季節を感じる、暮らしの知恵サイト季節を感じる、暮らしの知恵サイト

  • twitter
  • facebook
  • follow us in feedly

tomoni料理 > パパでも作れる簡単キャラ弁動画「先生ありがとう弁当」

パパでも作れる簡単キャラ弁動画「先生ありがとう弁当」

パパでも作れる簡単キャラ弁動画「先生ありがとう弁当」

2017.02.24 | momo

春は卒入園や卒入学、進級のシーズン。今月は先生にありがとうというメッセージピックとブロッコリーで作る花束をそえたお弁当です。

 

いつもお世話になっている先生へお弁当でメッセージを伝えてみてはいかがでしょうか。

 

お弁当をわたす相手やイベントにあわせて、メッセージピックの言葉を変えて使ってみてくださいね♪

 

 

【材料】

ごはん           子ども茶碗1杯程度

海苔            適量

鮭ふりかけ(ソフトタイプ) 適量

マヨネーズ         少々

ブロッコリー(塩茹で)   1個

魚肉ソーセージ       5cm程度

乾燥パスタ         2~3本

ケチャップ         少々

 

※鮭ふりかけはソフトタイプのものか、鮭フレークをミルサーなどで均一にするとごはんに混ざりやすいです。

 

【作り方】

1、ごはんに鮭ふりかけを入れ色が均一になるまで混ぜあわせ、ラップに包んで顔の形に握る。

2、海苔で髪の毛を作る。周囲に放射線状に切り込みを入れると馴染みやすい。

3、顔に海苔を位置決めしてから貼り付け、再びラップに包んで馴染ませる。

4、ブロッコリーをワックスペーパーで包む。

5、魚肉ソーセージを5mm程度に厚さにカットし手の型で抜く。

6、お弁当箱に3、4、5をおかずとともに詰める。2つのおにぎりの中央にブロッコリーを詰め、手で持っているように配置する。

7、ソーセージを1~2mmの厚さにカットし花型で抜く。

8、乾燥パスタで7をブロッコリーに留める。

9、海苔をハサミでカットし顔パーツを作り貼り付ける。

10、マヨネーズを竹串で目に付ける。

11、ケチャップを竹串で花の中央に付ける。

12、マスキングテープを爪楊枝に貼り付けメッセージピックを作る。

― おとずれるたびに、いい発見。EPARK ―

キーワード

momo

momo

キャラ弁クリエイター・デコ料理研究家。10歳、7歳のふたりの男の子の母。長男の入園をきっかけにキャラ弁を作りはじめ、現在はWEB、雑誌、テレビなどでキャラ弁、キャラスイーツ、デコ料理など子どもがよろこぶレシピ開発を手掛けてい る。momo's obentou

投稿記事一覧を見る
季節を感じる、暮らしの知恵サイト

この記事が気に入ったら、
フォロー、いいね!しよう