季節を感じる、暮らしの知恵サイト季節を感じる、暮らしの知恵サイト

  • twitter
  • facebook
  • follow us in feedly

tomoni草花 > 卒業式や入学式に! ワンコインでできちゃう手作りコサージュ

卒業式や入学式に! ワンコインでできちゃう手作りコサージュ

卒業式や入学式に! ワンコインでできちゃう手作りコサージュ

2017.03.09 | 高橋 康子 (フラワーアーティスト)

桜のつぼみもふくらみはじめ、春はもうすぐそこ。いよいよ、卒業式や入学式のシーズンがやってきますね。

 

今回は、フォーマルな装いにぴったりのコサージュを、アーティフィシャルフラワー(造花)と、100円ショップのパーツを使って作ってみました。

 

1つ500円くらいでできるので、卒業式用と入学式用をそれぞれ作ったり、娘さんとおそろいで着けるのもかわいくておすすめですよ。

 

準備するもの

卒業式や入学式に! ワンコインでできちゃう手作りコサージュ

 

ラナンキュラスピック クリームピンク

ルイスローズピック ホワイトグリーン(下方、ホワイトグリーンのバラのコサージュで使用)

ダリアピック ブラック(下方、黒いダリアのコサージュで使用)

・コサージュ用の台つきピン(クリップつき)

・パールのようなビーズ

・他用途の接着材

 

コサージュに使うのは花の部分だけなので、茎や葉がない「フラワーピック」が使いやすく価格もお手頃です。今回は、east side tokyoで購入しました。

 

まず使用するのは、クリームピンクのラナンキュラスピック。春らしくやわらかい雰囲気で、卒業式・入学式両方に使うことができます。違うお花で作る時は、直径が10cmくらいで、あまり高さがない花を選んでください。

 

ほかの材料は、コサージュ用の台つきピン(クリップつき)と、パールのようなビーズ。どちらも100円ショップのセリアで購入しました。金属やゴムなどに使える他用途の接着材も、100円ショップで買うことができます。

 

作り方

卒業式や入学式に! ワンコインでできちゃう手作りコサージュ

 

1、ラナンキュラスピックについているワイヤーを、ニッパーなどで花の下ギリギリで切り、がく(緑の部分)5枚を指でめくりグルーガンを使って花びらに接着します(違う花を使う場合、花によっては花びらがばらばらになりやすいものもあるので、その場合は花びらのつけ根もそれぞれグルーで接着する)。

 

卒業式や入学式に! ワンコインでできちゃう手作りコサージュ

 

2、ラナンキュラスの中心にグルーをつけ、パールビーズを乗せて接着します。火傷には十分気をつけて貼ってくださいね。小さなビーズにグルーをつけようとすると危ないので、必ず花の方にグルーをつけビーズを乗せて貼るように進めます。

 

卒業式や入学式に! ワンコインでできちゃう手作りコサージュ

 

3、写真のようにいろいろな大きさのパールがミックスになっている時は、大きいパールを3粒くらい貼ってから、隙間を小さなパールで埋めるようにするとバランスよく仕上がります。この時、ビーズの穴がなるべく見えないようにすると美しくできあがりますよ。

 

卒業式や入学式に! ワンコインでできちゃう手作りコサージュ

 

4、多用途の接着材をコサージュピンの台の裏に塗り、しっかり花の裏に貼りつけます。塗った後、5分間そのままにするなど、接着材のパッケージに書いてある使用法をよく読んで使用してください。

 

卒業式や入学式に! ワンコインでできちゃう手作りコサージュ

 

5、接着材が乾いたら、完成! 優しいピンク色のコサージュは、ベージュなど明るい色のジャケットによく似合います。パールのネックレスを合わせても素敵ですね。

 

ホワイトグリーンのバラのコサージュ

卒業式や入学式に! ワンコインでできちゃう手作りコサージュ

 

同じ作り方で、ホワイトグリーンのバラのコサージュを作ってみました。

 

こちらもピンクと同じように卒入学式どちらにも使用でき、爽やかでナチュラルな雰囲気なので、リネンのワンピースなどにも似合いそうですね。

 

黒いダリアのコサージュ

卒業式や入学式に! ワンコインでできちゃう手作りコサージュ

 

黒いダリアで作ると、グッと大人らしいシックな雰囲気に。卒業式はもちろん、モノトーンの装いのアクセントとしても、活躍してくれますよ。

 

卒業式や入学式に! ワンコインでできちゃう手作りコサージュ

 

クリップつきのコサージュピンを使っているので、バッグのハンドル部分にはさんで使うこともできます。かわいくて便利なので、パーティーにもぴったりですね。

 

素敵なコサージュを作るポイント

・コサージュの色は、卒業式・入学式兼用にするなら、淡いピンクやグリーン、オフホワイトなどがおすすめ。

・つける位置は、人の視線が右側に向きやすいため、自分から見て左側(向かって右側)の、鎖骨のあたりにつけると綺麗。

・クリップつきのピンの場合は、下から上へ、服の生地を多めに通すようにして刺すと安定する。

 

同じ作り方でも、花の色や種類、大きさが違うとまったく違う印象になる、コサージュ。ぜひ、いろいろな花で作って、楽しんでみてくださいね。

 

― おとずれるたびに、いい発見。EPARK ―

高橋 康子

高橋 康子 (フラワーアーティスト)

パリとロンドン、映画とDIY、アンティーク雑貨が大好きなフラワーアーティスト。 アーティフィシャルフラワー(造花)を中心に、「毎日の暮らしに花がある愉しみ」をご提案しています。著書「アーティフィシャルフラワーで季節を楽しむ 花と雑貨のインテリア」(マガジンランド)blanc et bleu 大好きな花と、暮らしのこと

投稿記事一覧を見る
季節を感じる、暮らしの知恵サイト

この記事が気に入ったら、
フォロー、いいね!しよう