家族の暮らしを楽しむEPARKメディア

  • twitter
  • facebook
  • follow us in feedly

tomoni生活術 > 【つくレポ】100均のポンポン作成キットで、子どもやペットがよろこぶグッズ作り

【つくレポ】100均のポンポン作成キットで、子どもやペットがよろこぶグッズ作り

2017.01.10 | ヤスエ メグミ

冬の定番アイテムといえば「ポンポン」

 

ありきたりな服や小物も、もこもこのポンポンがついているだけで、急にかわいらしい冬ファッションに見えるから不思議です。

 

今回は、ダイソーの新商品の中に、ポンポンファッションを思いっきり楽しめちゃうアイテムを発見したので紹介します。

 

4サイズのポンポンが作れる

ダイソーのポンポン4サイズ

ダイソーのポンポン4サイズ説明書き

毛糸でつくるふわふわボール

〈材質〉ABS樹脂、POM

〈サイズ〉55mm、90mm

〈価格〉100円(税抜)

 

毛糸でつくるふわふわボール

〈材質〉ABS樹脂、POM

〈サイズ〉35mm、70mm

〈価格〉100円(税抜)

 

ダイソーの「毛糸でつくるふわふわボール」は、55mmと90mmが作れるセット、35mmと70mmが作れるセットの2種類があります。初めて使うので、どちらも試してみました。

 

コツをつかめばとても簡単! ポンポンの作り方

ポンポンの作り方1_作りたいサイズの部品を重ねて、毛糸を巻いていきます

 

1、作りたいサイズの部品を重ねて、毛糸を巻いていきます。最初は太めの毛糸のほうが、巻きやすくて簡単にできますよ。巻き終わりはやや長めに残して切ります。

 

ポンポンの作り方2_反対側も巻いたら円形になるように合わせ留め具を留めます

 

2、反対側も巻いたら、円形になるように合わせ、留め具を留めます。きつく巻きすぎるとうまくカットできないので、適度な力で巻くようにしましょう。

 

ポンポンの作り方3_溝に沿って少しずつ毛糸を切ります

 

3、溝に沿って少しずつ毛糸を切ります。切りにくい場合は、上のほうから少しずつハサミを入れるとキレイに切ることができます。

 

ポンポンの作り方4_溝が完全に表れたらその部分に細い紐などを2、3回巻きつけます

 

4、溝が完全に表れたら、その部分に細い紐などを2、3回巻きつけます。同じ毛糸で巻いてもOKですが、太い毛糸の場合は細い紐を用意したほうがキレイな丸いポンポンになりますよ。

 

5、留め具を外して毛先を整えたら完成です。最初は、ひとつ作るのに20分もかかってしまいましたが、慣れてくると5分もかからないようになりました。

 

オリジナルグッズが作れる

ポンポンでオリジナルグッズを作ろう

 

毛糸はダイソーで、かなりたくさんの種類を扱っているので、好みのものを選んで挑戦してみましょう。私はこのようなラインナップで、3つのオリジナルグッズに挑戦しました!

 

ダイソーで用意したラインナップ

 

まずはひたすらポンポンを作ります。

 

不器用な私でも余裕だと感じるくらい簡単なので、子どもと一緒に遊び感覚で作ったり、テレビを見ながら片手間にやってもできてしまいますよ。

 

子どもと一緒に遊び感覚でポンポン作り

 

グレーの毛糸で作った55mmのポンポンは、ゴムひもをつけてかわいいヘアゴムに。黄色の太めの毛糸で作った70mmのポンポンは、息子のニット帽につけて耳つき帽子にしました。

 

そして、カラフルな毛糸で作った35mmのポンポンは、長いゴムひもに通して、犬たちの首輪にしてみました。とってもかわいい!

 

35mmのポンポンは、長いゴムひもに通して犬たちの首輪に

 

一番大きな90mmで作ったカラフルボンボンは、そのまま飾っても存在感があってかわいかったので、インテリアにしようと思います。

 

さらに、犬やネコなどペットがいるおうちは、そのまま遊び道具にもなっておすすめ。

 

犬やネコなどペットの遊び道具

 

手元にある洋服やバッグ、帽子も、ポンポンをつけるだけでまったく新しい印象のオリジナルアイテムに変身します。

 

時間がなくてもあっという間にできてしまうので、ぜひ試してみてくださいね。

 

― おとずれるたびに、いい発見。EPARK ―

ヤスエ メグミ

ヤスエ メグミ

フリーランスのライター。WEBメディアの編集や紙媒体のDTPも行う。結婚、離婚、再婚、不妊治療を経て、現在ようやくいっぱしの子育てママに。手を抜きながら、楽しい家族の時間を過ごせる方法を模索中。

投稿記事一覧を見る
家族の暮らしを楽しむEPARKメディア

この記事が気に入ったら、
フォロー、いいね!しよう