季節を感じる、暮らしの知恵サイト季節を感じる、暮らしの知恵サイト

  • twitter
  • facebook
  • follow us in feedly

tomoni子育て > 夏休みの自由研究にもおすすめ! 2016年注目の「子ども向け理化学実験」まとめ

夏休みの自由研究にもおすすめ! 2016年注目の「子ども向け理化学実験」まとめ

夏休みの自由研究にもおすすめ! 2016年注目の「子ども向け理化学実験」まとめ

2016.07.22 | ナナネール!

夏休みがはじまると、親子で時間を持て余し気味になりませんか?

 

友達と遊ぶのはいいことだけれど、宿題はいったいいつするの? なんて不安も感じているお母さんも多いのでは。

 

そんなときは、今盛り上がっている子ども向けの理化学実験ができるスポットへ! 普段はなかなかできない体験に、子どもたちの目はキラキラ! 数々のコンテンツにきっと大満足できるはずです。

 

理科の考える力を、あらゆる角度から育てる施設「リスーピア」

7月30日(土)~8月5日(金)/国際展示場駅

 

160722cience02

リスーピアナビゲーターによる実験ショー/数学パズルをつくって遊ぼう
 

パナソニックセンター内にある、理数体験ミュージアム「リスーピア」は、理科クイズ映像、実験ショー、セミナー、工作教室など、理科の考える力をあらゆる角度から育てる施設です。

 

今夏10周年を迎えるリスーピアでは、7月30日(土)~8月5日(金)の期間に「Special Thanks Week!」と題して、盛りだくさんの記念イベントが企画されています。

 

通常は大人有料のエリアの3階も、無料で入場することができたりとうれしいですね!(混雑時は整理券を配布。なお、整理券の人数を超えた場合は入場不可)

 

東京理科大学 川村研究室による理科の実験ショー「電車の不思議~慣性力を学ぼう~」
8月3日(水)~5日(金)開催

160722cience03

 

自由研究に使えるアイディアシートを無料配布

また、8月28日(日)までの間は、今年も夏休み応援企画を実施。希望者に自由研究に使えそうなアイディアシートを無料配布しています。これさえあれば楽しい自由研究が提出できそうですね。

 

算数ハニカムパズルの作例

160722cience05

 

リオオリンピック体験コーナー

今年はオリンピックイヤー! 今夏リオデジャネイロで開催されるオリンピック、ラリンピックを記念し、まるでリオにいるかのような体験コーナーが設けられます。

 

目玉は、日本放送協会(NHK)主催による、リオオリンピック8Kスーパーハイビジョンパブリックビューイング!

 

Stadium of Wonders in Tokyo
期間 : 7月23日(土)~9月19日(月・祝)
※パブリックビューイングは8月6日(土)~22日(月)
8月6日(土)と22日(月)は8:00より開場

 

160722cience04

 

4K映像が投影可能な高輝度のDLP方式のプロジェクター4台を用いた240型で、国内最高輝度40,000ルーメンの明るい8K大画面映像を見ることができます。さらに、プロ用設備音響機器ブランド「RAMSA」のスピーカーを採用し、22.2チャンネルのサラウンドシステムを組み合わせることで、臨場感あふれる8Kスーパーハイビジョンのパブリックビューイング! リオに行ったかのような気分で選手たちの応援にも一段と熱が入ってしまいそうですね。

 

パナソニックセンター/リスーピア
住所 : 東京都江東区有明3丁目5番1号(りんかい線「国際展示場駅」徒歩2分、新交通ゆりかもめ「有明駅」徒歩3分)
電話 : 03-3599-2600(電話受付時間/火曜日~日曜日、10:00~18:00)
開館時間 : 10:00~18:00 ※リスーピア3階の最終入場は17:00まで
休館日 : 月曜日、年末年始(8月8日、22日、9月19日は特別開館)
※都合により営業時間の変更や臨時休館あり。
※リスーピアの休館日は、パナソニックセンター東京の休館日と同一です。
入館料 : 無料(リスーピアの3階ディスカバリーフィールドのみ大人500円
※高校生以下、障がい者手帳をお持ちの方は無料)

 

ものづくり体験や科学実験を体験できる「科学技術館」

2~5階までの各フロアに設けられた展示室は、約20室。ものづくり体験や科学実験などのワークショップを、毎日のべ約40回も開催しているので、いつ行っても楽しめそうですね。

 

2階「ワクエコ・モーターランド」展示室の展示物「ハイブリッド・スケルトンカー」。車が走る仕組みを学ぶことができます。スケジュールはこちら

 

160722cience06

 

8月6日(土)~28日(日)は、夏休み特別展「マジカル・ケミカル研究室」を開催。「よくみると、魔法みたい。よく考えると、化学。」をテーマに、魔法のように不思議な実験を実物や映像でわかりやすく紹介してくれます。

 

例えば、こんなもの。

 

160722cience07

黒い煙が燃え上がる「黒い炎」
 

160722cience08

銅が銀に変化! そして金に…!?「銅の無電解メッキ」
 

特別展内の実験ショーやワークショップも毎日開催。例えば、「いろいろ化学反応」は、色水の入ったフラスコを振るたびに、魔法のように色が変化するというもの。小学4年生以上が対象ですが、3年生以下でも参加者1名につき保護者1名が付き添えば参加することができます。この時期だけのスペシャルワークショップは必見です!

