季節を感じる、暮らしの知恵サイト季節を感じる、暮らしの知恵サイト

  • twitter
  • facebook
  • follow us in feedly

tomoni料理 > 子どものやる気アップ! 運動会を盛り上げる華やかオープン稲荷寿司

子どものやる気アップ! 運動会を盛り上げる華やかオープン稲荷寿司

子どものやる気アップ! 運動会を盛り上げる華やかオープン稲荷寿司

2016.05.16 | あぽももこ

祖父母が応援に来てくれてうれしい反面、お弁当に悩む~!と相談され、提案したオープン稲荷が大好評だったと言われて、うれしかったレシピです。

 

稲荷寿司は茶色くて、お弁当の見た目の華やかさはないですが、オープン稲荷にするだけで、蓋を開けたら、主役級の存在感になります!

 

春季運動会の場合、秋季と比べ湿気が多いので食中毒などお弁当作りにも気をつけないところなので、殺菌効果のある「お酢」を使ったお寿司がおすすめです。

 

子どもがよろこぶ「デコ稲荷」から、おじいちゃんおばあちゃんも満足する「彩り稲荷」「ちらし稲荷」の3パターンをご紹介。色んなイベントにも色々アレンジして楽しんで作れます♪

 

華やかなオープン稲荷寿司

■ 材料[各12個分]

 

<デコ稲荷、彩り稲荷>

味つきお揚げ            6枚(12個分)

米                 1合

寿司酢               大さじ2

きゅうり              1/2本

カニカマ、コーン、鮭フレーク、ツナ お好み

マヨネーズ             適量

海苔                適量

 

<ちらし稲荷>

味つきお揚げ      6枚(12個分)

米           1合

ちらし寿司の素(市販) ごはん320g分(1合分)※市販品記載の分量

ボイルえび       12匹

さやえんどう      12さや

卵           1個

刻み海苔        適量

 

■ 手順[15分]

 

<稲荷の準備>

米を炊飯器の酢飯コースで炊く。味付きお揚げを半分に切り、切り口を開いておく。

160516openinari_01

 

<デコ稲荷>

1、ごはんに寿司酢を混ぜ、揚げに入れるご飯を2つに分け丸くする。

 

2、海苔を好きな形のデコに切り、のせる。

160516openinari_02

 

<彩り稲荷>

1、きゅうりを千切りや輪切りにし、カニカマを小さめに切り、ツナの油を切る。

 

4、味つきお揚げに酢飯を入れ、きゅうり、マヨネーズを入れ、コーン、鮭フレーク、ツナ、カニカマをお好みでのせる。

160516openinari_03

 

<ちらし稲荷>

1、塩、砂糖(分量外)を入れ溶き卵にし、フライパンで薄焼き卵を作り、細く切り錦糸卵にする。

 

2、さやえんどうのヘタと筋を取り、お湯で歯ごたえが残るようにさっと茹で、乗せやすいサイズに切る。

 

3、ごはんにちらし寿司の素を混ぜ、味つけ稲荷に詰め、さやえんどう、刻み海苔、錦糸卵、ボイルえびをのせる。

160516openinari_04

 

― おとずれるたびに、いい発見。EPARK ―

あぽももこ

あぽももこ

大切な人の笑顔と、「おいしい」の一言が、私のごはん作りの原動力。絵に描いたような田舎の農家で育ち、毎日の暮らしのなかで自然と家族から野菜の知識を学びました。それらの知識を活かし、体も心を元気になるれようにとレシピを考えて、作っています。My blog kitchen♡

投稿記事一覧を見る
季節を感じる、暮らしの知恵サイト

この記事が気に入ったら、
フォロー、いいね!しよう