季節を感じる、暮らしの知恵サイト季節を感じる、暮らしの知恵サイト

  • twitter
  • facebook
  • follow us in feedly

tomoni料理 > 夏休みのごはんに行き詰まったら、親子で楽しめる「選ぶスタイル」のショーケース風ごはん

夏休みのごはんに行き詰まったら、親子で楽しめる「選ぶスタイル」のショーケース風ごはん

夏休みのごはんに行き詰まったら、親子で楽しめる「選ぶスタイル」のショーケース風ごはん

2017.07.28 | 横山かおり

いよいよやってきた夏休み。3食のメニューを考えるの、本当にたいへんですよね…。

 

しかし、いつものメニューもちょっと見方を変えれば、食べるほうも作るほうも気分が楽しくなるかもしれませんよ。

 

今回は、まるでお店のショーケースのようなかわいらしい盛りつけを楽しんでいらっしゃる、インスタグラマーのNahoさん(@naho628)にお話を聞いてみました。

 

このアイデア、夏休み中にぜひ真似してみたい!

 

自宅でリアルお店屋さんごっこ

夏休みのランチに。親子で楽しめる「選ぶスタイル」のショーケース風ごはん

 

お店のショーケースに並べられているかのような、かわいいおにぎりたち。「今日は何にしようかな…」なんて選ぶのも楽しくなりそうですね。

 

そもそもこのアイデア、何がキッカケではじまったのでしょうか?

 

「パン屋さんやケーキ屋さんに入って、かわいく並んでいる商品を見たときのワクワク感。これを家でも味わえないかな~と思い、作りはじめました。子どもたち2人も『お店みたい~!』と喜んで選んで食べてくれています」

 

たしかにパン屋さんやケーキ屋さんに入ると「どれにしようかな」「どれもおいしそうで迷っちゃうな」というワクワク感に包まれます。

 

自分で選んだものだったら、少食の子でも最後まで残さず食べてくれるかもしれません。作るほうもついつい見た目に気合いが入りそうですね。

 

親子でリアルお店やさんごっこ、楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

華やかな見た目にするために、野菜で彩りを

夏休みのランチに。親子で楽しめる「選ぶスタイル」のショーケース風ごはん

 

おにぎりやサンドイッチがいつもとても華やかで素敵ですが、ポイントは何かありますか?

 

「できるだけたくさんの色を使って盛りつけるようにしています。足りない色がないように、いつも野菜室は満タンです」

 

おにぎりやサンドイッチはどうしても色が少なくなってしまいがちですが、Nahoさんのものは本当に野菜たっぷりで色鮮やか! きっとご自宅の野菜室はさぞカラフルなのでしょう。

 

タンパク質や炭水化物だけでなく、野菜もしっかり一緒にとれるところがいいですね。ママたちの頭を悩ませる、夏休みのお昼ごはんにもピッタリです。

 

メニューはデパ地下や料理番組を参考に

夏休みのランチに。親子で楽しめる「選ぶスタイル」のショーケース風ごはん

 

Nahoさんのおにぎりやサンドイッチメニューは、あまり見かけないものも多々登場してきます。

 

どれもとてもおいしそうなのですが、バリエーション豊かなこのアイデアはどうやって考えているのでしょうか?

 

「デパ地下で見かけたデリや、テレビの料理番組のレシピなどからヒントを得ています。おにぎりと相性がよくて、美しく、おいしそうに見えるモノを作っています」

 

アイデアの宝庫はデパ地下や料理番組! 白いごはんと合うもので形のあるものだったら、何でもおにぎりにできるのかもしれません。

 

時間のある時に、食事メニューのアイデア探しでデパ地下を散策してみても楽しそうですね!

 

時間がなくても簡単&華やかなおすすめメニュー

夏休みのランチに。親子で楽しめる「選ぶスタイル」のショーケース風ごはん

 

Nahoさんに、忙しい時でも簡単に作れて、かつ華やかなに見えるおすすめメニューを教えていただきました!

 

☆豚キムチおにぎり

塩こしょうを軽くふり、焼いた豚肉の上にキムチを乗せて完成!

 

☆オムライスおにぎり

チキンライスをまるめ、上にスクランブルエッグを乗せて完成!

 

夏休みのランチに。親子で楽しめる「選ぶスタイル」のショーケース風ごはん

 

☆苺あんバターサンド

白パンにいちご、バター、あんこを挟んで完成!

 

☆チキンタルタルサンド

チキンカツにタルタルソースをかけ、パンに挟んで完成!

 

聞いていると本当にとても簡単でビックリです。ごはんが白いおにぎりやサンドイッチの場合はおかずだけ作ればいいので、なんとなく気持ちに余裕も生まれますね。

 

夏休みのごはんに行き詰まったら、ぜひショーケースのような「選ぶスタイル」のごはんを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

NahoさんのInstagramでは、食事だけではなく本物のケーキ屋さんのようなおいしそうなスイーツもたくさん並んでいます。見ているだけでもワクワク感が伝わってくる写真、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

関連記事

夫婦ふたりで食費月15,000円!おいしく楽しく品数の多い節約料理を作るコツ

茶色ばかりの食卓を「彩りごはん」に変えるコツ

ワーキングママに聞く!時短なのに子どもがワクワクするお弁当作りのコツ

 

― おとずれるたびに、いい発見。EPARK ―

横山かおり

横山かおり

昼間は子育てに励み、子どもたちが寝たあとで執筆活動をしているフリーのママライター。日常が楽しくなるような情報を発信していけるように模索中。夢はひ孫の顔を見ること。

投稿記事一覧を見る
季節を感じる、暮らしの知恵サイト

この記事が気に入ったら、
フォロー、いいね!しよう