季節を感じる、暮らしの知恵サイト季節を感じる、暮らしの知恵サイト

  • twitter
  • facebook
  • follow us in feedly

tomoni料理 > 具だくさんおにぎり&サンドイッチで手軽に栄養補給!

具だくさんおにぎり&サンドイッチで手軽に栄養補給!

具だくさんおにぎり&サンドイッチで手軽に栄養補給!

2017.09.14 | 横山かおり

子どもにはさまざまな種類の栄養をたくさん摂ってほしいと思うのが親心。でもたくさんのおかずを食卓に並べるのは本当にたいへん…。

 

「もっと簡単にまとめて栄養が摂れればいいのに!」と思ったことがある人も多いのでは?

 

人気インスタグラマーのTesshiさん(@tmytsm)は、いつもとてもユニークなおにぎりやサンドイッチなどを投稿されています。

 

今回はTesshiさんに、簡単で栄養がまとめてとれるおすすめメニューなどを聞いてみました!

 

メニューはいつも「あるもの」で思いつき

 

Tesshiさんの作るごはんは、意外な組み合わせのものがとても多く見られます。メニューはいつもどうやって考えているのでしょうか?

 

「ご近所さんが野菜を育てていて日々いただくので、必死で使い切っています。いつもあるものをどうにか組み合わせて思いつきで。素材の色を生かして短時間で簡単に作れて『おいしそう!』と思ってもらえるよう心がけています」

 

野菜をたくさんいただけるなんてうらやましい!都内ではなかなかそんな話聞かないですね。

 

その野菜と、いつも家にある食材で作っているそう。「こんな組み合わせもいけるの!?」という驚きのものばかりです。

 

おすすめの変わり種おにぎり

Tesshiさんに簡単でおいしい、おすすめの変わり種おにぎりの作り方を3種類教えていただきました!

 

 

〈ベーコンとうもろこし菜っぱのおにぎり〉

■ 材料

ベーコン、とうもろこし、大根の葉、酢飯

 

■ 手順

焼いたベーコン、茹でたとうもろこしと大根の葉を、酢飯に混ぜ込んで完成。

 

 

〈菜っぱとラー油昆布のおにぎり〉

■ 材料

塩昆布、ラー油、ごま油、野菜の葉、ごはん

 

■ 手順

塩昆布をラー油とごま油で和え、菜っぱを混ぜたごはんに混ぜ込んで完成。

 

 

〈エビたまマヨの酢飯おにぎり〉

■ 材料

エビ、卵、砂糖、醤油、水、マヨネーズ、塩胡椒、片栗粉、酢飯

 

■ 手順

1、炒り卵を作る(卵2個、砂糖…小1、醤油…数滴、水…大1、マヨネーズひと回し)。

2、エビは塩胡椒と片栗粉をまぶして焼き、仕上げにマヨネーズを絡める。

3、炒り卵とエビを酢飯に混ぜ込んで完成。

 

どれも本当に簡単でおいしそう! いろいろな食材が詰め込まれていて、ひとつのおにぎりでも栄養を簡単に摂ることができますね。おにぎりの概念を覆してくれそうなTesshiさんのオリジナルメニューです。

 

具だくさんのホットサンドも

 

おにぎりだけでなく、サンドイッチも具だくさんでおすすめですよ! これひとつで朝食もお腹いっぱいになりそう。

 

〈ラタトゥイユ入りオムレツホットサンド〉

■ 材料

食パン、マヨネーズ、卵、チーズ、ラタトゥイユ、塩胡椒、牛乳、コンソメ

 

■ 手順

1、ゆるめの炒り卵を作る(卵…2個、塩胡椒、牛乳…大1、コンソメ…少々、マヨネーズ…ひと回し)。

2、食パンにマヨネーズとからしをぬり、チーズ、卵、前日の残りのラタトゥイユ、卵、食パンの順に重ね、ホットサンドメーカーで焼く。

 

ホットサンドなら朝食にも軽食にもピッタリ。パン好きの子どもにも、忙しいママにも食べやすくてうれしいメニューですね。

 

野菜嫌いな子へのポイントは「酢」

 

野菜が苦手なお子さんはたくさん。そんな子どもたちへのおすすめメニューも聞いてみました。

 

〈コールスロー〉

千切りして塩もみ、水気をきったキャベツ・千切りにんじん・油か水分をきったツナ缶・コーンなどを塩胡椒・マヨネーズ・寿司酢かカンタン酢同量で和えるだけ。お酢が苦手ならお好みで砂糖を追加してください。

 

Tesshiさんはなんとパートで保育士さんもしているのだそう! 寿司酢やカンタン酢の奥深い旨みと甘味で、野菜嫌いな子も完食してしまうメニューなんだとか。

 

嫌いなものを食べさせるためには、一緒に料理をするのが一番おすすめだそうですよ。

 

Tesshiさんの作るごはんはただ詰め込むだけでなく、色合いもきれいでどれもおいしそうなものばかり。

 

「この余りものどうしよう」「この野菜どう使おう」なんて困ったときには、ぜひTesshiさんのごはんを参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

Instagramではもっとたくさんの変わり種メニューも見ることができますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

関連記事

実は栄養がしっかり摂れる「冷凍食品」の活用術

カツオで作る栄養満点ノンオイル旨味ツナ

手軽で栄養たっぷり。実はすごい「乾物」の魅力と、栄養を逃がさない調理テク

― おとずれるたびに、いい発見。EPARK ―

キーワード

横山かおり

横山かおり

昼間は子育てに励み、子どもたちが寝たあとで執筆活動をしているフリーのママライター。日常が楽しくなるような情報を発信していけるように模索中。夢はひ孫の顔を見ること。

投稿記事一覧を見る
季節を感じる、暮らしの知恵サイト

この記事が気に入ったら、
フォロー、いいね!しよう