季節を感じる、暮らしの知恵サイト季節を感じる、暮らしの知恵サイト

  • twitter
  • facebook
  • follow us in feedly

tomoni片付け > 毎日の家事を少し楽しくしてくれる「家事ノート」

毎日の家事を少し楽しくしてくれる「家事ノート」

毎日の家事を少し楽しくしてくれる「家事ノート」

2017.12.22 | 横山かおり

朝起きて洗濯機をまわし、朝食の準備、掃除、洗い物…毎日繰り返される「家事」という仕事。

 

あまりに日常になりすぎて、家事を楽しんでいない人も多いのでは? 家事を今より少し楽しくするために「家事ノートをつける」という方法があります。

 

今回は、実際に家事ノートをつけていらっしゃるふたりの主婦にお話を伺ってみました。

 

いつ何をしたかが一目で分かる「家事の見える化」

 

10月の家事ノート振り返りました✨ ・ お天気が悪い日が多かったので、浴室乾燥を使った日が多かったです😣晴れた日は思いっきり洗濯!!急に寒くなったので、毛布を出したり冬用シーツに変えたり衣替えをしたりしました! ・ 天気と共に心天気もあまり良くない笑 機嫌や調子が悪くても変わらず家事をやらねばですもんね。できるときはしっかり楽しく、できない時はできるだけ程々に😅11月はお天気がいい日が続いているので大掃除を少しずつすすめようと思います! ・ #家事ノート#おうちノート #大そうじ少しずつ進めねば! #掃除嫌い#衣替えは完了 #家計を整えるには生活を整える #整えられてる気はしない笑

myiutkuakiさん(@myiutkuaki)がシェアした投稿 –

 

ノートに1か月分の日付を書き、「毎日やること」「3日に1回やること」など分類分けをして、できた日のところにチェックをしていく家事ノート。

 

これを見れば「いつ、どこを掃除したか」をすぐにチェックすることができます。こちらを作成されたmyiutkuakiさん(@myiutkuaki)に家事ノートについてお話を伺ってみました。

 

「レイコップをかけたり、洗濯槽を掃除したり、毎日やらなくてもいい家事もスパンが目に見えて気づけるのでとても便利です。また私は天気や体調に作業力や量が左右されやすいタイプ。『この日はあれをしなきゃ!』というより、決めたスパンの中で天気や予定、体調にあわせて動けるのがいい点です。家事ノートのおかげで、焦りすぎずやらなすぎない、自分にあった状態をキープできています」

 

たしかに「来週の○曜日にあれやらなきゃ」というより、「来週できそうな時にあれやろう」というほうが気分的にも楽ですよね。それでいてきちんとスパンは守れている。理想の形かもしれません。

 

「家事ノートを書く」というひと手間はありますが、これがあるだけで本当に「家事の見える化」が実現します。

 

忘れがちな掃除も定期的に行うことで、家の中の清潔と家族の健康まで守ることができますね。

 

見やすく分かりやすい自分だけのオリジナルノート

 

献立ノート🍽. . たまにはウィークリーの記録を✍🏻. 食材はネットスーパーでまとめ買いして冷蔵冷凍保存しているのである程度計画立てて使い切ります✨. 作り立てを食べたくて作り置きはせず下処理やカットまでしかしてないのですが、それだけで毎日の料理時間が減って、赤ちゃんがご機嫌なうちにパパっと作れるよーになった気がします😊. . –以下備忘録– . 【左ページ】. ✓実際に作った料理🔪. *メニューの横に使った食材記入. *主菜→ピンク、副菜→水色、サラダ→緑色、汁物→黄色で色分け. . 【右ページ】. ✓冷蔵庫内の食材で作れそうなレシピを書き出し📚. *使用予定の食材を書き出し. *味付けや使用調味料の分量メモ. *検索したレシピは簡単に作り方をメモ. . ✓ストックリスト🥕. *ネットスーパーで注文した時点で食材記入. *グラムや本数など隣にメモ→使ったら消し込み→残った材料で作れるレシピ考える. . ✓食材使い切り&買い足しリスト📖. *まとめ買い前に残ってる食材を付箋に書き出し→これを最優先に使い切るレシピから作る. *買い足しがマストで必要な食材や調味料を付箋に書き出し→注文漏れ防止. . . #トラベラーズノート #フレークシール #シール #マスキングテープ #マステ #転写シート #転写シール #日付シート #pi日付シート #マイルドライナー #スタイルフィット #手帳 #手帳タイム #手帳デコ #日記 #マイノート #献立ノート #家事ノート . #生後3ヵ月 #0歳 #男の子 #新米ママ #育児日記 #育児記録 #育児ノート #ライフログ

さぁさん(@ri.saki)がシェアした投稿 –

 

家事ノートに決まりはありません。洗濯や掃除などの家事以外にも、献立を書いたりその日の出来事をからませて書いたり、すべては自分次第。

 

こちらはさぁさん(@ri.saki)の家事ノート。ウィークリーのページにはその日の献立が記録してあり、右ページにはストックリストなどが書いてあります。

 

これを見れば、今何の食材が足りないのが一目瞭然。買い物に行く前にチェックできて便利ですね。さぁさんに家事ノートのメリットを伺ってみました。

 

「家事をするのが楽しくなったこと、家電など定期的にお手入れするものを忘れずにできるようになったことです。赤ちゃんがいるので空く時間が不定期なのですが『何しようかな』とならずにさっと取り組めるのもよかったです」

 

 

育児をされているさぁさんは、子どものことや離乳食のこともまとめて記録されています。その時期便利なのはもちろん、数年後に見返したときにも思い出となる1冊ができそうです。

 

 

こんなふうにその月の行事まで素敵に書かれていて…! ここまで来たらもう真似できないレベルに感じてしまいますが…。

 

とにかく自分の好きなように好きなことを記録していけばいいのです。自分のためのノートですから、自分だけ分かればいいですしね。

 

洗濯や掃除、料理など日常になりすぎて、活動しているとき「無」になっていたりしませんか?

 

きちんと毎日していることをチェックしたり記録したりするだけで「毎日頑張っているな」「今日も頑張ったな」という気持ちになれるかもしれませんよ。

 

そして毎日の家事が今より少し楽しくなったら、日常がもっと楽しく豊かな気分になれるでしょう。

 

2018年はお気に入りのノートを買って、家事ノートを試してみたいですね!

― おとずれるたびに、いい発見。EPARK ―

キーワード

横山かおり

横山かおり

昼間は子育てに励み、子どもたちが寝たあとで執筆活動をしているフリーのママライター。日常が楽しくなるような情報を発信していけるように模索中。夢はひ孫の顔を見ること。

投稿記事一覧を見る
季節を感じる、暮らしの知恵サイト

この記事が気に入ったら、
フォロー、いいね!しよう