季節を感じる、暮らしの知恵サイト季節を感じる、暮らしの知恵サイト

  • twitter
  • facebook
  • follow us in feedly

tomoni子育て > 【読み聞かせコラムvol.11】子どもがiPadやテレビばかり見たがる時は

【読み聞かせコラムvol.11】子どもがiPadやテレビばかり見たがる時は

【読み聞かせコラムvol.11】子どもがiPadやテレビばかり見たがる時は

2018.03.19 | 小阪有花

保育園の現場で活躍中のチャイルドカウンセラー、小阪有花さん。ママやパパがお子さまに伝えたいけど上手に伝わらないお悩みをストーリーを交えてお答えする連載です。

 

物語は毎回そのお子さまに合わせた内容になっていますので、読み聞かせてあげたり、子育ての息抜きに見てみてくださいね。

 

11回目となるお悩みは、東京都にお住まいの5歳の男の子のママからです。

 

「共働きで2人とも正社員のため帰りが遅く、毎日7:30~18:30まで保育園でお世話になっています。一緒にいる時間は思いっきり遊んであげようと思っているのですが、『一緒にパズルしよう』などど誘っても、テレビやDVD、iPadばかりを見たがります。見せないと怒ります。コミュニケーション不足のせいかと悩んでいます」

 

物語

 

5歳のお子さまだと、ゲームなどが楽しい年代ですよね。同じ年のお友だちが、DVDやiPadなどで遊んでいれば、自分もそれをしたいとなるのは自然なことです。

 

現状が理想通りに進まないのはよくあること

 

大切なのは、そこを変えようとすることではなく、そこからどう変えていこうとするかです。

 

iPadが好きなら、一緒にiPadを使った遊びや、iPadでなにをしたいのか聞いたのち、それにちなんだ遊びを探すなど、やりたいことから離れていない遊びをこちらが提案するのが一番です。

 

お子さまはもう5歳なので、自分のやりたいことへの主張はできるはずなので、それを否定することなく、遊びを通しまずはコミニケーションを。

 

DVDだとしたら、なんのDVDに興味があるかを知り、アニメだったら、そのアニメを一緒に見た後、キャラクターの名前を使った戦いごっこなど、まずは、こちらがお子さまの好きなものに寄り添うことが大切です。

 

子育てのお悩み募集中!
お子さんの成長や性格、勉強のことなど気になることがありましたら、tomoniのTwitter(@MediaTomoni)まで気軽に相談をお寄せください。

 

関連記事

【読み聞かせコラムvol.10】子どもの習い事はどうやって決めたらいいか

【読み聞かせコラムvol.9】子どもがごはんを食べてくれない…と悩んだ時は

【読み聞かせコラムvol.8】息子の成長を心配し過ぎなママをリラックスさせるには

 

― おとずれるたびに、いい発見。EPARK ―

キーワード

小阪有花

小阪有花

チャイルドカウンセラー、家族療法カウンセラー、幼児食インストラクター。2009年にグラビアアイドルを引退後、憧れの保育の仕事に就き数々の保育園で働く。その経験を活かし、2015年春より保育園のコンサルタントをはじめ『ウィズママ保育園』をプロデュース。子どもが常に笑顔でいられる環境づくりを目指している。

投稿記事一覧を見る
季節を感じる、暮らしの知恵サイト

この記事が気に入ったら、
フォロー、いいね!しよう