季節を感じる、暮らしの知恵サイト季節を感じる、暮らしの知恵サイト

  • twitter
  • facebook
  • follow us in feedly

tomoni子育て > 【読み聞かせコラムvol.12】気弱な息子と我がままな娘。関係性が気になる時は

【読み聞かせコラムvol.12】気弱な息子と我がままな娘。関係性が気になる時は

【読み聞かせコラムvol.12】気弱な息子と我がままな娘。関係性が気になる時は

2018.04.17 | 小阪有花

保育園の現場で活躍中のチャイルドカウンセラー、小阪有花さん。ママやパパがお子さまに伝えたいけど上手に伝わらないお悩みをストーリーを交えてお答えする連載です。

 

物語は毎回そのお子さまに合わせた内容になっていますので、読み聞かせてあげたり、子育ての息抜きに見てみてくださいね。

 

12回目となるお悩みは、愛知県にお住まいの4歳の男の子、3歳の女の子のママからです。

 

「男女の年子がいます。息子は大人しい性格ということもあり、ひとつ下の娘の我がままに押されっぱなしで心配です。おもちゃの取り合いやおやつなど、すべてにおいて気に入らないと癇癪を起こす娘に負けてすぐ諦めてしまい、息子が悲しい思いをしているように感じます。家では平等になるように手助けしますが、気が弱くて心配です…」

 

物語

 

優しいお兄ちゃんなんですね。確かに、平等さは大切ですが、性格によって押されてしまっているなら、影でフォローしてあげるのがいいと思います。

 

食べ物であれば、妹にバレない場所で、お兄ちゃんに後からプラスで何かをあげたりしてもよいです。

 

毎度そうする必要はないですが、関係性はすぐに変えられるものではないので、まずはお兄ちゃんへのフォローをしてあげてもよいかと思います。

 

そして、妹さんはまだ3歳ですが、女の子は成長が早いのでお話の中で学ぶことはできると思います。「お兄ちゃんとお話して、どうするかは2人で決めること」と、根気強く伝えてください。

 

すぐに変わらなくとも、伝え続けることで変化は必ずやってきます

 

妹の変化が見えるまでは、お兄ちゃんへの適度なフォローを続けていきましょう。

 

思いやりは積み重ねにより深くなります。関係性の修復は、長い目を見て、根気強く思いを伝えてあげてください。

 

子育てのお悩み募集中!
お子さんの成長や性格、勉強のことなど気になることがありましたら、tomoniのTwitter(@MediaTomoni)まで気軽に相談をお寄せください。

 

関連記事

【読み聞かせコラムvol.11】子どもがiPadやテレビばかり見たがる時は

【読み聞かせコラムvol.10】子どもの習い事はどうやって決めたらいいか

【読み聞かせコラムvol.9】子どもがごはんを食べてくれない…と悩んだ時は

― おとずれるたびに、いい発見。EPARK ―

キーワード

小阪有花

小阪有花

チャイルドカウンセラー、家族療法カウンセラー、幼児食インストラクター。2009年にグラビアアイドルを引退後、憧れの保育の仕事に就き数々の保育園で働く。その経験を活かし、2015年春より保育園のコンサルタントをはじめ『ウィズママ保育園』をプロデュース。子どもが常に笑顔でいられる環境づくりを目指している。

投稿記事一覧を見る
季節を感じる、暮らしの知恵サイト

この記事が気に入ったら、
フォロー、いいね!しよう