季節を感じる、暮らしの知恵サイト季節を感じる、暮らしの知恵サイト

  • twitter
  • facebook
  • follow us in feedly

tomoniDIY > 秋のお散歩で拾った木の実で、子どもとクリスマスリース作り

秋のお散歩で拾った木の実で、子どもとクリスマスリース作り

秋のお散歩で拾った木の実で、子どもとクリスマスリース作り

2016.11.09 | miro

秋が深まってきましたね。そろそろ公園を散歩していると、木の実が落ちていることがあるかと思います。

 

お子さんと一緒に木の実を拾って、今年は本格的でかわいいクリスマスリースを作ってみませんか?

 

準備するもの

クリスマスリース作りの材料

 

・リース台(リースを吊るす紐が無い場合先に付けておいて下さい)
・松ぼっくり
・どんぐりや小枝や木の実など
・アクリル絵の具
・筆
・ニッパー
・平ヤットコ
・パールビーズ
・グルーガン(持っていない場合はボンド)

 

作り方

クリスマスリースの作り方1

 

1、木の実は虫や土が付いているので不要になった鍋などで3分~5分位煮て汚れを落とします。

 

 

クリスマスリースの作り方2

 

2、日当たりのいい所で1日~2日干します(下処理はここまで)。

 

 

クリスマスリースの作り方3

 

3、松ぼっくりにワイヤーを巻きます。下の方でクロスにして2重にねじります(ポロポロ割れて少し取れてきますが気にせずに)。

 

 

クリスマスリースの作り方4

 

4、他の松ぼっくりにもワイヤーを巻いていきます。

 

 

クリスマスリースの作り方5

 

5、リース土台にワイヤーを巻き付けて固定していきます ワイヤーの先端は後で処理するのでそのままで大丈夫です。

 

 

クリスマスリースの作り方6

 

6、バランスを見ながら付けていきます。松ぼっくりが少ししかない場合はここから8へ。

 

 

クリスマスリースの作り方7

 

7、土台にすべて付けました。松ぼっくりどうしがぐらぐらしていたらグルーガンかボンドで固定して下さい。

 

 

クリスマスリースの作り方8

 

8、ワイヤーの先端を平ヤットコでつまんで土台の中に入れ込みます。

 

 

クリスマスリースの作り方9

 

9、松ぼっくり以外の木の実を付けていきます。

 

 

クリスマスリースの作り方10

 

10、ワイヤーを取り付けられない木の実はグルーガンかボンドを使って取り付けて下さい。また、少しポイントを付けたいので白のアクリル絵の具をポンポンと、木の実に塗りました。

 

 

クリスマスリースの作り方11

 

11、木の実を付け終わったら最後にバランスをみながらパールビーズを付けたら完成です!

 

※少し手間はかかりますが材料費250円位で本格的なリースが作れます。 クリスマスカラーはあまり使っていないので一年中飾ってもらえますよ♪

― おとずれるたびに、いい発見。EPARK ―

キーワード

miro

miro

S56年生まれ。夫と3人の子供(高3・高1・中2)と2匹のにゃんこと暮らしています。仕事・家事の合間にハンドメイドのアクセサリーや雑貨を製作しています。100円ショップで手に入るグッズで作れるアクセサリーを中心に紹介したいと思います。@moe5613

投稿記事一覧を見る
季節を感じる、暮らしの知恵サイト

この記事が気に入ったら、
フォロー、いいね!しよう