 

※この特別展は入館料だけで見られますが、ワークショップ参加には、整理券と材料費が必要です。

 

また、7月30日(土)・31日(日)に開催される「青少年のための科学の祭典」2016 全国大会には、全国各地から集まった演示講師による数多くのステージ出展や屋外出展、中高生による研究発表会など、約70の実験や工作などが楽しめるブースが出展される予定です。

 

「祭典」は入場無料です。また、当日は入館料も特別割引料金にて開館です。

 

科学技術館
住所 : 東京都千代田区北の丸公園2番1号(東京メトロ東西線「竹橋」駅下車(1b出口)7分、東京メトロ東西線・同半蔵門線・都営地下鉄「九段下」駅下車(2番出口)10分
電話:050-5541-8600 (ハローダイヤル/~8月31日(水))
入館料:大人 720円 中学生・高校生 410円 子ども(4歳以上) 260円 ※団体割引等あり
休館日:水曜日・年末年始 ※7月14日(木)~9月6日(火)は無休

 

 

東京・神奈川・千葉・埼玉・兵庫で全22教室を開設「サイエンス倶楽部」

・さまざまな実験を自分でやる
・本格的な実験器具を自分で扱う
・仲間と協力して実験を行う
・教室の中だけでなく野外で自然観察をする
・大学や研究機関などで最先端の科学を学ぶ

 

…体を動かし心を弾ませ、五感をフルに働かせるたくさんの体験を通じて興味・関心を広げ、主体的に考える力や表現力、社会性を育むことをめざしている「サイエンス倶楽部」は、東京・神奈川・千葉・埼玉・兵庫で全22教室を開設し、年齢に応じたカリキュラムで月1~3回の実習を受けることができる会員制実験教室です。

 

そして夏休みには、一般の方でも参加できるイベント実習を実施しています。

 

<年中・年長対象>とべ!手づくり飛行機!~飛ぶひみつを見つけよう~

160722cience01

 

空を飛んでいる飛行機で一番大切なところはどこかをさぐる実験です。飛行機を自分で作り、飛ばしながら最もよく飛ぶ飛行機を作っていきます。

※年中のお子様の参加には保護者の同伴が必須です。

 

<小学1年生対象>岩石大じっけん~いろいろな石のひみつを発見~

 

160722cience011

 

いろいろな石のもっている不思議な特徴をさまざまな角度から実験を通して学ぶことができます。叩いたり、熱したり、こすったり…。びっくりするような面白いことが発見できます。

 

<小学2・3年生対象>回り続ける物体Xのなぞを探れ!~いま、電磁石のしくみがおもしろい~

 

160722cience012

 

電磁石を使って、試して、電気との関係を調べます。磁石の見えない力を利用して、電池がきれるまで永久に回り続けるしくみを解き明かしていきます。

 

開催日時や教室など、詳しくはこちらでチェック

 

また、小学2年生以上になると、「野外実習」にも参加することができます。宿泊(1泊~3泊)を伴う形式で、本格的なフィールドワークや屋外だからこそできるダイナミックな実験を行う実習です。

 

各実習内容、日程等はこちらで確認を

 

大人は特に「当前」と思っていたものが、深掘りしてみると、意外な真実が見えてくるなんてこともありそうですね。

 

この夏、日頃「当前」と思っていた化学と向き合ってみて、お子様と一緒に刺激を受けてみませんか?

― おとずれるたびに、いい発見。EPARK ―

キーワード

ナナネール!

ナナネール!

編集プロダクション。ビューティー、ヘルスケアを中心に、幅広い層の女性の心をキャッチする最新情報を提供。雑誌「Can Cam」「Ranzuki」「DRESS」、WEB「美的.com」「@cosme」「KADOKAWA 魔法のiらんど」他を担当。会報誌やカタログ、広告なども制作している。薬事法を守りながらピン! とくる表現が得意。

投稿記事一覧を見る
季節を感じる、暮らしの知恵サイト

この記事が気に入ったら、
フォロー、いいね!しよう