tomoni美容・健康 > 今日は防災の日。家族みんな「ふろしき大小2枚」を鞄に入れて対策!

今日は防災の日。家族みんな「ふろしき大小2枚」を鞄に入れて対策!

今日は防災の日。家族みんな「ふろしき大小2枚」を鞄に入れて対策!

2016.09.01 | 横山かおり

今日は防災の日。昔、関東大震災があった日です。

 

昔のもの、古いものというイメージがあるふろしきですが、防災のほか、実はいざという時にさまざまなものに変身してくれる便利なものらしいのです。

 

今回「ふろしき王子」こと、よこやまいさおさんに、防災に役立つふろしきの使い方について教えていただきました。

 

ふろしきはおりがみの実用版みたいなもの

ふろしき王子 取材 今日は防災の日。働くパパとママは防災のためにふろしきを2枚持っていて

 

「ふろしきは道具ではなく材料。使い方を考えるだけで何でも作れます。折り紙の実用版だと考えており、とにかく実用第一。遊びにも実用的にも、防災にも使えます。ふろしきを使って17年目になりますが、今でも新しい結び方を見つける感動があります」

 

ふろしきテクを手に入れるなら、とにかく臨機応変にどう作ればいいか考えること、そして常にふろしきを持ち歩くことが大切だと、よこやまさんは言います。

 

知っておくべきは「基本の結び方」だけ

 

ふろしきには基本の結び方である「間結び」というものがあります。とても簡単な結び方で、これさえできれば何でも作れます。簡単にほどく方法も一緒に覚えておくといいですね。

 

いつどこで何が起きてもおかしくない昨今。外出先で大地震に遭遇することもありえるでしょう。仕事先、子どもと外出している時、大事な頭を守らなくてはいけません。とはいえ毎日ヘルメットを持ち歩くのも大変。こんな時に、ふろしきが役に立つんです。

 

ふろしき大小を使った「防災ずきん&マスク」の作り方

 

タオルや新聞紙、書類など、手持ちの厚みのあるものをふろしきで挟めば、頭をしっかり守ることができます。挟むものはその時臨機応変に探せばいいとして、ふろしきを常に持ち歩いておくことが大切です。小さいふろしきではマスクを作れます。

 

ふろしき大1枚を使った「忍者ずきん」の作り方

ふろしき王子 取材 今日は防災の日。働くパパとママは防災のためにふろしきを2枚持っていて

 

実用的であり、子どもがよろこぶ防災ずきんもあります。

 

(ふろしき王子みずからかぶってくれました!)

 

1、ふろしきを三角に折り、片側から頭を通します。

ふろしき王子 取材 今日は防災の日。働くパパとママは防災のためにふろしきを2枚持っていて

 

2、そのまま目だけを出した状態で、両端の角を後ろで結びます。

ふろしき王子 取材 今日は防災の日。働くパパとママは防災のためにふろしきを2枚持っていて

 

ふろしき王子 取材 今日は防災の日。働くパパとママは防災のためにふろしきを2枚持っていて

 

3、下にもつれた端を後ろで結んだらできあがり。

ふろしき王子 取材 今日は防災の日。働くパパとママは防災のためにふろしきを2枚持っていて

 

忍者ごっこ遊びが大好きな年頃の男の子には大人気の「忍者ずきん」が完成! 暑い日は熱がこもらないように注意しましょう。

 

普段はハンカチやタオルとして使えて、いざという時に防災にも使えるふろしき。ふろしき大小をかばんに入れておき、いざという時に役立てましょう。

 

このようにふろしきはいくつか折り方を知っているだけで、本当に役立つことを実感できます。大人用のエプロンや帽子の作り方など、ふろしき王子の技の数々は随時YouTubeで更新されているので、要チェックです。最新の動画をチェックするなら、チャンネル登録を!

 

ふろしき王子 取材 今日は防災の日。働くパパとママは防災のためにふろしきを2枚持っていて

ふろしき王子 よこやまいさお(横山功)

ふろしきライフデザイナー 1979年浅草出身。幼いころより動植物を愛する。美大在学中、使い捨てのゴミを減らすために風呂敷を使いはじめる。全国を野宿一人旅しながら、様々な結び方を発見し、習得。「ふろしき王子」の愛称でテレビ・新聞・ラジオ等で紹介され、各地で風呂敷の結び方講座を開催中。実用性を第一としている。著者『ふろしきで遊ぼう』(いかだ社)『毎日カワイイふろしき』(玄光社)。日野市在住。三児の父。イラストレーターとしても活動。特技は、背負った風呂敷を揺らさずにダッシュする忍者走り。
HP・風呂敷ワークショップについて / Facebook / YouTube / Website:English / 【お問い合わせ】担当:細島 hoss@brkr.jp

 

― おとずれるたびに、いい発見。EPARK ―

キーワード

横山かおり

横山かおり

昼間は子育てに励み、子どもたちが寝たあとで執筆活動をしているフリーのママライター。日常が楽しくなるような情報を発信していけるように模索中。夢はひ孫の顔を見ること。

投稿記事一覧を見る
季節を感じる、暮らしの知恵サイト

この記事が気に入ったら、
フォロー、いいね!しよう