季節を感じる、暮らしの知恵サイト季節を感じる、暮らしの知恵サイト

  • twitter
  • facebook
  • follow us in feedly

tomoniDIY > キッズスペースをプレゼント。子どもが喜ぶDIYアイデアって?

キッズスペースをプレゼント。子どもが喜ぶDIYアイデアって?

キッズスペースをプレゼント。子どもが喜ぶDIYアイデアって?

2018.01.30 | 横山かおり

近年女性にも大人気のDIY。賃貸住宅でもできるDIYも増えており、ママたちの趣味にもなっています。

 

おしゃれで使いやすくするためのDIYですが、こつをつかめば子どもを喜ばせるアイテムにもなるようですよ。

 

インスタグラマーのfumiさん(@fumifumi_3)はDIYで自宅にキッズスペースを設置! それがなんともかわいいこと…。

 

今回は、fumiさんに、子どもが喜ぶDIYアイデアについてお話を伺ってみました。

 

キッズスペースは息子への誕生日プレゼント

キッズスペースをプレゼント。子どもが喜ぶDIYアイデアって?

 

とてもかわいらしいキッズスペースですが、何もない場所に0からこれを作りあげたのですか?

 

「自宅は持ち家で、築20年以上の中古物件です。このキッズスペースには絵本やおままごとキッチンを置いていたのですが、子供たちから『屋根があるお家がほしい』とのリクエストがあったので、長男(三人兄弟)の誕生日にあわせて作ることにしました」

 

誕生日プレゼントにキッズスペース! 最高のプレゼントですね。中はキッチンになっていて、大人が見てもとてもかわいいです。

 

キッズスペースをプレゼント。子どもが喜ぶDIYアイデアって?

 

秘密基地などが大好きな子どもたちにとっては最高のスペースですね!

 

キッズスペースの制作工程を教えていただきました。

 

1、子どもたちのイラストをもとに、いろいろなサイトを参考にしながら設計図を作る。
2、ホームセンターにて木材(2×4と1×4がメイン)を購入。
3、設計図にあわせて木材をカット&加工(末っ子がお昼寝している時間に自宅で行いました)。
4、枠組みを作る。
5、ロフト部分の床板を貼る。
6、階段を作る。
7、どこでもドアをつける。
8、外壁(?)に安い杉板を塗装したものをつける。
9、窓などの飾りと1階部分の壁面に黒板塗料を塗り、落書きができるようにする。

 

文章だけ読むと単純そうに見えますが、これってすっごい手間と労働力がかかりますよね。私だったら設計図の時点でギブアップしてしまいそう。

 

子どもたちへの愛があるからこその力作、素晴らしいです。

 

写真つきの詳しい工程がfumiさんのBlogに掲載されているので、気になる人はぜひ見てみてくださいね。

 

リアルなどこでもドアを設置

キッズスペースをプレゼント。子どもが喜ぶDIYアイデアって?

 

なんといってもどこでもドアがかわいすぎるのですが、このアイデアはどこから生まれたのでしょうか?

 

「私が考えました。ドラえもん好きの長男へのプレゼントです」

 

すごい…。愛がどこでもドアまで実現させてしまうとは! こちらも制作工程を教えていただきました。

 

1、ドア本体の枠を角材で作り、表面にベニヤ板を固定。
2、ホームセンターで購入したドアノブをつける(ドアノブにこだわったせいで新たにノミを購入するなど悪戦苦闘しました)。
3、ロフト本体にドア枠を作り、ドア本体を大きめの蝶番でつける。
4、ドアの上下に杉板で飾りを作り取りつける。
5、ピンク色に塗装する。

 

意外にも塗装は最後なんですね。ドアノブにこだわってしまうの、なんとなく分かる気がします。ドアノブが微妙に違うだけで、どこでもドア感がかなり変わってしまいますもんね!

 

そのかいあってか、本当にリアルなどこでもドアの完成。こだわりって大切ですね。

 

子どもと一緒に考えてDIY

キッズスペースをプレゼント。子どもが喜ぶDIYアイデアって?

 

fumiさんのご自宅ではキッズスペース以外にもたくさんDIYをされていますが、子どもが喜ぶDIYはいつもどうのように考えていますか?

 

「私自身が子どものときに憧れたものや、普段の子どもたちの様子を見ながら、子どもたちが楽しめる環境にするためにはどうすればいいのか考えています。私の自己満足で作って不評なこともあるので、最近はアイデアが浮かんだら子どもたちと相談してデザインを決めることが多くなりました。子どもたちからリクエストされることもあります。我が家の子どもたちはおもちゃや本のお片づけが苦手なので、できるだけ分かりやすく収納できるように心がけています」

 

たしかに収納も「見せる収納」になっていて、何をどこにしまうかがとても分かりやすいですね。これなら飾る感覚でお子さんたちも楽しくお片づけができそうです。

 

大人と子どもの価値観てかなり違いがありますから、子ども関連のDIYをする時は直接意見を聞くのが一番!

 

みんなで納得したものができあがったら、いつまでも大切にしてもらえそうです。

 

賃貸にもおすすめな「木箱」

キッズスペースをプレゼント。子どもが喜ぶDIYアイデアって?

 

キッズスペース以外に、お子さんたちに好評だったDIYはどこですか?

 

「プラレールが大好きなので、賃貸暮らしだった時に作ったプラレールの見せる収納が気に入っています(今思うとこれが初めてのDIYだったかもしれません)。現在はディアウォールを使った棚と組み合わせて使えるように模様替えしている途中です。あとは絵本がある読書スペース。最近は図鑑を見るのが好きでどんどん増えてきたので、新しく木箱を作り収納することにしました。木箱だと場所もとらず模様替えも簡単なので、賃貸の人にもおすすめです」

 

木箱ならDIY初心者の人にもよさそう! DIYに慣れてきたら、子ども用にさまざまなものを作ってあげられそうですね。

 

今後もfumiさんのご自宅がどんどん進化していくと思うと、とても楽しみです。

 

DIYが子どもを喜ばせるアイテムになるとは意外でした。手間はかかりますが、世界にひとつだけのアイテムをプレゼントできるってなにより素敵ですね。

 

fumiさんのInstagramBlogでは、さらに詳しいDIY工程などがたくさん記載されています。DIYに興味をお持ちの人はぜひチェックしてみてくださいね!

― おとずれるたびに、いい発見。EPARK ―

キーワード

横山かおり

横山かおり

昼間は子育てに励み、子どもたちが寝たあとで執筆活動をしているフリーのママライター。日常が楽しくなるような情報を発信していけるように模索中。夢はひ孫の顔を見ること。

投稿記事一覧を見る
季節を感じる、暮らしの知恵サイト

この記事が気に入ったら、
フォロー、いいね!しよう