季節を感じる、暮らしの知恵サイト季節を感じる、暮らしの知恵サイト

  • twitter
  • facebook
  • follow us in feedly

tomoni夫婦 > 幸せ夫婦は知っている、お互いを大切にできる「愛されスイッチ」

幸せ夫婦は知っている、お互いを大切にできる「愛されスイッチ」

幸せ夫婦は知っている、お互いを大切にできる「愛されスイッチ」

2017.07.26 | NPO法人 ファザーリング・ジャパン 関西

お互いを大切に思い合う秘訣。幸せな夫婦はよく知っていて、そうでない夫婦が知らないことがあります。

 

それは何か?

 

幸せ夫婦がよく知っていて、お互いに実践されていること。それは、「愛されスイッチ」を押し合うこと

 

このスイッチを押されると、「あー、私って大切にされているなー」「愛されているなー」と感じることができ、さらに相手を大切にできるようになるのです。

 

「愛されスイッチ」はどこにある?

幸せ夫婦は知っている、お互いを大切にできる「愛されスイッチ」

 

皆さんは、ご自身の「愛されスイッチ」がどこにあるかご存知でしょうか。

 

こんなことを言われると、あるいはこんな接し方をされると、「私って大切にされているなー」、「愛されているなー」と感じることができるポイントです。

 

私の場合は、パートナーがそっと横に寄り添ってくれたり、あるいはそっと触れてくれることが私自身の「愛されスイッチ」になっています。

 

彼女が意識して、そうしてくれると、「あー、愛されているなー」と心から実感しとても幸せを感じます。うれしいことです。

 

相手のスイッチも理解する

幸せ夫婦は知っている、お互いを大切にできる「愛されスイッチ」

 

また自分自身のスイッチ同様に、相手の「愛されスイッチ」がどこにあるか?も気になるところです。

 

パートナーが、どんなことを言われると、あるいはされると「大切にされているなー」、「愛されているなー」と感じるのか?

 

パートナー自身が意識していない、気にしていない場合もあります。

 

ですので、一度、ご自身にとって、そしてパートナーにとっての「愛されスイッチ」がどこにあるのか、お互いで話し合って探し合うのもいいですね。

 

我が家の場合だと、彼女の「愛されスイッチ」は、ギュッとハグをされることです。

 

朝、起きた時や仕事に行く前、そして仕事から帰ってきた時、ほかにも、一息つく休憩時や、ちょっとした感謝を表す機会があればハグをしています。

 

また、子ども達の前でもハグをしていますが、子ども達もよく「ギュッてしてー」とやってきます。結果、子ども達にとってもハグすることが「愛されスイッチ」になっているようです。

 

いくつあってもいい

幸せ夫婦は知っている、お互いを大切にできる「愛されスイッチ」

 

そして、この「愛されスイッチ」、実は、ひとつでなく、2つ、3つと増やしていくことで、もっともっと「愛されているなー」と感じることができます。

たとえば、「お疲れさま」や「おかえり」「いってらっしゃい」、「気をつけてね」や「ありがとう」といったちょっとした簡単な言葉を「愛されスイッチ」にしておくことで、スイッチがぐっと増えることになります。

 

そのため日々の生活の中で、そう言われただけで、「あー、大切にされているなー」「愛されているなー」と感じる機会を増やすこともできるのです。

 

幸せ夫婦は、お互いの「愛されスイッチ」を知っているから、お互いを思い合い、大切にし合えるのです。

 

ぜひこれを機に、皆さん自身、そして、パートナーとの「愛されスイッチ」を確認し合い、意識されてみてはいかがでしょうか。

 

時間の経過やその時の雰囲気によって変わることも

幸せ夫婦は知っている、お互いを大切にできる「愛されスイッチ」

 

ひとつ注意はすることは、この「愛されスイッチ」、実は時間の経過やその時の雰囲気によって変わっている場合もあります。

 

時間の経過やその時の雰囲気で、お互いが思っていること、感じていることが違ってきているかもしれないので、時々、お互いのスイッチをすり合わせていくこと、場の雰囲気を感じることも大切です。

 

自分が勝手に思っている「愛されスイッチ」が、実は、タイミングによっては相手の地雷スイッチになってしまうかもしれない…。私自身、以前、夏の暑い時に濃厚なハグをしたら、「暑いから離れて」と言われたことがあります。

 

「愛されスイッチ」を知っていると知らないでは、これから先にグッと差が出てきます。

 

お互いにとっての「愛されスイッチ」を探し合い、増やしてみてはいかがでしょうか。それがお互いを大切に思い合う一番の秘訣につながりますよ。

 

関連記事

妻のかわりに家事を担当してみてわかったこと

いちいち「手伝おうか?」と聞く夫にイライラした時の対処法

あなたは大丈夫…?夫婦間のハラスメントをチェック

― おとずれるたびに、いい発見。EPARK ―

キーワード

NPO法人 ファザーリング・ジャパン 関西

NPO法人 ファザーリング・ジャパン 関西

「笑ろてるパパがええやん!」をキャッチフレーズに、父親の子育てを【もっとワクワクできるものにする】ための仕掛けを関西各地で展開をしているNPO法人です。現役パパたちのリアルな体験談や気づきを、コラムにてお届けします。NPO法人 ファザーリング・ジャパン 関西

投稿記事一覧を見る
季節を感じる、暮らしの知恵サイト

この記事が気に入ったら、
フォロー、いいね!しよう