季節を感じる、暮らしの知恵サイト季節を感じる、暮らしの知恵サイト

  • twitter
  • facebook
  • follow us in feedly

tomoni料理 > パパと子どもで作る母の日! 「カーネーションのパイタルト」

パパと子どもで作る母の日! 「カーネーションのパイタルト」

パパと子どもで作る母の日! 「カーネーションのパイタルト」

2018.05.07 | あぽももこ

インパクトのある大きなカーネーションを彩った、母の日にぴったりのケーキを紹介します。

 

母の日なので、お子さんとパパだでけも作れる簡単レシピにしました。

 

パイシートで、型を使わずタルトが作れ、手間のかかるディプロマットクリームが、プリンとホイップクリームでできます。

 

市販品だけで作れるお手軽さなのに、お店に負けないおいしさにできあがりますよ。

 

ママが喜んでくれること間違いなし! ぜひお試しください。

 

カーネーションのパイタルト

■ 材料[15cm]

冷凍パイシート    1枚
苺          1パック
プリン        60g(カラメル除く)
市販ホイップクリーム 1本(250cc)
卵黄         1個

 

■ 手順[30分]

1、冷凍パイシートを常温で扱いやすい固さに解凍し、正方形(18×18cm)に伸ばす。

 

2、15cm程の器にのせ竹串やナイフでくり抜き、残りを1cm程の紐状に切り冷凍庫で5分おく。

 

3、オーブンを200℃に予熱。卵黄を用意。

 

4、天盤にオーブンペーパーを敷き、円のパイシートをのせ、フォークでしっかり空気穴をあける。

 

5、円の外側に繋ぎの卵黄を塗り、紐状に切ったパイシートをのせ、さらに卵黄を塗りを2、3周繰り返す。

 

6、オーブン200℃で、10~15分焼き、冷ます。

 

7、苺のヘタ部分をV字に切り、2mm程の薄切り、桜の花びらのような形になるように切る。

 

8、ボールにプリンを入れ、泡立て器でクリーム状にし、ホイップクリームを60g加え混ぜ、冷めたパイに入れる。

 

9、残りのホイップクリームをのせ、苺を大きなものから、外側から少し重なるようにのせていく。

― おとずれるたびに、いい発見。EPARK ―

キーワード

あぽももこ

あぽももこ

大切な人の笑顔と、「おいしい」の一言が、私のごはん作りの原動力。絵に描いたような田舎の農家で育ち、毎日の暮らしのなかで自然と家族から野菜の知識を学びました。それらの知識を活かし、体も心を元気になるれようにとレシピを考えて、作っています。My blog kitchen♡

投稿記事一覧を見る
季節を感じる、暮らしの知恵サイト

この記事が気に入ったら、
フォロー、いいね!しよう