季節を感じる、暮らしの知恵サイト季節を感じる、暮らしの知恵サイト

  • twitter
  • facebook
  • follow us in feedly

tomoni子育て > 主婦業のコツは頑張らないこと!「ママの幸せが家族の幸せ」

主婦業のコツは頑張らないこと!「ママの幸せが家族の幸せ」

主婦業のコツは頑張らないこと!「ママの幸せが家族の幸せ」

2016.11.04 | おトク♡主婦

終わりのない主婦業。仕事と違って、お給料もお疲れさまの労いもありません。

 

毎日笑顔で優しい母であり、妻でいたい。それにはストレスを感じず、心が穏やかであることが大切だと私は感じています。

 

結婚7年目、まだまだ新米主婦の私ですが、日々の生活のなかで大切にしている家事や育児が楽になるちょっとしたコツをご紹介します。

 

小さなストレスに気付いて

小さなストレスに気付いて

 

節約等を考えてまとめ買いをしていた時期もありましたが、私には全く向いていませんでした^^;

 

1週間の献立を考えて購入した食材ですが、週の後半になると予定通りに減っていなかったり逆に足りなかったり。

 

帳尻を合わす為に結局買い足しをする、なんてこともしばしば。特に料理が得意ではない私は、限られた食材で作ることがストレスでした。今はまとめ買いをやめて食材はその都度買いにしています。

 

買い物はその都度買いにした結果…

家族の体調や気温、食べたい物の予想など、家族のことだけを考えてお買い物に行くと、毎日の夕飯作りがいつも以上に楽しく感じることに気が付いたのです。

 

息子が2歳とまだ小さく、夕食のリクエストには口出しをしない今、週に2回は主人に「今日は何食べたい?」と聞いています。

 

大抵コロッケやエビフライなど返ってくる答えはわかっているんですけどね(笑)。リクエストされた物は必ず2つ返事で作るようにしています。

 

毎日お仕事を頑張り、家族のために外で戦ってくれているパパ。たまの夕飯ぐらいはパパを優先し、好きな物をお腹いっぱい食べてもらいましょう。

 

追われる時ほどスパッと諦めよう

追われる時ほどスパッと諦めよう

 

主婦業には終わりがありません。仕事と違い時間の区切りも昼休みもない。

 

それなのにやらなきゃいけないことは山ほど!

 

洗濯物に洗い物、旦那さんへのお弁当作りに子どもの遊び相手。掃除もしたいし布団も干したい! 挙げればキリがないですよね〜。

 

必死にお掃除をしている時におやつや飲み物を子どもがひっくり返した…子どもに罪はありません。ですが「もー!!」とイライラしてしまうのも本音。それもこれも頑張ろうとしてしまうから。

 

たまにはスパッと諦めて掃除も洗濯も後回し! 多少部屋が汚くたって生活に支障はありません。

 

たまには子どもと一緒にゆっくりしよう

たまには子どもと一緒にダラダラしよう

 

それよりも子どもがおやつを食べている時は側で見守ってあげたり、ママも一緒にお茶をしながら一息つきましょう。

 

たまにはお昼寝だって一緒にしちゃいましょう! 子どもと一緒に温かいお布団でいちゃいちゃとスキンシップをとる瞬間は、他と比べ物にならないほどの幸福感に包まれます。

 

人生のなかで子どもと一緒にお昼寝できる時間は、ほんの僅か。

 

メリハリを付け抜けるところは抜くようにして、自分に合った生活リズムを見つけることがストレスフリーで生活を送るコツだと感じています。

 

月に2、3回はゆるゆるDAYを作ることで「明日から頑張ろう♡」と活力にもなりますよ。

 

ママの幸せが家族の幸せ

主婦業のコツは頑張らないこと!「ママの幸せが家族の幸せ」

 

自分の心の声を聞いてあげていますか?

 

例えば食べたいものや欲しいもの。旦那さんや子どもを優先にしてしまい、自分の意見や希望を無意識に心に仕舞うことが癖になっていませんか?

 

これは私のお話ですが、休日に家族で動物園に行った帰り道のこと。主人に「この後どこに行きたい?」と聞かれました。

 

その時にふと「最近オープンしたパンケーキ専門店に行きたいな〜」と雑誌を見て思っていたことを思い出したのです。「でもお店まで距離もある」、それに「オシャレなお店に息子を連れて行くのも気を遣うな〜」と諦め、「どこでもいいよ」と答えていました。無意識に自分のやりたいことを後回しにしていたんですね。

 

その後、思い切って「○○のパンケーキが食べたい♡」と伝え、行きたかったお店へ。パンケーキはとってもおいしく、家族で楽しいおやつタイムを過ごせました。

 

憧れのお店でパンケーキを食べたことにも高い満足感を感じましたが、何より自分自身の希望に素直になれたこと、伝えられたことがうれしく、自分自身が成長できたと感じました。

 

自分の意見や希望に蓋をせず、1つひとつ汲み取って叶えてあげることは決して自分中心なことではありません。

 

ママこそ自分に素直に♡

 

ママが笑顔じゃなきゃ家族が笑顔で過ごせるはずがない!! をモットーにして毎日過ごしています。

 

これからも長く続く主婦業を気楽に楽しみながら、そして家族と共に成長しながら過ごしていきたいですね。

― おとずれるたびに、いい発見。EPARK ―

キーワード

  • 家事
  • の記事をチェック!
おトク♡主婦

おトク♡主婦

趣味は懸賞。懸賞歴3年で海外旅行や国内旅行、高額家電など年間総額100万円相当を懸賞でゲット。懸賞は当たるものではなく「当てにいく」もの。1歳の息子と21歳上のアラフィフ旦那との3人家族。「楽しい事」と「おトクな事が」が大好き。みっちゅんのまったり懸賞日記

投稿記事一覧を見る
季節を感じる、暮らしの知恵サイト

この記事が気に入ったら、
フォロー、いいね!しよう