季節を感じる、暮らしの知恵サイト季節を感じる、暮らしの知恵サイト

  • twitter
  • facebook
  • follow us in feedly

tomoniDIY > マタニティーマークやお名前プレートにも使える手作りロゼット

マタニティーマークやお名前プレートにも使える手作りロゼット

マタニティーマークやお名前プレートにも使える手作りロゼット

2017.07.04 | ヤスエ メグミ

リボンで作った勲章のような形のロゼットを知っていますか?

 

おもてなしや祝福に使われてきた縁起のいいアイテムです。

 

ウェディング小物として人気のロゼットですが、最近では、気軽にアクセサリーとして身につけられるようになってきました。

 

今回は、そんなロゼットについて、UN-DECORロゼット認定認定講師である、LauleAina(ラウレアイナ)主宰の大下さんにお話を伺いました。

 

ロゼットの魅力は多様性

 

大下さんのInstagramには、ぱっと見でつい見入ってしまうほどの作品がたくさん。

 

とてもかわいいロゼットですが、製作をはじめたきっかけは?

 

「2人目が生まれ、慌ただしい毎日を過ごしていたのですが、少し落ち着いてきた時にあるブログを見てひとめぼれしたのがお名前入りロゼット。好きな柄の布やリボンなどで簡単に作れるので、ママの間でも注目されていることを知り、こんなかわいいロゼットを娘のために作れるようになりたい!と思ったのがきっかけ。今では、園バッグにつけたりベビーカーにつけたり、また自分自身のスマホアクセサリーとしてつけたりと想像以上に多様性があり楽しんでます」

 

ロゼットの作品例

大下さんの作品は、どれも細部までこだわって丁寧に仕上げられていて、愛情が感じられます。

 

誕生日

 

出産祝い

 

お名前プレート

 

スマホアクセサリー

 

ブライダル小物

 

クリスマス

 

ハロウィン

 

初節句や七五三に

 

母の日など大人向け

 

確かに一度見てしまうと「こんなのほしい!」と思う気持ちがわかります。

 

もともと物作りが大好きだった大下さんのバックグラウンドを伺いました。

 

 

「もともと、SI企業でプログラマーとして勤務しておりましたが、妊娠出産を機に退職し育児に専念。子育てサークルを主催し、季節に合わせて親子で楽しめるイベントを企画運営しながら、子育てを楽しむ日々を過ごしていました。そんな中、アイシングクッキーと出会い、認定講座を受講、日本サロネーゼ協会 JSAアイシングクッキー認定講師となりました。さらにMariposa認定デコパージュディプロマ取得。認定講師となり、師事する先生と出会ったり、お友だちから背中を押してもらったりして、川崎市川崎区でアイシングクッキー、デコパージュのレッスンを開講するようになりました。ロゼットと出会ったのはその後で、UN-DECORロゼット認定認定講師となりメニューにロゼットも加わった形です」

 

初心者はワークショップがおすすめ

 

何も基礎がないと「作ってみよう」と思うのはハードルが高く感じるのですが…。 初心者でもこんなにかわいいロゼットができあがるのでしょうか?

 

「ロゼットは、簡単な物であれば20分くらいで作ることができます。ただ、リボン部分をキレイな円にすることやフリフリ部分を均一にすることなど、最初は少し難しく感じるかもしれません。いきなり挑戦するより、一番最初はワークショップなどに参加して、基礎を学ぶといいかと思います。一度覚えてしまえば、好きな柄の布やリボンなどで簡単に作れるので、多くのママの間でも注目されていますよ」

 

ロゼットを検索すると、たくさんの作品がでてきます。

 

どれもとってもきれな仕上がりで、「やってみたい」と思ってしまいますが、やはり最初は基礎を学ぶのが一番。

 

 

 

これからロゼット作りに挑戦する人にアドバイスをいただけますか?

 

「ロゼットはおもてなしで使う印象が強いですが、普段使いのアクセサリーとして使用することができます。季節に合わせて布を選ぶと、季節を楽しむアイテムとしても活躍します。また、気軽に体験できるワークショップ以外にもロゼット認定講座というものもあり、こちらの講座を受講すると認定講師としての活動や販売などもできるのでおすすめです! 私のように、子どもが小さくて外に働きに出るのが難しいママなど、楽しみながらお小遣いを得られるワークスタイルとしても注目されているんですよ」

 

小さい子どもを抱えて仕事をするのはたいへん。

 

そんなママたちが、趣味と実益を兼ねてロゼット講師になるのも素敵な選択ですね。

 

ロゼットの魅力を教えてくれた大下さんが、最後に、これからの展望を語ってくれました。

 

「好きなことをお仕事にするというライフスタイルを送らせてもらっていることに感謝しながら、ママもHappyだと家族もみんなHappyに♡をモットーに製作しています。最近は、ママフェスなどのママイベントで講師をさせていただいたりキッズ向けのレッスンを開催したりと、キッズからママまで楽しんでいただける、お子様連れで通える教室として活動しております。これからも、ワークショップやイベントを通して、簡単かわいいロゼット作りを広めていきたいなと思っております。ハンドメイドマーケットにて販売の準備も進めておりますので、お近くの方はぜひ足を運んでみてくださいね」

 

LauleAina(ラウレアイナ)では、ブログInstagramホームページ、などで作品紹介やワークショップの予定を配信しているので、気になった方はチェックしてみてくださいね。

― おとずれるたびに、いい発見。EPARK ―

キーワード

ヤスエ メグミ

ヤスエ メグミ

フリーランスのライター。WEBメディアの編集や紙媒体のDTPも行う。結婚、離婚、再婚、不妊治療を経て、現在ようやくいっぱしの子育てママに。手を抜きながら、楽しい家族の時間を過ごせる方法を模索中。

投稿記事一覧を見る
季節を感じる、暮らしの知恵サイト

この記事が気に入ったら、
フォロー、いいね!しよう