季節を感じる、暮らしの知恵サイト季節を感じる、暮らしの知恵サイト

  • twitter
  • facebook
  • follow us in feedly

tomoni料理 > 前日仕込みで、当日焼くだけ!超簡単クリスマス・ローストチキン♪

前日仕込みで、当日焼くだけ!超簡単クリスマス・ローストチキン♪

前日仕込みで、当日焼くだけ!超簡単クリスマス・ローストチキン♪

2015.12.18 | tomoni編集部

今年もクリスマスが近づいてきましたね。チキン、どうしようかなぁ。

 

お手頃に簡単に本格的なものができたら、いいなぁ…」

 

そう料理上手な友人に相談したら、まさにぴったりのレシピが届きました!

 

前日に仕込むだけで、当日はオーブンで40分、焼きあがるのを待つだけ。お手頃で超簡単、なのに本格的なローストチキンのレシピをどうぞ。

 

クリスマス・ローストチキン

■ 材料[4人分]
鶏肉         1羽(中抜き)
塩           少々
ブラックペッパー   少々
爪楊枝        4本
タコ糸

 

<おなかに詰めるものA>
ローズマリー      3~4枝
タイム        3~4枝
軽く茹でたじゃがいも 小1個(一口サイズにカット)
マッシュルーム    2~3個(半分にカット)
にんにく       2~3片(皮をむいて半分にカット)

 

<飾り>
ミニトマト      5個程度
ブロッコリー     1/4個
パプリカ(赤)    1/4個
パプリカ(黄色)   1/4個

 

■ 手順

【前日の仕込み】

1、まず、鶏一羽のおなかの中をきれいに水洗いし、キッチンペーパーで水分を拭き取ります。そして、おなかの中と表面に塩・胡椒をします。

 

2、鶏一羽のおなかの中に、材料Aを詰めて、お尻の部分を爪楊枝でとめます。

 

3、足の部分をタコ糸を使って縛り、形を整えます。これで仕込みはOK。冷蔵庫に入れておきます。

 

【当日】

1、オーブンで焼く30分くらい前に、前日に仕込んだ鶏を冷蔵庫から出して、常温にします。

 

2、オーブンを200度で予熱しておきます。

 

3、予熱が終わったら、オーブンプレートにキッチンシートを引き、その上に鶏をのせ、焼き始めます。20分ほど焼けたら、出てきた肉汁をスプーンで鶏にかけて、また10~30分程度、丁寧にじっくり焼きます。

 

4、出来上がった鶏をお皿にのせ、ミニトマトやパプリカ、茹でたブロッコリーを飾って出来上がり!

― おとずれるたびに、いい発見。EPARK ―

tomoni編集部

tomoni編集部

食べること、飲むこと、家族や友達とみんなで楽しく過ごすことが好き。「ともに過ごす時間を楽しむこと」をテーマに、食や健康など、日々の暮らしに役立つ情報をお届けします。

投稿記事一覧を見る
季節を感じる、暮らしの知恵サイト

この記事が気に入ったら、
フォロー、いいね!しよう