季節を感じる、暮らしの知恵サイト季節を感じる、暮らしの知恵サイト

  • twitter
  • facebook
  • follow us in feedly

tomoni子育て > 知育と思い出作りにぴったり! 「手作りにカレンダー&絵日記」

知育と思い出作りにぴったり! 「手作りにカレンダー&絵日記」

知育と思い出作りにぴったり! 「手作りにカレンダー&絵日記」

2017.11.24 | 横山かおり

こんにちは。tomoniライターの横山かおりです。

 

幼稚園児の息子に「ねぇママ何かすることない?」「暇だよー」と言われることがあります。遊んであげたいけどママはやることがいっぱい…。

 

どうせなら「暇つぶしにもなって知育にもなるようなこと」をやらせたいですよね。今回は、そんな時にピッタリなことをふたつ紹介します。

 

来年のカレンダーは世界にひとつだけのアートを

 

+++ . . #ハナのカレンダー きょう11月1日は #犬の日 らしいです . . . 今月もよろしくわん

MICHIC☺︎さん(@hanamichishigeru)がシェアした投稿 –

 

とってもかわいい手描きのカレンダー。これは人気インスタグラマー、MICHICOさん(@hanamichishigeru)の娘さんが描いたもの。

 

毎月「#ハナのカレンダー」とタグをつけてカレンダーを描かれています(ぜひ過去のものも見てみてくださいね)。

 

子どもだからこそ描けるのびのびとした自由な絵。額縁にいれて飾ったら立派なアートの完成です。温かみがあり、毎月変わる絵は成長を感じることができます。

 

知育と思い出作りにぴったり! 「手作りにカレンダー&絵日記」

 

「これはぜひ息子にも真似させよう!」と思い「暇だ暇だ〜」と言っているお絵描き好きの息子に提案してみました。そして完成した「ハナのカレンダー」ならぬ「タクのカレンダー」。

 

ハナちゃんのカレンダーほど芸術性はないようですが…息子が描いたカレンダーはとても愛着のわく1枚に。

 

「10月のイメージ」「11月のイメージ」で描いた作品は本当に成長を感じることができ、「これから毎月描いてもらおう!」という気になりました。

 

小さな赤ちゃんの場合は手形や足形をとってみるのもいいですね。ちょっと絵の具をつけて好きなようにお絵描きさせても楽しそう! 絵が描けるようになったら、クレヨンを持たせて思いきり描かせてあげましょう。

 

2018年はぜひ、我が子の手作りカレンダーを使ってみてはいかがでしょうか? 何年か後に振り返ったら、きっと愛しくて愛しくて仕方のない大切な宝物になることでしょう。

 

絵日記で思い出と成長を振り返ろう

知育と思い出作りにぴったり! 「手作りにカレンダー&絵日記」

 

もうひとつ、我が家で週に1回息子にお願いしていることがあります。

 

それは「絵日記」。ひらがなが書けるようになった頃からはじめ、いまではもう3冊目に突入。

 

お絵描きの機会を増やしたかったのと、せっかく覚えたひらがなを忘れないためにと始めた絵日記。これがとてもいい思い出作りにもなっています。

 

絵日記を始めてよかったこと

・字の練習になる
・絵が上手になる
・成長を追うことができる
・思い出を記録しておくことができる

 

写真やビデオに思い出を記録しておくことはできますが、その時の子どもの感情を残しておくことはできません。

 

絵日記で「今週1番思い出に残っていることを描いて」というと、案外予想外のことが出てきたりもします。それをずっと続けていくと、立派なアルバムの完成。生涯残しておきたい宝物になりました。

 

ひらがなやカタカナ、漢字の練習にもピッタリですよ。子どもはなかなか字を書く機会がないので、読めても書けない文字があったりするんです。

 

定期的に字を書くことで文字を覚え、お手紙を書く楽しさや本を読む楽しさへとつながります。

 

「今日は何をしようかな」という時、ただDVDを見るだけではなく、思い出作りにもなる「絵日記」。我が家では小学校入学まで、続けてみようと思います。

 

子どもたちと過ごしているとふと出てくる「暇な時間」。カレンダーや絵日記で楽しく知育の思い出作りをしてみてはいかがでしょうか?

― おとずれるたびに、いい発見。EPARK ―

横山かおり

横山かおり

昼間は子育てに励み、子どもたちが寝たあとで執筆活動をしているフリーのママライター。日常が楽しくなるような情報を発信していけるように模索中。夢はひ孫の顔を見ること。

投稿記事一覧を見る
季節を感じる、暮らしの知恵サイト

この記事が気に入ったら、
フォロー、いいね!しよう