季節を感じる、暮らしの知恵サイト季節を感じる、暮らしの知恵サイト

  • twitter
  • facebook
  • follow us in feedly

tomoni料理 > クリスマスに欠かせない「鶏胸肉のフライドチキン」を手作りで

クリスマスに欠かせない「鶏胸肉のフライドチキン」を手作りで

クリスマスに欠かせない「鶏胸肉のフライドチキン」を手作りで

2017.12.11 | あぽももこ

クリスマスに欠かせないフライドチキン。

 

お店で予約してもいいけど、今年は、ころもがカリカリでジューシーなできたてフライドチキンを手作りしてみてはいかがでしょうか?

 

小麦粉、片栗粉、膨張剤などがミックスされてるので、てんぷら粉ひとつあればカリカリに、さらに胸肉を漬け込み揚げることでジューシーに仕上がります。

 

コスパがいいだけじゃなくお店に負けない味! できたてに勝るおいしさはありませんよ。

 

鶏胸肉のフライドチキン

■ 材料[4人分]

鶏胸肉       2枚(約450g)
A)卵        1個
A)牛乳       大さじ3
A)おろしにんにく  小さじ1/2
A)塩        小さじ1/2
油         適量
<ころも>
てんぷら粉     100g
顆粒コンソメ    5g
味付け塩・こしょう 小さじ1弱
お好みのスパイス  適量

 

■ 手順[20分]

1、鶏胸肉をフォークで数か所刺し、2~3等分に切り、ボールにA)の材料すべてを混ぜ卵液を作り、鶏胸肉を30分以上漬け込む。

クリスマスに欠かせない「鶏胸肉のフライドチキン」を手作りで

 

2、ポリ袋に、ころもの材料すべてを混ぜ、鶏胸肉をひとつづつ入れる。

クリスマスに欠かせない「鶏胸肉のフライドチキン」を手作りで

 

3、空気を入れた状態で振りながらころもを付け、再び卵液、ころもを二度付けする。

クリスマスに欠かせない「鶏胸肉のフライドチキン」を手作りで

 

4、深めのフライパンに油を2cm程入れ、160℃くらいのやや低めの温度で10~13分揚げ、しっかり油をきる。

クリスマスに欠かせない「鶏胸肉のフライドチキン」を手作りで

― おとずれるたびに、いい発見。EPARK ―

キーワード

あぽももこ

あぽももこ

大切な人の笑顔と、「おいしい」の一言が、私のごはん作りの原動力。絵に描いたような田舎の農家で育ち、毎日の暮らしのなかで自然と家族から野菜の知識を学びました。それらの知識を活かし、体も心を元気になるれようにとレシピを考えて、作っています。My blog kitchen♡

投稿記事一覧を見る
季節を感じる、暮らしの知恵サイト

この記事が気に入ったら、
フォロー、いいね!しよう