季節を感じる、暮らしの知恵サイト

  • twitter
  • facebook
  • follow us in feedly

tomoni料理 > ローコスト&時短でできる。繊細な「あみチョコ」レシピ

ローコスト&時短でできる。繊細な「あみチョコ」レシピ

ローコスト&時短でできる。繊細な「あみチョコ」レシピ

2017.02.03 | あぽももこ

チョコペンを使い切るのに線状に出してみたら、「こ、これは!」とテンションが上がりました!

 

市販の有名チョコのような見た目になる、新しい手作りチョコを開拓です。

 

材料は板チョコだけ!

 

溶かして固めるだけですが、デコをしなくても手が込んでいるように見えるし、パリッとしてすぐ溶ける食感も楽しいチョコができますよ。

 

短時間で固まり、型やデコ素材も不要で低コスト! 絞り袋を切る時だけ、切り過ぎないように注意してください。

 

あみチョコ

■ 材料[一口サイズ16~24個分]

板チョコ(味違い) 2~3枚

 

■ 手順[20分]

1、板チョコを細かく切り、絞り袋に入れてしっかり密封する。

170121ami2

 

2、クッキングシートまたはセロファンを保冷剤の上に広げる。

 

3、50~60℃のお湯に1をつけて溶かし、先をハサミで切る。

170121ami3

 

4、2の上に交互するように手早く絞る。(大きさの目安は、板チョコ2枚なら2枚分の広さ)冷蔵庫でしっかり冷やしたら、温めた包丁でゆっくり前後するようにカットすれば完成!

170121ami4

 

他にもバレンタインやパーティーに使えるチョコレシピを公開中!

 

みんなで作って楽しい!「風船チョコのムース」

食パンでできる! 簡単・量産・アレンジ自在のチョコラスク

 

その他のバレンタイン記事はこちら

 

― おとずれるたびに、いい発見。EPARK ―

キーワード

あぽももこ

あぽももこ

大切な人の笑顔と、「おいしい」の一言が、私のごはん作りの原動力。絵に描いたような田舎の農家で育ち、毎日の暮らしのなかで自然と家族から野菜の知識を学びました。それらの知識を活かし、体も心を元気になるれようにとレシピを考えて、作っています。My blog kitchen♡

投稿記事一覧を見る
季節を感じる、暮らしの知恵サイト

この記事が気に入ったら、
フォロー、いいね!しよう