家族の暮らしを楽しむEPARKメディア

  • twitter
  • facebook
  • follow us in feedly

tomoni生活術 > 最安価格3万円台「EPARK車検」スタッフに聞いた、車検を安心・安全に安くする方法

最安価格3万円台「EPARK車検」スタッフに聞いた、車検を安心・安全に安くする方法

2016.12.05 | ヤスエ メグミ

みなさん車検ってどうしてますか? わかっているようで本当はわかっていない…という人も案外多いのではないかと思います。

 

私は先月が車検のタイミングだったためネットでいろいろ調べてみましたが、ピンキリすぎて正直全然わからない!

 

結局「安すぎて不具合が起きても怖いし…」と、今まで通りに車を購入したディーラーでお願いすることに。丁寧な対応で詳しい説明…「やっぱり私のように詳しくない人は、ディーラーが安心だな」と思う反面、やはり価格が高くて出費が痛いー!!

 

2年に1度のことながら、もう少しコストダウンする方法はないのでしょうか?

 

そこで今回は、EPARKのファミリー向けメディア「tomoni」が、家計を握るママ目線で車検のあれこれを聞いてきました!

 

EPARK 車検」 営業 田中さん

 

インタビューに答えてくれたのは、EPARK車検スタッフの爽やか営業マン・田中さん。「EPARK車検」は、最安価格3万円台、平均70%OFFの車検をネット予約できるサービスです。

 

そもそも車検って?

―正式には『自動車継続検査』と言い、一般的に『車検』と言われています。車検は、定期的に受けることが法令で義務づけられていて、自家用車ははじめの3年で1 回、以降は2年ごとに必要です。もちろん車検を受けていない車で走ることは、違反行為となります。

 

金額が違うのはなぜ?

―そもそも「車検」の費用とは、どこで受けてもほぼ同額がかかる「法定費用」(自陪責保険料・重量税・印紙代)と、自動車の点検にかかる「検査料などの費用」で構成されています(追加で整備が必要な場合は別途料金がかかります)。この「検査料などの費用」店舗独自で設定していることが多いので、店舗によって金額に差が出るのです。

 

EPARK車検 田中さん

 

安いところは、点検する箇所が少ないの?

―そんなことはありません。点検するべきところは決まっているので、安くても見るところは同じです。誤解している方が多いのですが、ガソリンスタンドで申し込んだからと言って、車検は専門の場所に移動してプロが見るんですよ。なので、点検内容もクオリティも、実際にはどこで申し込んでも同じなんです。

 

じゃあネットなどで見つけた激安車検が1番おトク?

―実はそこが落とし穴なんです。激安車検だからと申し込んだら、法定24ヶ月点検が入ってなかったなんてことも。法定24ヶ月点検は、「走る」「曲がる」「止まる」という基本性能にかかわる機能や、状態のチェック56項目を行うため、車の安全走行を考えたら絶対に行うべき点検なので必ずあるか確認しましょう。

 

素人には難しいですね…やはり高くてもディーラーが安心?

―まさにそんな人の役に立つのが「EPARK車検」なんです。「EPARK車検」に掲載されている店舗は、必ず法定24ヶ月点検を同時に行っています。知識がない人が安い車検を選んでも、安心・安全も確保できるよう努めています。

EPARK車検」はどれくらい安い?

EPARK車検

 

―現在は最低でも50%以上の割引をしている車検のクーポンを掲載し、最安価格3万円台を実現しています。ちなみに冒頭で金額が変わってくると説明した「検査料などの費用」は、「EPARK車検」では「クーポン利用時の車検基本料」と表記しています(上記画像の金額の上に表記)。

 

どうしてそんなに安くできるの?

―冒頭で説明した通り、法定費用は値引きできないため、安くできるのは「検査料などの費用」になります。ここを安くすると実際請け負う側の儲けは減りますが、例えばガソリンスタンドの場合、安いから車検に来たと言うお客様にいい印象を持ってもらえたら、「あそこでガソリン入れよう」「オイル点検してもらおう」と、長期的な売上に繋がります。そこを見越して各店舗、最初の一歩としてかなり低価格のクーポンを提示してもらっているため先着順の数量限定となっています。

他社と比べて「EPARK車検」のメリットは?

店舗数の多さが1番です。また、最初からトータル価格を提示しているので、車検に詳しくない人でも「実際にいくらかかるかわからない」ということになりません。もちろん、点検で問題があった部品は交換しなければいけないため、その価格は別途必要になりますのでご注意ください。

 

サイトでチェックすべきところは?

EPARK車検 ランキング

 

―トップページの右上に「価格ランキング」があります。自分の住んでいる地域の最低価格がわかるので参考になりますよ。また、各店舗ページにはそれぞれ「特典メニュー」があって、洗車無料、無料安全点検付き、ガソリン代1Lにつき毎回5円引きなどなど、独自のサービスがあるので、価格だけでなくこちらもチェックしてみるといいと思います。

 

いつ頃申し込むのがベスト?

EPARK車検 予約期間

 

―車検の申し込みは大抵、車検満了日の1ヶ月前くらいですが、「EPARK車検」では3ヶ月前から申し込むことができます。また「EPARK車検」の車検クーポンは、25日で切り替わるため、毎月26日になると翌月~3ヶ月間分を購入できます。これは裏技ですが、例えば車検がもっとも混み合う3月に予約したい場合は、12 月 26 日から販売されていますので、早めに申し込みを済ませてしまうのがおすすめです! 年が明けてからだと、割引率の高いクーポンはすぐになくなってしまいますよ。

さらに得したい人は?

―不定期ですが、キャッシュバックやプレゼントなどのキャンペーンをやっています。車検のタイミングが合う人は、とてもおトクになるので、ぜひチェックしてみてください!

 

「EPARK 車検」スタッフに聞いた、車検を“安全に安く”する方法

 

車検に詳しくない人でも安心・安全・おトクな「EPARK車検」

EAPRK車検 TOP画面

 

EPARK車検」は、自分で探す自信はないけど、できるなら車検をもう少し安く済ませたい…と思っている人にぴったり。きちんとクーポン内容を確認して店舗を掲載しているので、安心ですね。

 

私は車検を済ませたばかりですが、もし今月予約するなら〜とシミュレーションしてみたところ、なんとほぼ半額でした!! 今回お話を聞いて、「WEB予約は安いけど信用できない」という不安は解消されたので、次こそは利用してみたいと思います。

※最安価格は店舗によって異なり、数量限定のクーポン利用時の価格になります。

― おとずれるたびに、いい発見。EPARK ―

キーワード

ヤスエ メグミ

ヤスエ メグミ

フリーランスのライター。WEBメディアの編集や紙媒体のDTPも行う。結婚、離婚、再婚、不妊治療を経て、現在ようやくいっぱしの子育てママに。手を抜きながら、楽しい家族の時間を過ごせる方法を模索中。

投稿記事一覧を見る
家族の暮らしを楽しむEPARKメディア

この記事が気に入ったら、
フォロー、いいね!しよう