季節を感じる、暮らしの知恵サイト季節を感じる、暮らしの知恵サイト

  • twitter
  • facebook
  • follow us in feedly

tomoni草花 > ダイソーの100円造花で作る涼やかなミニアレンジ

ダイソーの100円造花で作る涼やかなミニアレンジ

ダイソーの100円造花で作る涼やかなミニアレンジ

2017.05.23 | 高橋 康子 (フラワーアーティスト)

このところ、だいぶ気温も上がってきましたね。今回は、ダイソーの新商品の造花を使った、簡単なミニアレンジメントの作り方を3種類、ご紹介します。

 

シャーベットのような優しい色合いは、ナチュラルなインテリアにもぴったり。暑さに負けない、爽やかな花飾りを楽しんでくださいね。

 

ダイソーの「シャーベットカラーフラワーズ」は、名前の通りシャーベットのように爽やかで優しいカラーラインナップ。(※店舗によって品揃えが異なり在庫がない場合がございます)

 

こちらの花をメインに、ピンク系、クリーム系、ブルー系のアレンジ3種類の作り方をご紹介します。

 

[ピンク系]ペールピンクのマグカップアレンジメント

準備するもの

 

・シングルローズ(シャーベット) 2本(クリーム色のものを使用)
・ブルースター(シャーベット)  1本(クリーム色のものを使用)
・ローズ             1本
・セージ             1本(カットして上部分を使用)  
・3色アソート英文字付きマグ   1個(ミントグリーン)
※すべてダイソーで購入
・はさみ
・ニッパー

 

作り方

 

1、ローズ3本は、花のてっぺんから12cm、ブルースターは同じように19cmの長さにカットします。

 

 

2、マグカップにセージを入れ、葉と葉の間にローズ3本を挿します。葉と葉の間に挿すことで花の位置が安定し、アレンジの形が崩れにくくなります。

 

3、ブルースターを右後ろに挿したら、完成です。

 

 

クリームやピンクのローズと、器のミントグリーンがロマンティックなアレンジメント。

 

ガーリーな雰囲気の雑貨たちと一緒に、飾ってみました。造花を切って挿すだけなので、とっても簡単に作れますよ。

 

[クリーム系]ピオニーのナチュラルブーケ

材料

 

・グラシンシート      1袋(2色入り)
・ピオニー(シャーベット) 3本(クリーム色のものを使用)
・丸葉ユーカリ       1本(ブルーグリーンのものを使用)
・セージ          1本(カットして下部分を使用。アレンジAの材料写真参照)
・麻ひも
※すべてダイソーで購入
・はさみ
・ニッパー

 

作り方

 

1、ピオニー3本を高低差をつけて手で持ち、花の左下にセージ、右後ろに丸葉ユーカリを添えて、麻ひもでしっかり縛ります。

 

今回のアレンジ3点では、セージや丸葉ユーカリのように青みがかった優しい色の葉ものを使っていますが、ブルーグリーンの葉ものは優しいシャーベットカラーとの相性が抜群。お花のふんわりした色合いを引き立ててくれます。

 

 

2、2枚のペーパーをずらして置き、真ん中にブーケを乗せます。茎を包むようにしてペーパーを寄せ、麻ひもでしっかりしばります。

 

3、麻ひもで吊して飾るためのループを作って、完成です。

 

 

玄関のフックに、ドライフラワーのように吊して飾ってみました。優しい色合いが、ナチュラルなインテリアによく合います。

 

置いて飾ったり、プレゼントしたり。いろいろな飾り方、使い方が楽しめるブーケです。

 

[ブルー系]アイスブルーのガラスベースアレンジメント

材料

 

・ヨーロッパ製足付きビールグラス   1個 
・インテリアクラッシュストーン クリア 1袋
・ピオニー(シャーベット)      1本(ブルーのものを使用)
・アンティーク調ハイドレンシア    1本(パープル・ブルー)
・セージ               1本  
※すべてダイソーで購入
・はさみ
・ニッパー

 

作り方

 

1、ピオニーとハイドレンシアは花のてっぺんから18cm、セージは25cmにカットします。

 

 

2、グラスにクラッシュストーンを入れ、セージを左、ピオニーを真ん中、ハイドレンシアを右後ろに挿して、完成です。

 

アイスブルーの花色と、きらきら光るクラッシュストーンが爽やかなアレンジメント。貝殻など、海を想わせる雑貨と一緒に飾るのもおすすめです。

 

これからの季節にぴったりの優しいシャーベットカラーの造花アレンジ。ぜひ、作ってお楽しみください。

― おとずれるたびに、いい発見。EPARK ―

キーワード

高橋 康子

高橋 康子 (フラワーアーティスト)

パリとロンドン、映画とDIY、アンティーク雑貨が大好きなフラワーアーティスト。 アーティフィシャルフラワー(造花)を中心に、「毎日の暮らしに花がある愉しみ」をご提案しています。著書「アーティフィシャルフラワーで季節を楽しむ 花と雑貨のインテリア」(マガジンランド)blanc et bleu 大好きな花と、暮らしのこと

投稿記事一覧を見る
季節を感じる、暮らしの知恵サイト

この記事が気に入ったら、
フォロー、いいね!しよう