季節を感じる、暮らしの知恵サイト季節を感じる、暮らしの知恵サイト

  • twitter
  • facebook
  • follow us in feedly

tomoniおでかけ > 【夏休み特集】2016年家族のおでかけでおすすめの施設まとめ

【夏休み特集】2016年家族のおでかけでおすすめの施設まとめ

【夏休み特集】2016年家族のおでかけでおすすめの施設まとめ

2016.07.27 | tomoni編集部

7月後半からはじまる夏休み。「子どもたちを普段とは違うところへ連れて行ってあげたい」と思うものの、大人は普段通り仕事がありますよね。

 

長期休暇の必要がある旅行は、時間と休暇の都合で正直難しい…!

 

そんなときは、親子で楽しめるおでかけスポットで、遊びながらさまざまな体験をさせてあげてはいかがでしょうか。

 

幼児はやっぱりここ!「アンパンマンこどもミュージアム」

【夏休み特集】2016年注目の親子でおでかけスポットまとめ

(C)やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

 

横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール

神奈川県横浜市西区みなとみらい4-3-1
TEL:045-227-8855
営業時間:ミュージアム10:00~18:00(最終入館17:00まで)ショッピングモール10:00~19:00
定休日:元日(他に館内改装・保守点検等による臨時休業あり)
他にも、名古屋仙台神戸福岡、全国に5か所あります。

 

どんなに大泣きしていても、ぴたりと泣き止ませる力がある、幼児期には無敵のアンパンマン。

 

そんなアンパンマンの世界を体験することができる「アンパンマンこどもミュージアム」が、断然おすすめです。

 

アンパンマンと握手やハグができる「アンパンマンふれあいタイム」や、アンパンマンのおはなしを上演する「おはなし会」など、毎日いろいろなイベントを行っているので、公式ホームページのイベントカレンダーをチェック。

 

 

ショッピングモールエリアでは、ここでしか買えないアンパンマングッズやフードも充実ヘアサロンや写真館まであって、1日中楽しめます。全国にある「アンパンマン」の遊びスポットに関する口コミは「EPARKママこえ」もチェック。

アンパンマンこどもミュージアム内にある、人気のレストラン「アンパンマン&ペコズキッチン」の順番待ち・予約は「EPARK」で!

 

シルバニアファミリーの世界へようこそ!「シルバニア森のキッチン」

【夏休み特集】2016年家族でおでかけしたいエンターテイメント施設まとめ

 

シルバニア森のキッチン ららぽーとTOKYO-BAY店
所在地:千葉県船橋市浜町2-1-1 ららぽーとTOKYO-BAY北館ハーバーグリル2階
TEL:047-421-7631
営業時間:11:00~22:00(21:00ラストオーダー)
定休日:年中無休(ただし臨時休業日を除く)
他にも、横浜ワールドポーター店レイクタウンアウトレット店があります。

 

シルバニアファミリーの仲間たちと、ファンなら大興奮のディスプレイがお出迎えしてくれる「シルバニア森のキッチン」。

 

シルバニアファミリーの世界をたっぷり楽しめる素敵な店内で、シルバニアファミリーの仲間と会えるだけでなく、席に来て握手をしたり、一緒に写真撮影をしてくれます。

 

 

 

おいしいごはんの後は、楽しいショーや、海外で発売されている特別なアイテムのお買い物も。ママと娘だけでなく、ブッフェ形式でいただけるショコラウサギシェフのおいしい料理は、パパや息子も大満足できますよ。全国にある「シルバニア」の遊びスポットに関する口コミは「EPARKママこえ」もチェック。

「シルバニア森のキッチン」の順番待ち・予約は「EPARK」で!

 

「EXPOCITY(エキスポシティ)」で日本一の観覧車を体験

動画は鳥肌もの! 7月1日、大阪エキスポシティに日本一高い観覧車「REDHORSE OSAKA WHEEL」がオープン

 

EXPOCITY
所在地:大阪府吹田市千里万博公園2-1
TEL:06-6170-5590(代表) 受付時間 10:00~18:00
営業時間:各施設や店舗により異なる
定休日:不定休

 

新大阪駅から電車とモノレールに乗って約30分、万博記念公園駅にある日本最大級の大型複合施設「EXPOCITY」。

 

「ひつじのショーン ファミリーファーム」など、体験型施設が充実していて、子どもたちは大はしゃぎ間違いなし! 幼児も遊べる「ANIPO(アニポ)」も魅力的です。

 

また、生きものの個性や魅力に触れる「NIFREL(ニフレル)」や、地球の大自然を全身で体感できる「Orbi Osaka(オービィオオサカ)」など、大人でも興奮してしまいそうなワクワクにあふれています!

