家族の暮らしを楽しむEPARKメディア

  • twitter
  • facebook
  • follow us in feedly

tomoniフード > 新年の幕開けにぴったり! 美しすぎる「飾り巻き寿司」

新年の幕開けにぴったり! 美しすぎる「飾り巻き寿司」

2016.12.27 | 横山かおり

もうすぐ2017年。お正月は、おせち料理やお雑煮などを食べる人が多いですよね。

 

お寿司もお正月の定番料理としてよく登場しますが、新年にぴったりの華やかな「飾り巻き寿司」というものがあるのを知っていますか?

 

今回は、その飾り巻き寿司のプロである関 恵美(せき めぐみ)さんにお話を伺いましたのでご紹介します。

 

関 恵美さん プロフィール
飾り巻き寿司マスターインストラクターという資格を取得されている関さん。結婚してお寿司屋さんのおかみさんをしている時、書店で飾り巻き寿司の本に出会ったことがきっかけで作ってみるように。2009年に東京寿司アカデミーに通い資格を習得。現在は、セミナーなどを開催して、講師として飾り巻き寿司を教えているそう。

 

初心者におすすめ、花のモチーフ

新年の幕開けにぴったり! 美しすぎる「飾り巻き寿司」

 

「初心者の人におすすめなのは、お花のモチーフです。基本の巻き方も学べて、何より見た目が華やかです」

 

自宅でも作れるよう、関さんに作り方を教えていただきました。

 

1、花びらとなる部分の細巻きを、色つきの寿司飯で5本作っておく。
2、玉子焼きやチーズを芯にして、花びらのパーツで囲んでお花を作っておく。
3、さらに寿司飯で巻いて仕上げる。

 

工程としては難しくなさそうですが、実際にやってみると、全体のバランスや寿司飯の量などで苦戦しそう…! 完璧にできるまで何度か練習したいですね。

 

年末年始にぴったり。2017年干支・酉の寿司

新年の幕開けにぴったり! 美しすぎる「飾り巻き寿司」

 

新年の幕開けにぴったり! 美しすぎる「飾り巻き寿司」

 

「毎年、干支のお寿司を巻きます。今年はニワトリさんにひよこちゃんです。干支の巻き寿司は、縁起もよくてかわいいので皆さんに大人気。古典柄のお寿司や、梅などの和柄の巻き寿司も素敵ですね」

 

本当にとてもかわいい! 小さい子どもからお年寄りまで皆さんによろこんでもらえますね。12年分の干支の巻き寿司、並んだらすごい迫力が出そうです。

 

お気に入りは、ひなまつり巻き寿司

新年の幕開けにぴったり! 美しすぎる「飾り巻き寿司」

 

「お祝い用にご注文をいただいてお作りした飾り巻き寿司です。伝筆メッセージも添えました」

 

なんとも華やかな飾り巻き寿司! お祝いの食卓が一気に華やかになりますね。食べてしまうのがもったいないくらいの美しさです。

 

今後はびっくりアートな巻き寿司を作りたい

新年の幕開けにぴったり! 美しすぎる「飾り巻き寿司」

 

新年の幕開けにぴったり! 美しすぎる「飾り巻き寿司」

 

新年の幕開けにぴったり! 美しすぎる「飾り巻き寿司」

 

「2020年に東京オリンピックが開催されます。日本の食文化である巻き寿司を、海外の人にも知っていただきたいですね。おいしく美しい巻き寿司を、絵画のように器に盛り合わせて紹介したいです。また、クリスマスには特別レッスンでブッシュドノエルを巻きます。『えっ!? これもお寿司なの?』というびっくりする内容のアート作品も作っていきたいです」

 

本当にアート作品のような、関さんの飾り巻き寿司。美しすぎて、お寿司とは思えないようなものばかりで惚れ惚れしてしまいます。

 

関さんのホームページからセミナーなどの詳細が出ていますので、気になる人はぜひチェックしてみてください。また、Instagramでも飾り巻き寿司が日々更新されていますよ。

 

新年の幕開けに、自宅で飾り巻き寿司にチャレンジ!

― おとずれるたびに、いい発見。EPARK ―

横山かおり

横山かおり

昼間は子育てに励み、子どもたちが寝たあとで執筆活動をしているフリーのママライター。日常が楽しくなるような情報を発信していけるように模索中。夢はひ孫の顔を見ること。

投稿記事一覧を見る
家族の暮らしを楽しむEPARKメディア

この記事が気に入ったら、
フォロー、いいね!しよう