季節を感じる、暮らしの知恵サイト季節を感じる、暮らしの知恵サイト

  • twitter
  • facebook
  • follow us in feedly

tomoni夫婦 > 子育てに活かせる喧嘩のルールとは? 夫婦喧嘩のススメ

子育てに活かせる喧嘩のルールとは? 夫婦喧嘩のススメ

子育てに活かせる喧嘩のルールとは? 夫婦喧嘩のススメ

2016.09.07 | NPO法人 ファザーリング・ジャパン 関西

子供の前でも夫婦喧嘩しますか? しているなら、それは大チャンスです!

 

「夫婦喧嘩は犬も喰わない」という有名なことわざ、この意味は「夫婦喧嘩は犬の餌にもならないくらい価値がないものである」…ではありません。

 

これはは元々「夫婦喧嘩は一時的なものだから他人が心配する必要はない」という意味なのです。

 

実際、たいていの夫婦喧嘩っていつの間にか終わってますよね。

 

夫婦喧嘩は生活必需品

別々の環境で育ち、性格の違うふたりがひとつ屋根の下で生活するのです。たまに喧嘩でもしてすり合わせをしないと、長い人生を添い遂げることはできません。

 

お互いにイラッとくるのが当たり前、ぶつかって当たり前。アンケート調査でも夫婦喧嘩の話題のベスト3は「態度」「育児、教育」「価値観」となっています(オリックス生命 夫婦関係と家計に関する実態調査より)。

 

時にはリスクを承知で(これを言ったら相手が怒って喧嘩になるかもしれない)ということも正直に伝えましょう。もしかしたらお互いに感情的になって喧嘩になるかもしれませんが、長い目で見れば心の奥にためておくよりずっといいんです。

 

上手な夫婦喧嘩とは?

もしも喧嘩が終わらない、いつまでも引きずる、関係が悪化しているというなら、それは喧嘩のやり方を間違っているからです。

 

議論をして結論を出す必要はありません。夫婦喧嘩は価値観のすり合わせで、正しい答えなんてないんですから。

 

言いたいことを言ったらスパッと終わること。あとは時間が解決してくれます。

 

大丈夫。愛し合って結婚した夫婦のはず。まずは相手を信じてみましょう。ただし相手の気持ちも聞くことは忘れずに。お互いさまですよ。

 

夫婦喧嘩を子育てに活かそう!

160907kodomo

 

上手な夫婦喧嘩なら、子どもの前でしてしまっても大丈夫。

 

喧嘩の後は、子どもと1対1になって「喧嘩しちゃってごめんね。パパ(ママ)はママ(パパ)のこと大好きだから安心してね」と、早めにフォローしてあげてください。

 

そのうち自然に仲直りしたパパママの姿を見た子どもは、「パパとママ、喧嘩してたけど、今日はまたいつも通りに仲よくしてる。パパ(ママ)がママ(パパ)を大好きって本当だったんだ!」と、パパとママの仲を信じる気持ちが強くなります

 

夫婦関係は子どもの人間関係の見本

人は喧嘩をしてもまた仲よくなれるという事実は、子どもの心を安心させ成長させます。

 

1.喧嘩と仲直りのサイクルの中で、子どもが社会性を身につける
2.夫婦喧嘩を繰り返すうちに互いへの理解が進む

 

このふたつは、見過ごされがちな夫婦喧嘩のメリットです。どうぞ安心して喧嘩してください。

 

家庭の中で、子どもに人間関係の見本を見せてやりましょう。

― おとずれるたびに、いい発見。EPARK ―

キーワード

NPO法人 ファザーリング・ジャパン 関西

NPO法人 ファザーリング・ジャパン 関西

「笑ろてるパパがええやん!」をキャッチフレーズに、父親の子育てを【もっとワクワクできるものにする】ための仕掛けを関西各地で展開をしているNPO法人です。現役パパたちのリアルな体験談や気づきを、コラムにてお届けします。NPO法人 ファザーリング・ジャパン 関西

投稿記事一覧を見る
季節を感じる、暮らしの知恵サイト

この記事が気に入ったら、
フォロー、いいね!しよう