 

さらに、7月1日、高さ123mの観覧車「REDHORSE OSAKA WHEEL」がオープンし、日本最大級、世界でも5番目の高さを誇る観覧車として大注目されているところ。

 

 

座席シート以外の床面は透明ガラスになっていて、足元から木や建物が丸見え! まるで空中に浮かんでいるような気分が味わえますよ。

 

親子でたくさん話ができる、1周18分の空の旅を楽しんでみてくださいね。

「ららぽーとEXPOCITY」内にあるレストランの順番待ち・予約は「EPARK」で!

 

「モリパーク アウトドアヴィレッジ」で一回り大きく成長!

【夏休み特集】2016年家族でおでかけしたいエンターテイメント施設まとめ

 

モリパーク アウトドアヴィレッジ
所在地:東京都昭島市田中町610-4
TEL:042-541-0700
営業時間:平日 11:00~20:00、土日祝 10:00~20:00
定休日:水曜日(水曜祝日の場合は翌日休み)

 

アウトドアの魅力を体験、体感できる新しいスタイルの商業施設「MORI PARK Outdoor Village(モリパーク アウトドアヴィレッジ)」。

 

アウトドアブランドの直営店やこだわりの飲食店舗、クライミングジム&ヨガスタジオ、イベント広場やミニトレッキングコース(約200m)、芝生広場や池など、アウトドアに関連した施設が充実しています。

 

 

アウトレットのコールマンに来たらこんな素敵な場所でした?

kichiemon_sukeさん(@kichiemon_suke)が投稿した写真 –

 

なかでも、「PLAY(クライミングジム&ヨガスタジオ)」では、キッズクライミングスクール(1回1,620円)が体験可能。いまなら入会月の月会費が無料になる「夏のスタートアップキャンペーン」も実施中(8/31まで)なので、この夏はじめの一歩を踏み出してみては。

 

ハードな印象のあるクライミングですが、じつは、腕の力だけでなく、手足のバランス感覚や柔軟性が大切。そのため、年齢・性別を問わず、自分の体力や技術に応じた楽しみ方ができるそう。

 

頑張って登り切ることができれば、泣き虫だった我が子が一回り大きく成長していることでしょう。

 

ペットと一緒に入れる施設もあり、家族みんなで楽しめそうです。

昭島市の人気飲食店を「EPARK」でチェック!

 

自分で作った天体望遠鏡で星空観察

【夏休み特集】2016年家族でおでかけしたいエンターテイメント施設まとめ

 

森美術館
所在地:東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー53階
TEL:03-5777-8600(ハローダイヤル)
営業時間:10:00〜22:00(火曜は17:00まで、いずれも入館は閉館の30分前まで)
定休日:会期中無休

 

森美術館×六本木天文クラブが行っているキッズプログラム「宇宙と芸術展」。

 

星のおはなしとワークショップ「天体望遠鏡をつくろう」では、「宇宙と芸術展」を鑑賞して、月のクレーターや土星のリングを観られる本格派天体望遠鏡を作成組み立てから使い方、星空の見どころまでを天文の専門家がわかりやすく教えてくれるので、天体に興味がある子はもちろん、あまり興味がなかった子でも楽しめるワークショップになっています。

 

スカイデッキからの「星空観察会」は、いつもはおでかけできない夜の時間帯。子どもたちにとっては、夏休みならではのとっておきのワクワク体験になるでしょう。

 

 

星のおはなしとワークショップ「天体望遠鏡をつくろう」
日時:2016年8月26日(金)17:00〜20:00(開場:16:30)
会場:森美術館オーディトリアム、東京シティビュー「スカイデッキ」
対象:小学生~中学生
定員:40名(要予約、抽選)
料金:3,000円(材料費)
※別途、展覧会チケット及びスカイデッキ入場料が必要
監修:天文学普及プロジェクト「天プラ」
お申し込み:こちらから
申込期間:2016年7月20日(水)〜8月2日(火)(抽選結果は2016年8月3日(水)〜8月5日(金)にメールにて連絡、夜のプログラムなので保護者同伴)

「森美術館」に関する口コミは「EPARKママこえ」をチェック!

他にも、小中学生は利用料100円で1日中遊べる「平和の森公園フィールドアスレチック」、アスレチックや自然体験、美術館、水遊びエリアもある「ふなばしアンデルセン公園」、普段見ることのできない水族館の魚の餌やり、水槽の掃除、魚の匹数の確認、体重測定などを実際に体験できる夏休み特別企画を行っている「ヨコハマおもしろ水族館」など、パパ、ママと一緒に楽しめるスポットはたくさん。ぜひチェックしてみてくださいね。

― おとずれるたびに、いい発見。EPARK ―

キーワード

tomoni編集部

tomoni編集部

食べること、飲むこと、家族や友達とみんなで楽しく過ごすことが好き。「ともに過ごす時間を楽しむこと」をテーマに、食や健康など、日々の暮らしに役立つ情報をお届けします。

投稿記事一覧を見る
季節を感じる、暮らしの知恵サイト

この記事が気に入ったら、
フォロー、いいね!しよう