季節を感じる、暮らしの知恵サイト季節を感じる、暮らしの知恵サイト

  • twitter
  • facebook
  • follow us in feedly

tomoniDIY > 不器用な私でもできた! デコパージュで作るパパ&ママ&ベビーのお揃いスリッポン

不器用な私でもできた! デコパージュで作るパパ&ママ&ベビーのお揃いスリッポン

不器用な私でもできた! デコパージュで作るパパ&ママ&ベビーのお揃いスリッポン

2016.06.09 | ヤスエ メグミ

赤ちゃんの靴って、なんであんなにかわいいのでしょう。

 

たくさん集めて飾っておきたい! と思うママも多いはず。

 

でも実際は、すぐにサイズアップする時期にそんな無駄なことはできません。

 

それなら選りすぐりの1足を探さなくちゃ! と思っていたときに、スリッポンのリメイクを見つけました。

 

 

 

 

きわぴんがぁ~♪ よなべ~をして~ ‼ (~o~)♪ (ウソ。)♪ おくつ~にえをかいた~ ♪ ♪ 兄ちゃん夫婦は同じお誕生日で、おチビさんも数日違いだから、まとめてpresent✨?✨ 父ちゃん+母ちゃんが合体すると、レインボー? が、出来るんだよ♥ あの人たち、こんなの履くかしら? だけどさ、こんな靴履いたらきっと、over the rainbow ‼ 素敵な世界に連れていってくれるよ ☺ きっと。たぶん。絶対。ね! ? ‼ happy birthday ♪3人ちゃん♪♪ #スニーカー#スリッポン#スリッポンリメイク #お絵描き#色塗り#色#クレヨン#ペアルック#おそろい#虹#家族#夫婦#親子#sneaker#slippon #remake#drawing#crayon#color#rainbow#paint #pairlook #family#husband#parents#child#kids#baby#happy#present 渡すの、ドキドキっ ?????

@kiwapinが投稿した写真 –

 

Instagramで検索すると、レベルの高い作品がたくさん出てきます。しかもその中には、ミニサイズのスリッポンとお揃いで作っているハンドメイドスリッポンが。

 

「これだ!」と閃いた私はさっそく、パパ&ママ&ベビーのお揃いスリッポンを作ることにしました。

 

◆手作りで簡単かわいくできる「デコパージュ」

160606_decopa_03

ハンドメイドスリッポンやリメイクスリッポンで調べてみると、いろいろな方法があるようです。

 

布用インクでイラストを描く、ワッペンやビジューでデコレーションする、グラデーションに染める、インクを飛ばしてギャラクシー風にする、好きな布を貼る、転写シールでデザインする…などなど。

 

どれでも素敵ですが、鶴を折るのも怪しいくらい不器用な私にはハードルが高すぎるため、今回は、一番簡単そうなデコパージュに挑戦してみます。

 

デコパージュとは、紙を切って専用液で貼るだけの、誰でもできる手芸の技法のこと。気に入ったペーパーナプキンを使用すれば、お手軽でかわいいオリジナル作品ができてしまいます。

 

また、デコパージュ専用液はダイソーやセリアなどの100均で買えるので、知識のない私でも簡単に見つけられます。

 

◆必要な材料は3つだけ

160606_decopa_11

 

まずは、それぞれのサイズのスリッポン。初心者なので、失敗しても目立たないよう全員白を選びました。

 

ペーパーナプキンはキャンドゥ(100均)で購入したものと、息子が好きなカエル柄にしたくてネットで探したものを使います。

 

100均以外にも、IKEA、ニトリ、ナチュラルキッチン、フライングタイガーなどいろいろなところで売っているので、気に入ったものをストックしておくのもいいですね。

 

デコパージュ専用液とハケは、近所にあるという理由でキャンドゥ(100均)のものを使用しました(耐久性比較実験[Youtube])。

 

◆配置決めをしてカットする

160606_decopa_13

 

まずは、「だいたいこんな風に貼る」というイメージを具体的にするため、配置を決めます。

 

この時、いろいろなパターンを試してみるのが満足する仕上がりになるコツ

 

私も、最初、左右両方の靴にカエルを貼るつもりでしたが、実際置いてみるとイマイチ…。いろいろ試すことで、片方は柄だけにしてアシンメトリーにすることを思いつきました。

 

配置が確定したら、ゆっくりハサミで切り取っていきます。

160606_decopa_12

 

