季節を感じる、暮らしの知恵サイト季節を感じる、暮らしの知恵サイト

  • twitter
  • facebook
  • follow us in feedly

tomoniもてなし > 気取らずオシャレな食卓に。こだわり和食器の上手な使い方

気取らずオシャレな食卓に。こだわり和食器の上手な使い方

気取らずオシャレな食卓に。こだわり和食器の上手な使い方

2016.11.07 | 横山かおり

毎日の食卓、できるならおしゃれに飾りたいですよね。最近ではどんな料理にも意外と合う、和食器が注目されています。

 

でも「ただ和食器を何でもかんでも使えばいい」というわけでもありません。

 

今回はこだわりの和食器を豊富に取り揃えた、自由が丘の「BASIC AND ACCENT」さんにお話を伺い、和食器の上手な使い方を教えていただきました。

 

一枚あるととても便利な豆皿

(波佐見焼き/長崎 税別800円)

 

波佐見焼き/長崎 800円(税抜)

和のおかずはもちろん、和菓子やスイーツ、お醤油など用途は色々。1枚あると食卓の雰囲気をガラリと変えることができる「豆皿」です。こちらはBASIC AND ACCENTオリジナルの豆皿で、微妙なニュアンスの色をまとっているのでお料理との相性も抜群です。

 

和洋を選ばないシンプルな器

(波佐見焼き/長崎 税別1,800円)

 

波佐見焼き/長崎 1,800円(税抜)

シンプルな白の器。焼き魚をのせても、少量のおかずを何種類かのせてもok。お刺身やケーキなどにも使えて、和洋を選ばず日常的に大活躍します。堀江陶器とインテリアスタイリストにより考え抜かれてつくられた器(h+)。毎日の食卓に登場しそうですね。

 

店舗オリジナルのモダンな和食器

(波佐見焼き/長崎 税別 900円)

 

波佐見焼き/長崎  900円(税抜)

BASIC AND ACCENTが1周年のときに造られたオリジナル柄のシリーズです。数字の1とB&AのBとAが遊んでいるような柄になっています。波佐見焼きらしい白磁に呉須の絵付けですが、モダンな和食器として使えます。少し大きめのそば猪口なので、コーヒーやスープなどの汁物、小鉢としても幅広く使えます。

 

食洗機で洗える漆器

(漆器/福井県 税別2,000円)

 

漆器/福井県 2,000円(税抜)

漆塗りでありながら食洗機、乾燥機対応のこちらは松屋漆器店のもの。お吸い物などはもちろん、浅めの器なので盛り鉢としても使えます。漆塗りなので色のきれいなものが特に映え、スープやサラダにも。漆器は温かいものをいれても持ちやすいのでいいですね。

 

和食器にとけこむ洋食器

(波佐見焼き/長崎 税別4,500円)

 

波佐見焼き/長崎 4,500円(税抜)

こちらは波佐見焼きですが、和食器にとけこむ洋食器です。鈍く光る金彩釉(陶磁器の表面に塗ってつやを出すもの)を使ってつくられた、アンティークのような器です。こちらもh+で考えられたもので、食品が映える一品になっています。パスタやオードブルに使えるので、来客時にも重宝しそうですね。

 

和食器は柄や大きさが違っても、まとめて置くと不思議とオシャレに見えるので食卓を飾るためにはとても使えます。ご紹介してきたように、和洋を選ばず使えるものも多くあるのでメニューや組み合わせ次第でオシャレな食卓が完成します。和食器はあたたかさと素朴さもあり、気取っていないのもいいですね。

 

BASIC AND ACCENT」ではご紹介した器以外にもたくさんの商品が取り揃えられているので、気になる人はぜひ足を運んでみてくださいね。

― おとずれるたびに、いい発見。EPARK ―

キーワード

横山かおり

横山かおり

昼間は子育てに励み、子どもたちが寝たあとで執筆活動をしているフリーのママライター。日常が楽しくなるような情報を発信していけるように模索中。夢はひ孫の顔を見ること。

投稿記事一覧を見る
季節を感じる、暮らしの知恵サイト

この記事が気に入ったら、
フォロー、いいね!しよう