季節を感じる、暮らしの知恵サイト季節を感じる、暮らしの知恵サイト

  • twitter
  • facebook
  • follow us in feedly

tomoni料理 > 菜の花で作るパラパラ「春チャーハン」の作り方

菜の花で作るパラパラ「春チャーハン」の作り方

菜の花で作るパラパラ「春チャーハン」の作り方

2017.03.13 | あぽももこ

子どもの頃、「苦い!」と食べられなかった菜の花を、母がチャーハンにしてくれたらおいしく完食した思い出から、春の食材で彩りよいチャーハンを作りました。

 

菜の花は春が旬と知られてますが、桜えび、卵も旬なんです。なので、旬を楽しめるように、フワフワの炒り卵を使いました。

 

米表面のでん粉質を冷水で洗い流すだけで、ベチャっとせず、しっとり系のパラパラチャーハンが作れる裏技をお試しください。

 

菜の花の春チャーハン

■ 材料[2人分]

菜の花       1束(約60g)
卵         1個
玉ねぎ       1/4個
ベーコン      1枚
桜えび       大さじ2
ごはん       1合
にんにくチューブ  1~2cm
A 鶏ガラスープの素 小さじ1
A 醤油       小さじ1
A 塩、胡椒     適量
油         大さじ1

 

■ 手順[10分]

1、菜の花を7mm程度、ベーコン1cmに切り、玉ねぎをみじん切り、卵を溶いておく。菜の花はラップで包みレンジ60wで40秒加熱。

菜の花のチャーハンの材料

 

2、フライパンに水50cc入れ沸騰したら、1の卵を入れ、箸で混ぜ、水分を飛ばし取りだす。

フライパンに水50cc入れ沸騰したら、1の卵を入れ、箸で混ぜ、水分を飛ばし取り出す

 

3、ザルにごはんを入れ、冷水で2回ほどすすぎ、よくほぐして水気をしっかり切る。

ザルにごはんを入れ、冷水で2回ほどすすぎ、よくほぐして水気をしっかり切る

 

4、フライパンに油を入れ、先に桜えびを炒め、香りがでたらにんにくチューブ、ベーコン、玉ねぎを入れ炒め、菜の花、卵、ごはん、Aをすべて入れ切るように混ぜながら炒めて完成。

フライパンに油を入れ、先に桜えびを炒め、香りが出たらにんにくチューブ、ベーコン、玉ねぎを入れ炒め、菜の花、卵、ごはん、Aをすべて入れ切るように混ぜながら炒めて完成

 

・その他のレシピはこちら

レシピ一覧を見る

― おとずれるたびに、いい発見。EPARK ―

キーワード

あぽももこ

あぽももこ

大切な人の笑顔と、「おいしい」の一言が、私のごはん作りの原動力。絵に描いたような田舎の農家で育ち、毎日の暮らしのなかで自然と家族から野菜の知識を学びました。それらの知識を活かし、体も心を元気になるれようにとレシピを考えて、作っています。My blog kitchen♡

投稿記事一覧を見る
季節を感じる、暮らしの知恵サイト

この記事が気に入ったら、
フォロー、いいね!しよう