カエルのペーパーナプキンは薄い3枚の紙が合わさって1枚になっていて、キャンドゥ(100均)で買った果物柄は2枚の紙が合わさって1枚になっています。

 

実際にやってみた感じだと、切り取るときはまだ後ろの薄紙ははがさないでおいたほうがうまく切れました。

 

◆専用液で貼る

160606_decopa_14

 

160606_decopa_15

 

パーツをすべて切り取ったら、専用液で貼っていきます。最初にスリッポンに専用液をハケで塗り、そこに後ろの薄紙をはがして印刷面の1枚だけを貼っていきます。

 

この時、真ん中から放射線を描くように貼りつけていくとシワがつきにくいです。

 

また、一度貼りはじめたら迷わないこと。印刷面の1枚だけにしたペーパーナプキンはとても薄いので、少しの衝撃で破れてしまいます。貼ったり剥がしたりはかなり難しいと思っておいてください。

 

160606_decopa_16

 

また、貼りつけた後は、ウェットティッシュなどで上からなじませるとむらなく仕上がりますよ。

 

このときも、左右にこすってしまうと剥がれるだけでなく破れる恐れがありますので、「やさしくトントンと押しつけるように」が基本です。

 

◆はみ出した部分は乾いてから切る

160606_decopa_17

 

160606_decopa_18

 

メインのカエルが大きすぎて、14cmの子ども用スリッポンからはみ出てしまいました。

 

急いでカットすると…「ひっ! 破れた!」…ということで、はみ出た部分は必ず乾いてからカットしましょう。

 

160606_decopa_19

 

1~2時間放置して専用液が乾いたら、次に上からも同じ専用液を塗っていくのですが、1本だと足りなさそうなのでこのまま一晩おきました。

 

これがよかったようで、次の日、しっかり乾いた状態ではみ出したペーパーナプキンをカットしてみると、貼りつけたところがしっかり固まっていてきれいにカットできました。

 

160606_decopa_20

 

追加の専用液を買って、デコパージュした部分を上から塗ります。

 

この時、ハケが固すぎるものだと塗りつけるときにペーパーナプキンを破いてしまうことがあるので注意してください。

 

2時間後、もう一度同じように専用液を塗りました。こうすると耐久性が上がるそうです。

 

今回は2回にしましたが、3回重ね塗りして防水スプレーをかけておくとさらに長持ちさせることができるようですよ。

 

◆乾燥させて完成

160606_decopa_05

 

160606_decopa_06

 

160606_decopa_08

 

160606_decopa_09

 

160606_decopa_10

 

息子のカエルが破れてしまったので緑のマジックで色を足したり、パパの靴の面積が広すぎてシワだらけになってしまったりと、反省点もありますが…。

 

なんとか完成! かわいいー!

160606_decopa_02

 

◆ポイントのおさらい

・配置は最初にしっかり決める
・カットするときはまだ裏紙をはがさない
・貼りつけは素早く1回で
・ウェットティッシュなどで上からなじませる
・上からの塗りつけは、乾いてからまた塗るを3回繰り返す
・長持ちさせたいなら防水スプレーをかけておく

 

◆材料費

・スリッポンパパ用(GU) 1,490円(税抜)
・スリッポンママ用(GU) 1,490円(税抜)
・スリッポンベビー用14cm(ヒラキ) 180円(税抜)+送料864円
・ペーパーナプキン カエル10枚 350円(税・送料込)
・ペーパーナプキン 果物柄10枚(キャンドゥ) 100円(税抜き)
・デコパージュ専用液(キャンドゥ) 100円(税抜き)×2
・ハケ(キャンドゥ) 100円(税抜き)
合計 5,058円

 

こんな簡単にオリジナル作品ができるなら、他のものも試してみたい! 不器用な私でもそんな風に思う、簡単デコパージュでした。

 

家族でお揃い、楽しんでみませんか?

― おとずれるたびに、いい発見。EPARK ―

キーワード

ヤスエ メグミ

ヤスエ メグミ

フリーランスのライター。WEBメディアの編集や紙媒体のDTPも行う。結婚、離婚、再婚、不妊治療を経て、現在ようやくいっぱしの子育てママに。手を抜きながら、楽しい家族の時間を過ごせる方法を模索中。

投稿記事一覧を見る
季節を感じる、暮らしの知恵サイト

この記事が気に入ったら、
フォロー、いいね!しよう