季節を感じる、暮らしの知恵サイト季節を感じる、暮らしの知恵サイト

  • twitter
  • facebook
  • follow us in feedly

tomoni節約 > 余った年賀はがきで「食事券」や「施設入場券」をゲットする方法

余った年賀はがきで「食事券」や「施設入場券」をゲットする方法

余った年賀はがきで「食事券」や「施設入場券」をゲットする方法

2017.01.17 | おトク♡主婦

お正月の年賀はがき、書き損じや使い切れなくて余らせてはいませんか? 今回は年賀はがきを上手に使って、お食事券を当てる具体的な方法や必勝コメントを伝授します。

 

懸賞歴4年の私は、月に2回ほどのママ友ランチや母とのランチを懸賞で当てたお食事券を使ってタダで楽しんでいます

 

お食事券はペアで招待のものが多く、誰かと一緒に楽しむことができるので、ちょっと贅沢したい時のママ友ランチにおすすめです。

 

自腹でのランチはMAX1500円が限界と思っているので、節約だけでなく、お小遣いでは訪れることができないステキなお店やお洒落なレストランでランチを楽しむのは、リフレッシュにもなりますよ。

 

お食事券を狙うなら絶対フリーペーパー!

お食事券を狙うなら絶対フリーペーパー

 

地域のニュースやクーポン情報が豊富なフリーペーパー。そこへ必ずといっていいほど、掲載されているのがプレゼント情報です。私はこれを見逃しません☆

 

多くのものは、冊子の中で紹介されているお店のお食事券がプレゼントとして提供されています。

 

マイナーなフリーペーパーになればなるほど、当選確率は高くなるので、地元の温泉、ショッピングモール、市役所などの公共施設などでも目を光らせましょう!

 

私は月に5~6冊のプレゼントに応募し、必ず3つは当てています。お食事券の他にも動物園などの施設入場券も当たりやすく、週末のレジャー費もほぼタダで楽しむ生活をしていますよ。

 

フリーペーパーの懸賞を「当てる」コツ

フリーペーパーの懸賞を「当てる」コツ

 

まず、フリーペーパーのプレゼント応募方法に多いケースが、プレゼント情報ページに個人情報とアンケートを記載し切り取って、はがきに貼りつけるとゆうもの。

 

懸賞応募に慣れていないと、少し手間に感じてしまうかもしれませんね。

 

しかし、多くの方が面倒だ!と感じることをすることが、1番の当選への近道なんですよ。当選した時のよろこびや体験を想像しながら、その手間さえも楽しみましょう。

 

他に重要なのがコメントです。抽選を行う方が、この人に当ててあげたいな~と、思ってもらうことが重要なのです。

 

私は誰と・どの様にして・なぜ楽しみたいのかを必ず記入しています。過去にお食事券を当てたコメントをご紹介します。

 

「児童館ではじめてできたママ友との距離をもっと縮めたいです!〇〇の美味しいランチを楽しみながら仲よくなりたいな」
「久しぶりに夫婦喧嘩をしてしまいました…。◯◯のランチで仲直りのきっかけを作りたいです!来月は結婚記念日なのに~!」

 

これらのように、情に訴えるコメントがGOODです。

 

他にも「当選したらSNSやブログ等でも魅力をシェアしたいです」なんてコメントもおすすめですよ。

 

ここで重要なのは、プレゼントに対する意見だけではなくアンケートやコメント欄に冊子の感想も記入すること。

 

「地域密着の◯◯情報が参考になりました」
「ベビーカーなのでバリアフリーで楽しめる施設特集をして欲しい」

 

など、要望を記載することで、しっかり読み込んだことをアピールしましょう♪

 

コメントは難しく考えなくても大丈夫! 「寒いのが苦手な主人。当選したら行くと言ってます (笑)。連れ出して下さい~(泣)」と書いて、イルミネーション施設のチケットが当たったことも。

 

フリーペーパーのプレゼントは、最終ページに記載されていることが多いので、是非チェックしてみて下さいね。

 

余った年賀はがきでお食事券を当てよう!

家に眠っている年賀はがきを活用して、懸賞に応募してみましょう! 52円のはがきが、数倍のお食事券や素敵な商品に変身して返ってくれるかもしれません。

 

ただ、年賀状にはお年玉番号や「年賀」と記載されていますよね。そのままの状態で応募するのは、余り物感が出てしまうのでおすすめしません。

 

私は100円均一のマスキングテープで簡単デコをしています。デコをするときのポイントは季節感。応募~抽選期間を考えて、約1ヶ月後のイベントや季節を意識しながらデコります。

 

今回はバレンタインを意識したハートモチーフのデコにしてみました。

 

%e5%86%99%e3%83%a1

 

コメントもデコに合わせて、バレンタインを意識すると良いですね。お年玉年賀はがき部分を上手に隠して、目立つはがきで応募すれば更に当選が近づくはずです。

 

懸賞は当たりにくいと思われがちですが、当たりやすい懸賞を見分けること、コツを抑えることでグッと当選に近付けます!

 

まずは0円のフリーペーパーとお家にある年賀はがきで、気軽にチャレンジしてみましょう! 来月には郵便受けに「当選」のお便りが入っているかもしれませんよ。

― おとずれるたびに、いい発見。EPARK ―

キーワード

おトク♡主婦

おトク♡主婦

趣味は懸賞。懸賞歴3年で海外旅行や国内旅行、高額家電など年間総額100万円相当を懸賞でゲット。懸賞は当たるものではなく「当てにいく」もの。1歳の息子と21歳上のアラフィフ旦那との3人家族。「楽しい事」と「おトクな事が」が大好き。みっちゅんのまったり懸賞日記

投稿記事一覧を見る
季節を感じる、暮らしの知恵サイト

この記事が気に入ったら、
フォロー、いいね!しよう