季節を感じる、暮らしの知恵サイト季節を感じる、暮らしの知恵サイト

  • twitter
  • facebook
  • follow us in feedly

tomoniおでかけ > もうネギを落とさない!ネギタン塩のおいしい食べ方

もうネギを落とさない!ネギタン塩のおいしい食べ方

もうネギを落とさない!ネギタン塩のおいしい食べ方

2015.12.12 | tomoni編集部

ネギタン塩って、いつもどうやって焼いたらいいのかわかりません。

 

ネギが乗ってる場合は? 乗ってない場合は? ネギを落とさないで、ネギタン塩をおいしく食べる方法を、人気焼肉店にお聞きしました。

151023yakiniku19

焼き方を教えてくれたのは、「焼肉きんぐ」焼肉事業部・教育マネージャーの多田伸也さん。季節ごとに変わるこだわりのお肉を楽しめる「焼肉きんぐ」は、3世代ファミリーが満足できる焼肉店として、行列のできる人気店です。

 

それではさっそくネギタン塩の焼き方を、教えてください!

 

ネギ「先」乗せタイプ

お肉に先にネギが乗っているタイプは、ネギを包み折りたたんだ状態で焼きます。反面焼けたらひっくり返し、ほんのりと表面に水分が出てきたら食べましょう。

151204negitanshio03-2

 

ネギ「後」乗せタイプ

お肉を網に乗せて焼きます。表面にほんのりと水分が出てきたら、ひっくり返します。そして10秒したらネギを真ん中に乗せて、巻いて食べます。

151204negitanshio02-2

 

焼けるタイミングは「表面に水分が出てきたら」が合図。これでネギを落とさずに、おいしく食べられそうです。

 

お肉は強火で焼こう!

「肉の旨みを閉じ込めるため、お肉は強火で外をカリッと焼いてください」と、多田さん。多田さんオリジナルの秘伝のお家焼肉レシピや、焼肉きんぐの食レポも合わせてどうぞ。

 

「焼肉きんぐ」は、平日夜、土日祝日は並ぶほどの人気店なので、「EPARKファスパ」で順番待ちをして、待たずに入店。お近くの「焼肉きんぐ」をマイショップ登録しておくと便利です。

取材協力:焼肉きんぐ 企画・編集:tomoni編集部

― おとずれるたびに、いい発見。EPARK ―

tomoni編集部

tomoni編集部

食べること、飲むこと、家族や友達とみんなで楽しく過ごすことが好き。「ともに過ごす時間を楽しむこと」をテーマに、食や健康など、日々の暮らしに役立つ情報をお届けします。

投稿記事一覧を見る
季節を感じる、暮らしの知恵サイト

この記事が気に入ったら、
フォロー、いいね!しよう