季節を感じる、暮らしの知恵サイト季節を感じる、暮らしの知恵サイト

  • twitter
  • facebook
  • follow us in feedly

tomoni料理 > 子どもでも食べやすい! 鬼さんパンツのスタミナ恵方巻き

子どもでも食べやすい! 鬼さんパンツのスタミナ恵方巻き

子どもでも食べやすい! 鬼さんパンツのスタミナ恵方巻き

2018.01.19 | あぽももこ

もうすぐ節分。2018年の方角は南南東ですが、太巻きの丸かじりって、なかなか難しいですよね。

 

とくに子どもは口に入れるだけでもたいへん。なので今回は、食べやすく中太巻きにし、鬼さんパンツ柄のかわいい恵方巻きを紹介します。

 

海苔がラップにくっつかないコツは、焼く時に浮いてこないよう水分を含ませ、水分が飛ぶ前に卵液を流し入れること。綺麗な模様にできる裏技です!

 

鬼さん退治に、スタミナをつけて、丸かじりで食べてくだいね。

 

鬼さんパンツのスタミナ恵方巻き

■ 材料[4本分]

卵     3個
海苔    1枚
塩     小さじ1/4
砂糖    小さじ1
酢飯    1合分(350g)
牛こま肉  150g
玉ねぎ   1/4個
焼肉のたれ 大さじ2
レタス   1枚

 

■ 手順[20分]

1、卵に、塩、砂糖を加え、溶き、混ぜる。柄用に、海苔を熱で縮むのを想定し少し大き目に切る。

 

2、卵焼きフライパンに薄く油を塗る。

 

3、海苔を水にくぐらせ、フライパンにのせ、模様を作る。

 

4、フライパンを中火にかけたらすぐに、1の溶き卵1/4を静かに入れ、全体に広げる。

 

5、両面焼いたら取り出し、フライパンを塗れ布巾にのせ、熱をとり、再び油を塗り、計4枚焼く。

 

6、薄切りにした玉ねぎ、牛こま肉を炒め、焼肉のたれで味をつける。

 

7、すのこにラップをのせ、薄焼き卵、酢飯、レタス、炒めた牛肉をのせ巻き、そのままラップで包む。

― おとずれるたびに、いい発見。EPARK ―

キーワード

あぽももこ

あぽももこ

大切な人の笑顔と、「おいしい」の一言が、私のごはん作りの原動力。絵に描いたような田舎の農家で育ち、毎日の暮らしのなかで自然と家族から野菜の知識を学びました。それらの知識を活かし、体も心を元気になるれようにとレシピを考えて、作っています。My blog kitchen♡

投稿記事一覧を見る
季節を感じる、暮らしの知恵サイト

この記事が気に入ったら、
フォロー、いいね!しよう