季節を感じる、暮らしの知恵サイト季節を感じる、暮らしの知恵サイト

  • twitter
  • facebook
  • follow us in feedly

tomoniDIY > マスキングテープで作るオリジナルの「名札カバー」

マスキングテープで作るオリジナルの「名札カバー」

マスキングテープで作るオリジナルの「名札カバー」

2017.03.28 | miro

布製の名札を使ってるとすぐに汚れる!って事多いと思います。この名札はマスキングテープと商品の梱包用のプラスチックで作っています。

 

普通なら捨ててしまうものをリサイクルして作れるので、節約だけでなくエコにも♪

 

とっても簡単に作れて取り替えも手軽にできるので、新学期で名札が新しくなるお子さんと一緒にぜひ作ってみて下さい。

準備するもの


・ハサミ
・ホッチキス
・マスキングテープ
・安全ピン
・商品などが包まれていた透明のプラスチック

 

作り方

 

1、名札より一回り大きくプラスチックをカットします

 

 

2、プラスチックの端にマスキングテープを半分貼ってもう半分はみ出るようにします

 

 

3、プラスチックを2枚重ねて、マスキングテープのはみ出た部分を貼って繋げます

 

4、反対側や下の部分も同じように貼り、はみ出たテープをカットします。

 

5、上の部分は1枚づつ貼ります。名札の入口になるように。

 

6、マスキングテープを5センチにカットして半分に折ります

 

 

7、さらに半分に折り、安全ピンにかけます

 

8、ケースの裏側にセットして仮止めし、ホッチキスでマスキングテープが外れない様に止めます。

 

外れないように2箇所止めておきましょう

 

9、ホッチキスの部分をマスキングテープで隠します。名札を入れたら完成です

― おとずれるたびに、いい発見。EPARK ―

キーワード

miro

miro

S56年生まれ。夫と3人の子供(高2・中3・中1)と2匹のにゃんこと暮らしています。仕事・家事の合間にハンドメイドのアクセサリーや雑貨を製作しています。100円ショップで手に入るグッズで作れるアクセサリーを中心に紹介したいと思います。@moe5613

投稿記事一覧を見る
季節を感じる、暮らしの知恵サイト

この記事が気に入ったら、
フォロー、いいね!しよう