季節を感じる、暮らしの知恵サイト季節を感じる、暮らしの知恵サイト

  • twitter
  • facebook
  • follow us in feedly

tomoni草花 > 元気に、健やかに!こいのぼりが泳ぐこどもの日アレンジ

元気に、健やかに!こいのぼりが泳ぐこどもの日アレンジ

元気に、健やかに!こいのぼりが泳ぐこどもの日アレンジ

2017.04.14 | 高橋 康子 (フラワーアーティスト)

新緑が爽やかな5月は、気持ちのいい風を受けて元気に泳ぐこいのぼりを見ると、何だか心が晴れ晴れしますよね。

 

今回は、5月5日のこどもの日にぴったりの、こいのぼりが泳ぐアーティフィシャルフラワー(造花)のアレンジメントの作り方をご紹介します。

 

1種類の花をバランスよくアレンジするテクニックは、生花にも応用可能。折り紙で作るこいのぼりの、いろいろな使い方もご紹介しますので、どうぞお楽しみに!

 

準備するもの

 

ダリアバンチX3 パープル

・陶器の器(直径約8cm、高さ約9cm)

・ぬいぐるみ用の目のパーツ

・園芸用吸水スポンジ

・千代紙

 

ダリアのアーティフィシャルフラワーは、east side tokyoで購入した、600円くらいで葉2本と花3本が束になったものを使用しました。ほかの材料は、100円ショップ(キャンドゥ)で購入。さらに、竹串3本(100円ショップで購入可)、両面テープ、グルーガン、はさみ、カッターを使います。

 

作り方

1、陶器の器の内側の直径を測り、その長さに合わせて吸水スポンジをカッターで切ります。

 

スポンジの高さを器より1.5cmくらい低くなるようにカットし、角と周囲を器に合わせてカッターで切ります。小さくなり過ぎないように、少しずつカットしていきましょう。

 

2、スポンジを器にセットして、花と葉を1本ずつに分けておきます。

 

3、葉2本を写真のようにはさみで切り、スポンジの左側に挿します。葉の存在が引き立ち、全体の形のアクセントにもなるので、葉はまとめて1か所に入れるようにします。

 

4、スポンジの左前部分に、小さめのダリアを挿します。茎をはさみで5cmくらいに切り、少し斜めを向くように挿してください。

 

5、一番大きなダリアの茎も5cmくらいに切り、スポンジの右前部分に挿します。真正面に挿してしまうと、その花が主張し過ぎて不自然な印象になるので、あえて正面向きを避けるのがポイント。最初に挿した花の上に少し重なる位置に挿してください。

 

6、最後の花の茎を7cmくらいに切り、スポンジの後ろ部分に挿します。1種類の花をアレンジする時は、花の高さに段差をつけるとそれぞれの花が美しく見えます。

 

7、続いて、こいのぼりのピックを作ります。千代紙3枚を12cm×3cmの長方形に切り、半分に折って端をしっぽの形に切ります。裏面に両面テープを貼り、竹串をはさんで貼り合わせます。

 

8、目を貼りたい部分にグルーを付け、目のパーツを乗せて接着します。パーツが小さいので、グルーはパーツではなく千代紙につけるようにしましょう。

 

9、アレンジの右後ろ部分に、バランスよくこいのぼりピックを挿したら、完成です。

 

千代紙のこいのぼりは、小さめのピックにして子どもの日の食卓で使ったり、大きめに作ってガーランドとして子ども部屋に飾ったりと、いろいろな使い方を楽しめます。ゴールデンウィークにお子さんと一緒に作るのもおすすめなアレンジメントとクラフト。ぜひ、楽しく作ってみてくださいね。

― おとずれるたびに、いい発見。EPARK ―

高橋 康子

高橋 康子 (フラワーアーティスト)

パリとロンドン、映画とDIY、アンティーク雑貨が大好きなフラワーアーティスト。 アーティフィシャルフラワー(造花)を中心に、「毎日の暮らしに花がある愉しみ」をご提案しています。著書「アーティフィシャルフラワーで季節を楽しむ 花と雑貨のインテリア」(マガジンランド)blanc et bleu 大好きな花と、暮らしのこと

投稿記事一覧を見る
季節を感じる、暮らしの知恵サイト

この記事が気に入ったら、
フォロー、いいね!しよう