季節を感じる、暮らしの知恵サイト季節を感じる、暮らしの知恵サイト

  • twitter
  • facebook
  • follow us in feedly

tomoni片付け > 子どもがいても片付く、おしゃれな部屋の作り方

子どもがいても片付く、おしゃれな部屋の作り方

子どもがいても片付く、おしゃれな部屋の作り方

2016.12.22 | 横山かおり

子どもがいると家がゴチャゴチャしてしまいがち。増え続けるおもちゃ、散乱する本、毎日何度片付けてもキリがありません。「子どもがいる家ってみんなこうだよね?」と開き直っているママ、いませんか?

 

インスタグラマーのmamaさん(@peter_man2)はお子さんがいるとは思えないほど、お家がスッキリ、美しく整っています。どうしたらそんな家にできるのか…!? mamaさんに収納のコツをお聞きしました。

 

子どもが遊びやすい収納は、片づけもしやすい

遊びやすく、片付けやすいワクワクする部屋作り

 

「子ども部屋で重視していることは2つ。
 
1、遊びやすく、片付けやすい配置
2、楽しくてワクワクする空間
 
遊びやすいというのは、おもちゃを取り出しやすいということ。 おもちゃの特性や子どもの遊び方に応じて、1番取り出しやすく遊びやすい形に配置します。すると子どもは思いきり楽しめるし、片付けも楽なんです。おもちゃをジャンル分けしてバケツに入れたり、グループでまとめたりするだけでも遊びやすく、散らかりにくくなります。
 
また、遊ぶ空間として、部屋に入っただけで楽しくなるような雰囲気作りも楽しんでいます。直接遊びに関係ないカーテンやラグ、照明やガーランドなども、自分が子どもだったらワクワクするかなと思うものを取り入れています」

 

かわいらしい子ども部屋は、ママの愛情がたっぷり詰まっている証ですね。片付けや雰囲気、トータルで考えた空間作りには感心してしまうことばかりです。

 

余計なものは持たず、本当に気に入ったものを選ぶこと

お部屋づくりにおいて統一していること

 

「部屋作りで統一していることは3つ。
 
1、余計なものは持たない
2、必要なものは(長く使うので)本当に気に入ったものを選ぶ
3、全体のバランスを考える
 
自宅に置くものは、シンプルでかわいいと思えるものだけを選んでいます。 子ども部屋は要不要が難しいですが、できるだけ長く使ってもらえるおもちゃを選ぶようにしています。また個々のものがかわいくても配置のバランスが悪いと美しくないので、全体をパッと見たときにバランスがとれているかということも意識しています」

 

やはりスッキリした部屋をつくるためには、不要なものを持たないということ。そして本当に必要なもの、長く使えるものを選ぶということ。

 

当たり前のことのように感じますが、これがすごく難しいんですよね。これらを実行できれば、mamaさんのような素敵なお部屋ができあがるかもしれません。

 

100円均一や無印良品でも安っぽくみせないコツ

100円均一や無印良品を安っぽく見せない収納

 

「プチプラな商品でも『本当に気に入ったものだけを選ぶ』です。 便利なだけ、かわいいだけのものはなるべく買わず、目的に応じて便利かつかわいいと思うものを選んでいます。機能と見た目、両方を満たしていて、使う度に自分のテンションが上がるようなものを選ぶようにしています。特に収納ケースなど数を多く使うものは、機能面だけでなく形や色、サイズ、使用したい場所に置いたときの全体の中の見え方なども考えるようにしています」

 

「使うたびに自分のテンションが上がる」これってとても大切なことですよね。収納を見るたびにテンションが上がれば片付けもやる気が起きるはず。

 

そして「安い、かわいい、便利そう」とついつい買ってしまうのをやめること! 値段にかかわらず本当に必要なものだけを選ぶようにしましょう。

 

お部屋づくりの参考にしているのはインスタグラム

お部屋づくりの参考にしている人やイメージ

 

「インスタグラムなどで気軽にいろいろな人のお部屋が見られるので、国内外を問わず、楽しい、かわいい、美しいと思ったものは参考にさせてもらっています。『この人のこの商品が欲しい!』というよりも、空間の作り方やものの選び方、組み合わせ方を参考にさせてもらうことが多いです」

 

mamaさん自身も3,000人以上のフォロワーがいますが、まだまだ参考にすることはあるんですね。 今後のお部屋作りについても聞いてみました。

 

「子ども部屋はより楽しく、ワクワクする部屋に進化していけたらなと思っています。 その他の部屋は、家族が『居心地が良い』と思ってくれる部屋を追求していきたいです」

 

まだまだ子ども部屋もリビングなども進化していくのですね。これから先が楽しみです! mamaさんのお部屋づくりが気になる人は、ぜひインスタグラム(@peter_man2)も見てみてくださいね。

― おとずれるたびに、いい発見。EPARK ―

キーワード

横山かおり

横山かおり

昼間は子育てに励み、子どもたちが寝たあとで執筆活動をしているフリーのママライター。日常が楽しくなるような情報を発信していけるように模索中。夢はひ孫の顔を見ること。

投稿記事一覧を見る
季節を感じる、暮らしの知恵サイト

この記事が気に入ったら、
フォロー、いいね!しよう