季節を感じる、暮らしの知恵サイト季節を感じる、暮らしの知恵サイト

  • twitter
  • facebook
  • follow us in feedly

tomoni料理 > 春キャベツと新玉ねぎで作るサラダレシピ

春キャベツと新玉ねぎで作るサラダレシピ

春キャベツと新玉ねぎで作るサラダレシピ

2017.04.04 | 西園寺リリカ

春は野菜の美味しい季節ですよね!ということで、春キャベツや新玉ねぎを使った簡単レシピをご紹介。といってもレシピというほどのことはない、サクッとすぐできちゃう時短メニューが私の毎日の食事の基本です。

 

低糖質&化学調味料や甘味料、加工食品をできるだけ使わないのがモットー。そんな中で、ダイエットにも役立つお手軽サラダ3品をご紹介します。

 

牛ひき肉deまぜまぜ春キャベツサラダ

甘い春キャベツをサラダ感覚でたっぷりいただけるメニューです。

 

1、キャベツを千切りにカット。軽く塩を振って(塩の代わりにちぎった梅干しを入れても美味!)、水気は軽く切っておきます。
2、牛のひき肉をさっと炒め(お肉に脂があるので油は引かなくてOK)、味噌と醤油で味付け(ピリ辛がお好きな方は刻んだ鷹の爪を入れても)。
3、2を温かいうちに刻んだキャベツにまんべんなく絡めたらラップをして味をなじませ、食べる時にごま油をさらりと回しかけます。

 

炒めたお肉の熱でほどよくキャベツがしんなりして、もりもりいただけます! 卵の黄身と一緒にご飯にのせていただくと立派な丼ものに変身!

 

春キャベツのアボカドクリームソース

アボカドソースをマヨネーズがわりにしたキャベツの和風サラダです。

 

1、キャベツは食べやすい大きさにカットして塩昆布と和えます。
2、アボカド(半個)は皮に切れ目を入れ、手で皮と種を取り除いたらスプーンの腹でつぶし、生クリーム大さじ1程度を入れて混ぜ、とろとろのソース状にします。
3、キャベツと塩昆布がなじんだらアボカドソースを入れて軽く混ぜるだけ。

 

アボカドには良質のオイルが含まれているので、油も使いません。蕎麦を折って茹でて絡めても美味! アボカドのクリーミーなコクは和風の塩昆布とも意外に相性よく、キャベツのシャキッとした歯ごたえも楽しめます。塩昆布を生ハムに、蕎麦をパスタに変えれば洋風にも。

 

ドレッシングいらず!丸ごと新玉ねぎの温泉卵サラダ

新玉ねぎの季節になると登場する我が家の定番サラダ。簡単で、玉ねぎ2個分たっぷり作ってもペロリと平らげるくらい、新玉ねぎを生でたくさんいただけるサラダです。

 

1、玉ねぎは薄くスライスして、そのまま10分くらい放置しておきます。
2、あとは簡単!水気を軽く絞った新玉ねぎに、オーブントースターでカリカリに焼いた油揚げをカットして加え、たっぷりの鰹節と温泉卵を入れたら醤油を入れて混ぜるだけ!

 

玉ねぎといえば、血液サラサラ効果を期待する方も多いと思いますが、その主成分である硫化アリルは、水にさらすと溶けだしてしまいますが、空気にさらすと逆に増える効果があるんです。

 

醤油の代わりにめんつゆを使ってもOK。茹でた豚肉や鶏肉を入れてもおいしくいただけます。

 

歯ごたえのある生の野菜を食べることは、脳の満腹感にもつながるので、野菜は火を通すことを最小限にして食べる工夫をするのがダイエットにもおすすめですよ。

 

※コメントはいちライターの体験、経験によるものです。

― おとずれるたびに、いい発見。EPARK ―

キーワード

西園寺リリカ

西園寺リリカ

女性誌や単行本などで美容&健康の記事を手がけるビューティエディター&ライター。著書に「45歳、10カ月で35kgヤセた私が見つけた太らない食べ方」(講談社)などがある。取材等で得た知識と自身の体験をもとに、ダイエットや健康に役立つ情報をリアルな言葉で楽しくお伝えしたいと思っています! 西園寺リリカのブログ (c)いいあい

投稿記事一覧を見る
季節を感じる、暮らしの知恵サイト

この記事が気に入ったら、
フォロー、いいね!しよう