季節を感じる、暮らしの知恵サイト季節を感じる、暮らしの知恵サイト

  • twitter
  • facebook
  • follow us in feedly

tomoni片付け > シンプルで居心地のいい部屋を保つコツ

シンプルで居心地のいい部屋を保つコツ

シンプルで居心地のいい部屋を保つコツ

2017.02.13 | 横山かおり

「子どもがいるけどスッキリした家にしたい」「シンプルだけどおしゃれな家に住みたい」、こう思う人は多いのではないでしょうか。

 

子どもやパパの物でいつの間にか部屋がいっぱいになってしまいがちですが、実際にシンプルでオシャレな家に住んでいるママもいらっしゃいます。

 

いったいどうすればそんな素敵な暮らしができるのか?

 

今回はそんな暮らしを実現させている、インスタグラマーのkanaria(@kanaria_ouchi)さんにお話を聞いてみました。

 

大切なことは神経質になりすぎないこと

170207simple2

 

「物をとにかく収納へ片付けて、表にあまり見せないようにしています。収納の中ではざっくりと、種類別にカゴやファイルボックスでエリア分けし、探しやすいようにラベリングを。その中は整然としていなくてもOKという自分ルールを作り、あまり神経質になりすぎないように気をつけています。そうすると気楽に小まめに片付けられて、結果的に部屋もすっきりする気がします。子どもと一緒にお片付けする時も、こういう感覚でいると楽ちんです。出しておかないと不便なもの(ティッシュ、おしりふき、TVのリモコン、新聞など)は、シンプルなケースに入れたり、カゴなどに入れたりして、インテリアの一部になるよう工夫しています」

 

実際にkanariaさん宅の収納がこちら。

 

シンプルなのにおしゃれな住まいを作り上げるコツ

 

一見どのボックスに何が入っているかわかりにくく感じますが、きちんとラベルに書いてあるので実はとってもわかりやすい。

 

普段から目に見える部分の収納は、インテリアにもなるようにオシャレなものを選ぶのがポイントのようですね。「ただの収納」と思わず、小さなものをひとつ選ぶ時でもこだわりを持ちたいものです。

 

主張しすぎない装飾で模様替えを楽しむ

シンプルなのにおしゃれな住まいを作り上げるコツ

 

kanariaさんのご自宅の壁には、オシャレなマスキングテープアートが。シンプルなのにとてもかわいいですね!

 

「なるべく子どもの成長や興味に合わせたモチーフで作るようにしています。模様替えをした時の子どもの反応も楽しみのひとつになっています。マスキングテ―プ自体の主張があまり強くなりすぎないように、色は黒一色に」

 

センスを問われるものですが、まずはマネしてみれば初心者でも簡単にできそうです。季節感も表れていて本当に素敵ですね。

 

またご自宅に貼ってある「絵」についてもお話してくださいました。

 シンプルなのにおしゃれな住まいを作り上げるコツ

 

「壁にかけている絵やポスターは、淡い色目のインテリアに馴染んでくれそうなやさしい雰囲気のものを選ぶようにしています。あとは、自分の好みと直感です(笑)」

 

これはそれぞれの家に合う色がありそう。壁に飾る絵を選ぶのってなかなか難しいですが、色のイメージから選ぶとインテリアと調和するものが決まりそうですね。

 

インテリアで心がけているのは色を増やさないこと

シンプルなのにおしゃれな住まいを作り上げるコツ

 

「色を増やさないことを心がけています。白、茶、黒(グレー)を中心に家具や雑貨を選んでいます。差し色はなるべくクッションやチェアの座面などのファブリック(生地)で入れるようにしています。これは家を新築する際にインテリアコーディネーターさんからいただいたアドバイスなのですが、入居後もインテリアを考えていく中でとても参考になりました」

 

なるほど。これはとても勉強になります!

 

シンプルな色(白、茶、黒など)でまとめると、少し地味な印象にもなりがちですが、差し色を入れることで解消するのですね!

 

差し色の入れるべきポイントがわかっていればおしゃれにまとまりそうです。

 

本当に気に入ったものだけを買う

シンプルなのにおしゃれな住まいを作り上げるコツ

 

「本当に好きなもの、気に入ったものを選ぶようにしています。『いいものだからなんとなく』『便利そうだからとりあえず』ではなくて、好みの大きさやデザインに出会うまで根気強く探して、じっくり悩んで納得してからやっと購入することが多いです。そうして選んだものには愛着がわくので大事にできますし、今の用途で使わなくなっても『ほかの場所でまた活躍してくれる』『なんとか活躍させよう』と考えます。なにより、お気に入りのものに囲まれていると幸せでウキウキして、そんな時間が大好きなのです」

 

心に刺さるお言葉…。本当にほしいもの、本当に気に入ったものだけを買うようにすれば、自然とスッキリとした住まいができるのかもしれません。

 

一度断捨離をして「本当に必要なもの」だけを残したら、シンプルな暮らしに近づけそうですね。お気に入りのものだけに囲まれて生活したい!

 

生活スタイルに合わせて過ごしやすい空間を

シンプルなのにおしゃれな住まいを作り上げるコツ

 

「子どももまだ小さく、生活スタイルはこれからどんどん変わっていくと思うので、ひとつの形にこだわらずその時期その時期で一番家族が過ごしやすい空間を作っていくのが理想です。そのために物を増やしすぎないように気をつけたり、定期的に持ち物の整理をしたりしながら、身軽に変化していけるようにしておきたいと思っています。収納に関してはまだまだ課題だらけなので、家族みんながお片付けしやすい収納を目指してこれからも頑張ります」

 

kanariaさんだったらどんどん素敵なおうちになっていきそうですね!

 

 

気がつけばどんどん物は増えてしまいがち。たまには気を引き締めて、家族全員で持ち物整理をしたいですね!

 

Kanariaさんは随時Instagramブログを更新されています。気になるおうち作り、ぜひ見てみてくださいね。

― おとずれるたびに、いい発見。EPARK ―

キーワード

横山かおり

横山かおり

昼間は子育てに励み、子どもたちが寝たあとで執筆活動をしているフリーのママライター。日常が楽しくなるような情報を発信していけるように模索中。夢はひ孫の顔を見ること。

投稿記事一覧を見る
季節を感じる、暮らしの知恵サイト

この記事が気に入ったら、
フォロー、いいね!しよう