季節を感じる、暮らしの知恵サイト季節を感じる、暮らしの知恵サイト

  • twitter
  • facebook
  • follow us in feedly

tomoni料理 > 夏バテ気味のパパに。ヘルシーなスタミナつくね

夏バテ気味のパパに。ヘルシーなスタミナつくね

夏バテ気味のパパに。ヘルシーなスタミナつくね

2015.08.30 | あぽももこ

毎年、庭に雑草とともに大葉が生えてきます。

 

今年は2本と少ないので大切にと周りのどくだみを切っていたら、「ギャーッ!ヘビ!!!!」。驚くとともに、大葉を根本からチョッキン!

 

しかも蛇ではなく可愛いトカゲちゃんでした(涙)。切ってしまった大葉を拝む気持ちで、つくねにすべて使いました。

 

今回は、暑い日が続いて夏バテ気味なみなさんにおすすめの「スタミナつくねレシピ」です。

スタミナと言えばネバネバ野菜やお肉のイメージですが、山芋のネバネバでスタミナをつけて、お疲れの胃を保護してもらい、ヘルシーな鶏胸肉で夏のカロリーも気になりません。

 

ただ胸肉だけだと固くなってしまうので、山芋でふんわりと。みじん切りにして、食感も楽しく。

 

大葉の香りをたてて、甘辛い酢のタレで食欲がそそられます。

 

また、冷めても柔らかいので、お弁当にもおすすめです。

 

ヘルシーなスタミナつくね

■  材料[3人分]

鶏胸ひき肉      200g

山芋          140g

ねぎ          1/2本

大葉          10~20枚

すりおろし生姜   小さじ1/2

すりおろしにんにく 小さじ1/2

塩           少々

<タレ>

醤油         大さじ2強

蜂蜜         大さじ1

酢           大さじ1

 

■  手順[15~20分]

1、山芋を100gすりおろす

2、残りの山芋40gを食感が残る程度のみじん切りにし、ねぎ、大葉もみじん切りにする

150830tukune02

 

3、ボールに1と2を入れ、鶏胸ひき肉、すりおろしにんにく、生姜、塩を入れよく混ぜる

150830tukune03

 

4、フライパンに薄く油(分量外)を塗り、3のタネを手やお玉でお好みの大きさに落とす

(大葉が余っていれば一緒にのせて)

150830tukune04

 

5、中火で両面焼いたら一度フライパンから除けて、タレの材料を温め混ぜる

150830tukune05

 

6、タレが温まったら焼いたつくねを再び戻しタレを絡め完成

― おとずれるたびに、いい発見。EPARK ―

キーワード

あぽももこ

あぽももこ

大切な人の笑顔と、「おいしい」の一言が、私のごはん作りの原動力。絵に描いたような田舎の農家で育ち、毎日の暮らしのなかで自然と家族から野菜の知識を学びました。それらの知識を活かし、体も心を元気になるれようにとレシピを考えて、作っています。My blog kitchen♡

投稿記事一覧を見る
季節を感じる、暮らしの知恵サイト

この記事が気に入ったら、
フォロー、いいね!しよう