季節を感じる、暮らしの知恵サイト季節を感じる、暮らしの知恵サイト

  • twitter
  • facebook
  • follow us in feedly

tomoni料理 > ひな祭り、卒入学おめでとう! 節約できて華やかな「バラのケーキ寿司」

ひな祭り、卒入学おめでとう! 節約できて華やかな「バラのケーキ寿司」

ひな祭り、卒入学おめでとう! 節約できて華やかな「バラのケーキ寿司」

2016.02.20 | あぽももこ

仕事で卒入学式に毎年行きます。式後に親子の会話で

 

「ママ、今日はお寿司?焼肉?」

 

「フフフッ内緒~!」

 

お祝いと言えばその2択よね~なんて思いつつ、楽しそうな会話にほっこりしました。

 

春はひな祭り、卒入学など、いろんなイベントが盛りだくさん。うれしい反面、いろいろと出費も増えます。だけどせっかくのお祝いだから豪華にしてあげたい!

 

そんな時は、安い材料でも、インパクトと存在感のある「ケーキ寿司」がおすすめです。見た目だけでなく、大人も子どもも楽しめる、おいしい材料を組み合わせました。

 

バラのケーキ寿司

■ 材料[4~5人分]

米        2合
寿司酢      大さじ4
卵        1個
大葉       約10枚
きゅうり     1/2本
ツナ       1缶
マヨネーズ    大さじ1

 

<デコレーション>
サーモンブロック 約100g
とびっこ     適量
マッシュポテト  100g
クリームチーズ  50g
牛乳       適量

 

■ 手順[20~50分]
1. 米を炊飯器の酢飯コースで炊く。

 

2. 米を炊いている間に具材の準備。
卵に塩、砂糖(分量外)を適量入れ薄焼き卵を焼き、冷めたら錦糸卵に切る。
・大葉を細かくみじん切り。
・きゅうりを半量づつ、荒目千切り、薄切り。
・ツナ缶の油や水気を切り、マヨネーズと混ぜる。
・お好きな型(ケーキ型、鍋、ボール、タッパーなど)にラップをセット。

160218cakesushi01

 

3. 米半分に寿司酢大さじ2を入れ酢飯を作り、型に2の錦糸卵、酢飯、千切りきゅうり、ツナマヨの順で入れる。

160218cakesushi02

 

4. 寿司酢大さじ2と大葉を混ぜてから残りの米を混ぜ型に入れ、薄切りきゅうりを乗せて、ラップで包み崩れ防止しに軽く押す。

160218cakesushi03

 

5. マッシュポテトとクリームチーズを人肌にレンジで温めて混ぜ、牛乳を適量入れて扱いやすい固さにし、金口をセットした絞り袋に入れる。

 

6. サーモンを刺身より薄めに切る。

 

7.寿司ケーキを型から出す。中心にマッシュポテトを絞り、写真のようにサーモン1切れを丸めて刺す。軸に沿ってマッシュポテトで土台を作り、サーモンをバラの花びらを描くように乗せていく。

160218cakesushi04

 

7. 残りのマッシュポテトでデコレーションし、とびっこを散らし、残ったきゅうりや大葉などの緑を添えて完成!

― おとずれるたびに、いい発見。EPARK ―

あぽももこ

あぽももこ

大切な人の笑顔と、「おいしい」の一言が、私のごはん作りの原動力。絵に描いたような田舎の農家で育ち、毎日の暮らしのなかで自然と家族から野菜の知識を学びました。それらの知識を活かし、体も心を元気になるれようにとレシピを考えて、作っています。My blog kitchen♡

投稿記事一覧を見る
季節を感じる、暮らしの知恵サイト

この記事が気に入ったら、
フォロー、いいね!しよう