、申し込み時に入れてほしい名前を伝えると、デザインの一部として名前が入ったオリジナルのBackPaperが届きます。

 

ポップでキュートなデザインから、ちょっと背伸びしたクールなもの、季節のイベント用のものまで、種類が豊富でどれにしようか悩んでしまいそうです。

 

ポイントは貼る位置と撮影範囲

160413_gracocoro06

 

撮影する場所を決めたら、BackPaperを貼りつけるだけですが、被写体によって高さを調節することが重要。

 

赤ちゃんを抱っこして親子3人の写真を撮るなら一番背の高い人に合わせた位置に、赤ちゃんひとりで撮るなら一番低い位置に、ママの膝の上に載せて母子ふたりで撮るなら床より少し高めに調整します。

 

あとは、リラックスして楽しみながらたくさんシャッターを切りましょう♪

 

ポイントはBackPaperギリギリを撮るのではなく、一回り大きめの範囲を意識して撮りましょう。そうすることで、変なところで切れることもなく、後から丁度良いサイズに切り取ることができます。

 

さらにワンランクアップする小物テク

160413_gracocoro07

 

このままでもとってもかわいい「おうち写真館」ですが、さらに特別感を出す方法があります。それは、立体感をプラスすること

 

BackPaperだけでも立体的に見えるようデザインされているのですが、小物を入れるだけで、さらにセンスのよいワンランクアップフォトが完成します。

 

誕生日であれば数字のバルーンや誕生日ケーキ、また、その時のお気に入りのおもちゃや好きなお菓子を入れると、後から見て、記憶を呼び起こす思い出の一枚になります。ふてくされている顔も、泣いている顔も、すべてが大切な思い出になりますね。

 

夏に向けてさわやかな新商品が登場

160413_gracocoro09

 

そんなかわいい「おうち写真館」シリーズに4月から新商品が加わりました!

背景そのものに、子どもが生まれた時の写真や絵を貼れる、いままでにはないタイプの「おうち写真館PREMIUM」です。

 

160413_gracocoro10

 

まるで海外の子供部屋のようなおしゃれでかわいいコーディネート。

 

160413_gracocoro01

 

「生まれてからいままで」「○歳の1年間」など、お気に入りの写真をフレームの中に貼って、思い出の写真とともにバースデーフォトを撮れる…そんな仕掛けになっています。

 

160413_gracocoro08

 

写真は、通常のL版プリントをぺたりと貼るだけでOK。何も貼らなくてもかわいく見えるデザインになっているので、使い勝手も抜群です。

 

「こどもの日」のスペシャルデザインも販売開始

160413_gracocoro11

 

5月5日のこどもの日に向けて、男の子向けの特別なデザインもできあがったそう♪ かわいい~♡

 

小さな鯉のぼりや兜などと一緒に撮れば、特別な1枚を残すことができますね。

 

このこどもの日シリーズの第1回受付は、予想を大幅に上回る反響であっという間に受付終了になったんだそう!

 

第2回目の予約受付は、4月14日(木)の夜にスタートするそうなので、気になる方は「グラこころ」のサイトをチェック。早めの予約をおすすめします。

― おとずれるたびに、いい発見。EPARK ―

キーワード

ヤスエ メグミ

ヤスエ メグミ

フリーランスのライター。WEBメディアの編集や紙媒体のDTPも行う。結婚、離婚、再婚、不妊治療を経て、現在ようやくいっぱしの子育てママに。手を抜きながら、楽しい家族の時間を過ごせる方法を模索中。

投稿記事一覧を見る
季節を感じる、暮らしの知恵サイト

この記事が気に入ったら、
フォロー、いいね!しよう