季節を感じる、暮らしの知恵サイト季節を感じる、暮らしの知恵サイト

  • twitter
  • facebook
  • follow us in feedly

tomoni料理 > 手順15分! パリ・ブレストで作る“クリスマスリース”のようなケーキ

手順15分! パリ・ブレストで作る“クリスマスリース”のようなケーキ

手順15分! パリ・ブレストで作る“クリスマスリース”のようなケーキ

2016.12.09 | あぽももこ

パリ・ブレストってリースに似てるな~と思いクリスマスケーキとして作ったら、「これヤバイ~♡」と友達にも絶賛されるケーキができました。

 

作業時間も道具も材料も少なく、原価はなんと150円程度

 

浮いた分でちょっとお高めのクリームやイチゴを使えば、贅沢なクリスマスケーキができちゃいますよ。

 

シュークリームを作るのは難しいと思われる方が多いので、わかりやすい分量、詳しい手順で記載しました。

 

この3ポイントで失敗なし!

・生地を冷やさないように手早く
・分量をきっちり
・オーブンに入れたら粗熱を取るまでドアを開けない

 

クリスマスに、見た目もかわいいシュークリームのケーキはいかがでしょうか。

 

リース型パリ・ブレスト

■ 材料[約18cm]

薄力粉           50g
全卵(常温)         100g(約Mサイズ2個)
●水            100cc
●バター          40g
●塩            ひとつまみ
アーモンドスライス、ダイス お好みで

 

■ 手順[15分](焼き時間除く)

1、薄力粉を振るう。卵をしっかり溶く。生地を入れやすいよう絞り袋をコップにセットする。クッキングシートの裏に約10cmの円を描いておく。オーブンを200℃に余熱。

161207parisbrest2

 

2、鍋に●をすべて入れ、強火で大きく沸騰したら小麦粉を一気に入れすぐ火を止める。

161207parisbrest3

 

3、粉っぽさがなくなるまでヘラで混ぜ、弱火で2分程よく混ぜて火から下ろす。

161207parisbrest4

 

4、卵液の半分を加え分離がなくなるまで混ぜ、残りの卵液を2~3回に分けて混ぜる。

161207parisbrest5

 

5、絞り袋に入れ、クッキングシートの円に沿ってグルグルと幅3cm内になるように絞る。お好みでアーモンドスライスを乗せ、たっぷり霧吹きする。

161207parisbrest6

 

6、200℃で15分→180℃で20分→ドアを開けずに粗熱を取り30分。半分に切り、クリームやフルーツを挟んでどうぞ。

― おとずれるたびに、いい発見。EPARK ―

キーワード

あぽももこ

あぽももこ

大切な人の笑顔と、「おいしい」の一言が、私のごはん作りの原動力。絵に描いたような田舎の農家で育ち、毎日の暮らしのなかで自然と家族から野菜の知識を学びました。それらの知識を活かし、体も心を元気になるれようにとレシピを考えて、作っています。My blog kitchen♡

投稿記事一覧を見る
季節を感じる、暮らしの知恵サイト

この記事が気に入ったら、
フォロー、いいね!しよう