季節を感じる、暮らしの知恵サイト季節を感じる、暮らしの知恵サイト

  • twitter
  • facebook
  • follow us in feedly

tomoni料理 > 火を使わず調理できる「豆乳坦々冷やしうどん」

火を使わず調理できる「豆乳坦々冷やしうどん」

火を使わず調理できる「豆乳坦々冷やしうどん」

2017.07.31 | あぽももこ

暑くなると、辛いもの、冷たいものが食べたくなるので、どっちも合わせて、夏に人気の冷やしうどんにしました。

 

脂の少ない鶏胸肉を使うと、冷やしでも脂の塊なくできます。

 

お子さんや、辛いのが苦手な方は、豆板醤なしで胡麻豆乳うどんにしてみてくださいね。

 

暑くて火を使いたくない時に、簡単にすぐできるのでぜひお試しください。

 

豆乳坦々冷やしうどん

■ 材料[2人分]

鶏胸ひき肉         100g
もやし           100g
冷凍うどん         2玉
ちんげん菜         2枚
A)豆乳          300cc
A)麺つゆ(3倍濃縮)    60cc
A)すり胡麻        大さじ2
A)豆板醤         小さじ1~
A)にんにく、生姜チューブ 各2cm
A)ごま油         小さじ1
ラー油、青ねぎ       お好み

 

■ 手順[10分]

1、鶏胸ひき肉、もやしを耐熱容器に入れ、レンジ600Wで3分、取り出し、ひき肉をほぐし、ちんげん菜を加え再度1分加熱。

暑い夏でも食が進む「豆乳坦々冷やしうどん」

 

2、冷凍うどんを解凍し、水ですすぎ器へ。

 

3、Aの材料を1へ入れよく混ぜ、うどんにかけ、お好みでラー油、青ねぎ、氷を入れて完成。

暑い夏でも食が進む「豆乳坦々冷やしうどん」

 

関連記事

片栗粉でできる「豆乳わらび餅」

平日分を2時間で作り置き!ヘルシーで色鮮やかな夏野菜メニュー

簡単&ヘルシーなアイス「ヨーグルトバーク」

― おとずれるたびに、いい発見。EPARK ―

キーワード

あぽももこ

あぽももこ

大切な人の笑顔と、「おいしい」の一言が、私のごはん作りの原動力。絵に描いたような田舎の農家で育ち、毎日の暮らしのなかで自然と家族から野菜の知識を学びました。それらの知識を活かし、体も心を元気になるれようにとレシピを考えて、作っています。My blog kitchen♡

投稿記事一覧を見る
季節を感じる、暮らしの知恵サイト

この記事が気に入ったら、
フォロー、いいね!しよう