季節を感じる、暮らしの知恵サイト季節を感じる、暮らしの知恵サイト

  • twitter
  • facebook
  • follow us in feedly

tomoni美容・健康 > ポイントは人差し指。肩が凝らないバッグの持ち方

ポイントは人差し指。肩が凝らないバッグの持ち方

ポイントは人差し指。肩が凝らないバッグの持ち方

2016.09.12 | 横山かおり

お仕事で、お買物で、子育てで、さまざまな毎日の生活環境で、肩こりに悩まされている方は少なくないと思います。

 

美術大学在学中に一人旅をしたのがきっかけで、ふろしきの便利さ、素晴らしさに目覚めたという「ふろしき王子」こと、よこやまいさおさん。ふろしきで防災に役立つ結び方子育てで役立つテクなど、数々の便利アイテムを作ってきたよこやまさんの取材中にお聞きしたのは、意外な悩み解消のポイントでした!

 

聞いてみると、ふろしきでさまざまなバッグを作って持ち歩いてきた結果わかった、肩が凝らないバッグの持ち方があるんだそう。簡単なのでぜひ試してみてください。

 

通常のバッグの持ち方

肩が凝らないバッグの持ち方

 

肩が凝らないバッグの持ち方

肩が凝らないバッグの持ち方

 

わかりますか? 下の写真は人差し指が抜けて、中指と薬指と小指で持っています。肩が凝らないようにするためには、ただ人差し指を抜いてバッグを持つだけ!

 

ふろしき王子によると、重い荷物を持つとき、人は無意識のうちに人差し指に力が入ってしまうのだそう。そしてその力こそが肩こりの原因に。ただとても重い荷物を持つ場合はこの持ち方だと筋を痛めてしまうので、普段使いでおすすめしますとのこと。

 

「そんなのウソでしょ」と思う人は試しに一度やってみてください! 人差し指を抜くだけで、荷物を持つのが不思議と楽になりますよ。いかに1本の指に力が入っていたのかを痛感させられます。

 

さまざまな体験や経験から、こんな生活の知恵まで兼ね備えているふろしき王子、ありがとうございました! ふろしき王子の技の数々は随時YouTubeで更新されています。チャンネル登録すると新着動画のお知らせが届きますよ。

 

150911abe01_tate1

ふろしき王子 よこやまいさお(横山功)

ふろしきライフデザイナー 1979年浅草出身。幼いころより動植物を愛する。美大在学中、使い捨てのゴミを減らすために風呂敷を使いはじめる。全国を野宿一人旅しながら、様々な結び方を発見し、習得。「ふろしき王子」の愛称でテレビ・新聞・ラジオ等で紹介され、各地で風呂敷の結び方講座を開催中。実用性を第一としている。著者『ふろしきで遊ぼう』(いかだ社)『毎日カワイイふろしき』(玄光社)。日野市在住。三児の父。イラストレーターとしても活動。特技は、背負った風呂敷を揺らさずにダッシュする忍者走り。
HP・風呂敷ワークショップについて / Facebook / YouTube / Website:English / 【お問い合わせ】担当:細島 hoss@brkr.jp

― おとずれるたびに、いい発見。EPARK ―

キーワード

横山かおり

横山かおり

昼間は子育てに励み、子どもたちが寝たあとで執筆活動をしているフリーのママライター。日常が楽しくなるような情報を発信していけるように模索中。夢はひ孫の顔を見ること。

投稿記事一覧を見る
季節を感じる、暮らしの知恵サイト

この記事が気に入ったら、
フォロー、いいね!しよう