季節を感じる、暮らしの知恵サイト季節を感じる、暮らしの知恵サイト

  • twitter
  • facebook
  • follow us in feedly

tomoni草花 > 大人気フェイクグリーンの100均雑貨アレンジ

大人気フェイクグリーンの100均雑貨アレンジ

大人気フェイクグリーンの100均雑貨アレンジ

2017.06.13 | 高橋 康子 (フラワーアーティスト)

最近、インテリアアイテムとして大人気の、フェイクグリーン(葉ものの造花)。

 

 

枯れる心配がなく、長持ちでどんな所にも飾れるのがうれしいですね。また、お手入れ不要で、水も必要ないので衛生的なところも、湿度が高いこの時期おすすめしたいポイントです。

 

今回は、フェイクグリーンと100円ショップの雑貨を使って、目にも涼しいボトルアレンジやガーランドなど、4種類の飾り方をアイデア満載でお届けします。

 

ボトルアレンジ

準備するもの

ベリーピック

ミント

ファーンピック

・グリーンクラフト

・白砂(キャンドゥで購入)

・麻ひも

・ドリンクなどの空瓶

 

フェイクグリーンは全部で800円くらい。east side tokyoで購入。

 

違うフェイクグリーンでも作れますので、その場合は、実を1種類、色や形の違う小振りの葉2種類を選ぶと、バランスがよく作りやすいです。

 

その他の材料は、100円ショップで購入。道具は、はさみとニッパーを使います。

 

作り方

1、3種類の実や葉をニッパーで少しずつ切ります。白砂は、砂の高さが2cmくらいになるように瓶の中に入れます。

 

2、次に、切った実や葉を、瓶の中に入れます。ボリュームがある物を先に入れると入れやすいですよ。今回は、ベリースプレー、ファーンピック、ミントの順に入れます。

 

3、割り箸などで突いて、実や葉の位置を調整したら完成です。

 

ガラス越しに見える実や葉が涼しげなボトルアレンジができました。

 

いろいろな高さや形のアレンジをいくつか飾っても素敵です。貝やビーズを一緒に入れたりしてもいいですね!

 

ボトルアレンジの残りでできる3つのアイデア

続いては、ボトルアレンジの残りの材料でできる3つのアイデア。実や葉以外の材料は、すべてセリアで購入しました。

 

準備するもの

・アンティークニュースペーパー 3Pセット…ミニブーケに使用

・ナチュラルピンチガーランド(色 ナチュラル)…ガーランドに使用

・アンティークピン ミニ…ガーランドに使用

 

ミニブーケとラッピングアレンジ

 

暑い日でもしおれることがないミニブーケは、これからの季節、プチギフトとして大活躍しそうですね。

 

そして、グリーンを添えるとナチュラルなラッピングが一気にグレードアップ。ミニカードなどとコーディネートしても素敵です。

 

■ミニブーケの作り方(写真左)

1、実や葉を枝分かれ部分でニッパーで切ります。ニュースペーパーは、16分の1の大きさに切っておきます。

2、ペーパーの上に実や葉をバランス良く置いて包み、下の部分を麻ひもでしっかりしばったら、完成です。

 

■ラッピングアレンジ(写真右)

1、プレゼントをニュースペーパーでラッピングし、麻ひもを結びます。

2、結んだところに、残った葉や実を切ってはさめば完成です。

 

ナチュラルテイストのガーランド

最後は、残りの実や葉をピンチにはさむだけの、簡単かわいいガーランドです。

 

ピンチガーランドを飾りたい場所にアンティークピンで固定し、残った実や葉、ポストカードなどをバランスよくはさんだら完成!

 

 

雨続きの梅雨の時期。ぜひ、爽やかなフェイクグリーンを飾ったり、プレゼントしたりして過ごしてみてくださいね。

― おとずれるたびに、いい発見。EPARK ―

キーワード

高橋 康子

高橋 康子 (フラワーアーティスト)

パリとロンドン、映画とDIY、アンティーク雑貨が大好きなフラワーアーティスト。 アーティフィシャルフラワー(造花)を中心に、「毎日の暮らしに花がある愉しみ」をご提案しています。著書「アーティフィシャルフラワーで季節を楽しむ 花と雑貨のインテリア」(マガジンランド)blanc et bleu 大好きな花と、暮らしのこと

投稿記事一覧を見る
季節を感じる、暮らしの知恵サイト

この記事が気に入ったら、
フォロー、いいね!しよう