季節を感じる、暮らしの知恵サイト季節を感じる、暮らしの知恵サイト

  • twitter
  • facebook
  • follow us in feedly

tomoni料理 > たっきーママ直伝!包丁も火も使わないレンジでできる「朝すぐ弁当」

たっきーママ直伝!包丁も火も使わないレンジでできる「朝すぐ弁当」

たっきーママ直伝!包丁も火も使わないレンジでできる「朝すぐ弁当」

2017.08.09 | 横山かおり

夏休みは気が抜けがちですが、二学期がはじまるとまた朝からお弁当作りが再開する人も多いのでは?

 

忙しい朝の時間、なるべく手間をかけずに、でも子どもが喜ぶお弁当を作ってあげたいですよね。

 

今回は、書籍を8冊も出版し、テレビでもご活躍されている人気フードコーディネーター、フードアナリストのたっきーママこと奥田和美さんにお話を聞いてみました!

 

時短弁当は段取りのイメージが大切

たっきーママ直伝! 包丁も火も使わないレンジでできる「朝すぐ弁当」

 

たっきーママのつくるお弁当はとても色鮮やかでおいしそうなものばかりなのですが、忙しい朝も時短で仕上げるコツは何ですか?

 

「前日の夜にある程度何を作るかだけ決めて、使う食材をひとまとめにしています。前日に切るくらいすることはありますが、作るのは朝です。時短のレシピで作る、段取りや流れをイメージしておく。これだけでもかなり違いますよ」

 

こんなにきちんとしたお弁当を作るには、てっきり作り置きが必要なのかと思っていたので驚きです。

 

段取りや流れを頭の中でしっかりイメージしておけば、翌朝の動きがスームズに進むんですね。

 

それでは時短のレシピを詳しく聞いてみましょう!

 

レンジでできる朝すぐ弁当!

 

今日のおべんとう *汁なし麻婆うどん *オレンジ、キウイ、アメリカンチェリー 明日からの撮影で使う70レシピ超えの食材で冷蔵庫がパンパンなので、お弁当用の食材を色々買うことが出来ないないため一品弁当。 昨日ブログでご紹介したこの麻婆豆腐味のレンジそぼろをうどんに和えて、最後にのっけてみました。 これほんまに美味しい!ご飯に乗せてもうどんに乗せても。 そしてうどんはもちろん流水麺(だろうね) #簡単作りおきと時短おかずで朝すぐ弁当 #全部レンジで朝すぐ弁当 #朝すぐ弁当 #たっきーママ #麻婆うどん #一品弁当 #のっけ弁

奥田和美さん(@kazumiokuda)がシェアした投稿 –

 

なんと時短の技は「全部レンジ」!たっきーママの最新お弁当本のタイトルは「全部レンジで朝すぐ弁当」。

 

朝から火を使わずにお弁当が作れるなんて、まだまだ暑い二学期にはうれしすぎます!

 

<麻婆豆腐風そぼろ>

■ 材料[2〜3人分]

豚ひき肉            250g

水               100g

ごま油             大さじ2

鶏ガラスープの素        大さじ1

片栗粉、オイスターソース    大さじ1

豆板醤             小さじ1(辛いのが苦手な人は要調整)

生姜、にんにく(共にチューブ) 各2cm

 

■ 手順

1、耐熱容器にすべてを入れてよく混ぜ、ふんわりラップをかけて600wのレンジで5分加熱しよく混ぜる。

2、ラップなしで更に3分加熱するし、よく混ぜる。

 

なんて簡単! これだったらコンロどころか包丁もいらないっていう…。素晴らしいレシピですね。

 

ごはんにのせても、うどんにのせてもOK。大人と子どもで豆板醤の量を調整すれば家族みんなで楽しめます。

 

究極の時短弁当は「レンジでできるチャーハン」

たっきーママ直伝! 包丁も火も使わないレンジでできる「朝すぐ弁当」

 

たっきーママいわく、究極の時短弁当は「レンジで完結の一品弁当」とのこと。チャーハン、のっけ丼、麺類などもレンジでできてしまうそうです。

 

今回は、レンジでできるチャーハンの作り方をご紹介します。

 

〈パラパラ卵チャーハン〉

■ 材料[2人分]

温かいごはん           お茶碗山盛り2膳分(400g)

卵                2個

ベーコン             2枚

刻みネギ             たっぷり

塩、こしょう、炒りごま、かつお節 適量

●鶏がらスープの素、ごま油    各大さじ1
●醤油              小さじ1/2

 

■ 手順

1、耐熱容器にごはんを平らに敷きつめ、●をまわしかける。その上に1cm角に切ったベーコンとネギを全体に散らし、溶き卵を上からかけてふんわりラップをし、600wのレンジで5分加熱する。

2、全体をよく混ぜてから塩、こしょう、炒りごま、かつお節を加え、再度全体をよく混ぜる。

 

レンジでパラパラのチャーハンができてしまうなんて…もう驚きです。時間のない日はチャーハンの1品弁当もアリですね!

 

お弁当だけでなく、夏休みのお昼ごはんにも使えそうです。

 

まだまだ暑い日におすすめなのは「そうめん弁当」

たっきーママ直伝! 包丁も火も使わないレンジでできる「朝すぐ弁当」

 

二学期がはじまる前に、夏休みのイベントで学校に行く時や、部活でお弁当が必要な時もありますよね。

 

まだまだ暑い日が続くのでお弁当の中身も何を入れるか考えてしまいますが、暑い日におすすめのお弁当を聞いてみました。

 

それは「そうめん弁当」!

 

「スープジャーに冷たい麺つゆを入れたそうめん弁当が子どもたちには人気です。作るほうも楽ですよ」

 

たしかにこれは作り方…というよりも、茹でたそうめんをつめるだけ。それでもたっきーママのお弁当は色鮮やかで美しいですね!

 

スープジャーを使えばこんなお弁当も可能。これなら食欲の下がりがちな暑い日にもピッタリです。

 

たっきーママは、ブログInstagramTwitterFacebookなどで、随時たくさんのレシピを更新されています。

 

主婦として、母として、本当に助かるレシピ満載で一見の価値アリですよ!

 

お弁当も毎日の料理もどんどん簡単になってしまいそう…。まぁおいしければいっか!

 

関連記事

火を使わず調理できる「豆乳坦々冷やしうどん」

家にある材料でも作れる「オープンサンド」

簡単&ヘルシーなアイス「ヨーグルトバーク」

 

― おとずれるたびに、いい発見。EPARK ―

キーワード

横山かおり

横山かおり

昼間は子育てに励み、子どもたちが寝たあとで執筆活動をしているフリーのママライター。日常が楽しくなるような情報を発信していけるように模索中。夢はひ孫の顔を見ること。

投稿記事一覧を見る
季節を感じる、暮らしの知恵サイト

この記事が気に入ったら、
フォロー、いいね!しよう