季節を感じる、暮らしの知恵サイト季節を感じる、暮らしの知恵サイト

  • twitter
  • facebook
  • follow us in feedly

tomoni料理 > 夏バテに負けない、節約&ジューシーな「鶏胸肉の大葉チーズ挟み焼き」

夏バテに負けない、節約&ジューシーな「鶏胸肉の大葉チーズ挟み焼き」

夏バテに負けない、節約&ジューシーな「鶏胸肉の大葉チーズ挟み焼き」

2017.06.28 | あぽももこ

鶏胸肉は、THE 節約肉! でも、硬い、パサパサするなど、もも肉より人気がイマイチですよね。

 

今回は、そんな不満を解消して、ごはんが進んじゃうレシピをご紹介。

 

ブライン液で蒸発してしまう水分を補給し、チーズでパサつき緩和。挟み焼きで歯切れがいいから硬さもカバーできます。

 

夏バテに負けない、元気になれる栄養がたっぷりの鶏胸肉と、大葉とにんにくでごはんが進む節約肉レシピをお試しください。

 

鶏胸肉の大葉チーズ挟み焼き

■ 材料[2人分]

鶏胸肉     1枚
大葉      6枚
スライスチーズ 2枚
片栗粉     小さじ1
A)砂糖    小さじ2
A)塩     小さじ1/2
A)水     50cc

<タレ>

しょうゆ      大さじ2
酒         大さじ1
ハチミツ      大さじ1
酢         小さじ1
すりおろしにんにく 小さじ1

 

■ 手順[20分]

1、鶏胸肉を二枚開きに切り、肉叩きや麺棒で叩く。

夏バテに負けない、ジューシー&節約の「鶏胸肉の大葉チーズ挟み焼き」

 

2、袋にAの材料と鶏胸肉を入れ、空気を抜き30分以上置く。

 

3、肉の水気を拭きとり、外側に片栗粉をまぶし、三つ折りしたスライスチーズを大葉で覆い鶏胸肉に挟む。

夏バテに負けない、ジューシー&節約の「鶏胸肉の大葉チーズ挟み焼き」

 

4、楊枝で並縫いのようにしっかりとめ、フライパンに入れてから火をつけ、焦げ目がついたら返し蓋をして、弱火で蒸し焼きする。

夏バテに負けない、ジューシー&節約の「鶏胸肉の大葉チーズ挟み焼き」

 

5、タレの材料を入れ、煮詰めながら絡める。火傷しない程度に冷めてから楊枝を取りカットする。

夏バテに負けない、ジューシー&節約の「鶏胸肉の大葉チーズ挟み焼き」

― おとずれるたびに、いい発見。EPARK ―

キーワード

あぽももこ

あぽももこ

大切な人の笑顔と、「おいしい」の一言が、私のごはん作りの原動力。絵に描いたような田舎の農家で育ち、毎日の暮らしのなかで自然と家族から野菜の知識を学びました。それらの知識を活かし、体も心を元気になるれようにとレシピを考えて、作っています。My blog kitchen♡

投稿記事一覧を見る
季節を感じる、暮らしの知恵サイト

この記事が気に入ったら、
フォロー、いいね!しよう