tomoniおでかけ > ただいま人気上昇中!「なぞともカフェ」がおとな女子にウケる理由

ただいま人気上昇中!「なぞともカフェ」がおとな女子にウケる理由

ただいま人気上昇中!「なぞともカフェ」がおとな女子にウケる理由

2016.05.11 | tomoni編集部

世界的にも人気が高まっている脱出ゲームや謎解きイベントですが、そんな謎解きゲームのブースとカフェが合体した新世代のアミューズメント施設「なぞともカフェ」って知ってますか? 

 

実は今、20代、30代のおとな女子でハマる人が続出という話題のスポットなんです。

 

人気のポイントは物語の中に入ったようなスリリングな謎解きのスタイルと、ゆったりブレイクできるカフェがあること。

 

160506nazotomo02

 

なぞともカフェは2016年4月28日に渋谷店、5月1日に六本木店がオープンしたばかり。新宿と大阪に加えてこれで国内4店舗です。

 

今回は「なぞともカフェ 新宿店」へ。さあ、どんな謎に出会えるのかは、ドアを開けてからのお楽しみ!

 

なぞともカフェが楽しい3つのヒ・ミ・ツ

1、ワクワク、ドキドキが止まらない

用意されたストーリーに沿って、個室で宝探しや冒険をスタート。自分の頭と体を使ってゲームを進めるので、ドキドキ感ややり終えたときの達成感がたまらなく、一度やったらハマってしまうそう。

 

2、カフェでまったりできるおとなの空間

ゲームの合間や人気ゲームの順番を待つ間はカフェでのんびりできます。おしゃべりしたり、お酒を飲んだり、ごはんを食べたり。アミューズメントパークとは違った雰囲気がおとな向きです。

 

3、予約なしで気軽に行ける

予約不要なのでちょっとした空き時間や仕事帰りにも気軽に行けます。最近は飲み会の2次会で行く人も増えているそう。そんな使い方もユニークですね。

 

混雑時はEPARKファスパを使うのがおすすめ

160506nazotomo03

 

「なぞともカフェ」は予約不要です。平日12時のオープン直後は混雑しますが、夕方は空いているので狙い目とか。土日や祝日は午後の1時から6時がピークで、最大3時間待ち!なんて日もあるそうですよ。

 

ららぽーとのレストランなど、人気飲食店の予約・順番待ちができるWEBサービス「EPARKファスパ」でマイショップ登録しておけば、WEBで混雑状況を確認、予約・順番待ちができます(※現在は新宿店の平日のみWEB予約対応。新宿店の土日・祝日と、その他店舗では店頭の発券機のみ対応)。

 

「EPARKファスパ」のマイショップ登録は各店舗ページでどうぞ。

 

なぞともカフェ 新宿店

myshopmyshop

 

なぞともカフェ 渋谷店

myshopmyshop

 

なぞともCafe なんばパークス店

myshopmyshop

 

 

リアルなぞ友が誕生するなぞともカフェ

160506nazotomo04

 

シックな雰囲気のカフェは、ドリンクや軽食が楽しめるフリースペース。常連さん同士がいつの間にか仲良くなって、リアルになぞ友になることもあるそうです。

 

ゲームは個室と店内で楽しめます

160506nazotomo05

 

まずは入口のカウンターでどんなコンテンツをやるのかオーダーします。コンテンツは個室に閉じ込められて制限時間内に謎をクリアする「ミッションCUBE」と、制限時間なしで店内で楽しめる「ナゾラリー」があります。

 

すべてオリジナルのコンテンツで、制作しているのは各ゲーム企業や団体。人気の作者のゲームを目当てに来る人も少なくないとか。料金は1ゲーム1,080円(1名)で、ひとつのゲームに4人まで参加できます。

 

制限時間765秒でミッションをこなせ!

160506nazotomo06

 

「ミッションCUBE」は約10種類。ゲームをクリアする制限時間は、ナムコにちなんで765秒(約13分間)なんですって。難易度がかなり高いものから、優しいものまでいろいろ揃っています。

 

「ナゾラリー」はスタッフにヒントを聞けるので、初心者にも優しいコンテンツ。時間制限がないので、カフェでお茶しながらのんびりトライできます。キャラクターとのコラボがあるのもお楽しみです。

 

どちらも新作がどんどん登場するので、いつ行っても新しいコンテンツで遊べるのも魅力ですね。

 

闇に落ちる前に鏡の中の世界から脱出せよ!

160506nazotomo07

 

「ミッションCUBE」の部屋は10室。中にはどんな謎が詰まっているのか。今回は、「鏡の街のヒミツ」という部屋に案内してもらいました。

 

160506nazotomo08

 

夕暮れの裏路地で鏡の中の世界へ閉じ込められてしまった主人公。夜がくる前にヒミツを解いて脱出できるか、というストーリーです。

 

160506nazotomo09

 

まずはスタッフさんが注意事項を説明してくれます。そのあとはスクリーンを見ながらストーリーやミッションの説明を受けます。

 

160506nazotomo01

 

部屋の中は「鏡の中の世界」ということで、何もかもがさかさまに。鏡を使って謎を解明。む、難しい~。

 

ヒントを見るか見ないかはお任せ

160506nazotomo10

 

これはスタッフさんが渡してくれるヒント。見るか見ないかは自分次第ですが、困った時の強い味方です。

 

ゲームの一例は、動画でどうぞ!

 

様々な年齢層に人気ですが、特に目立つのが20代、30代の女性。カフェにいた女性に聞いてみると、リピーターの女性が友達を連れてきたとか。ふたりはカフェスペースで「ナゾラリー」を解いていました。その後で「ミッションCUBE」にも挑戦する予定だそう。

 

160506nazotomo11

 

いろいろあってうれしいカフェメニュー

160506nazotomo12

 

カフェメニューは、ドリンクからお酒、軽食、おつまみまで豊富。人気のココア400円(税込)、フライドポテト、焼きおにぎりは、各300円(税込)。

 

お持ち帰りで家でもミッション・イン・ポッシブル

160506nazotomo13

 

中の冊子を読み解きながらミッションをクリアする「NAZOLET」は、CDのような外観とカップ入りがあります。WEBでヒントを見たり、解答を入力して進めます。新作が登場すると、購入するためだけに来店するリピーターもいるほど。意外に難しいと評判で、なかなか手ごたえがあるようです。

 

世界的にも人気の謎解きイベントですが、カフェスタイルで予約不要なので、遊びたくなったらすぐに行けるのがいいですね。混雑時はEPARKファスパで順番待ちの予約をすれば安心ですよ。

 

「なぞともカフェ」に並ばずに入るなら、お店をマイショップ登録
myshopmyshop

 

■ tomoni特典!マイショップ登録してくれた方に1ドリンクサービス♪
なぞともカフェ新宿店限定で、EPARKファスパでマイショップ登録してくれた方に対象のドリンクを1杯サービス。上記のEPARKファスパの各店舗ページでマイショップ登録をすると、クーポンが発行されます。注文時にクーポン一覧ページより、該当のクーポンを店舗スタッフに見せて、使用済ボタンをタップしてもらってください。
※クーポンの取得期間は2016年6月7日まで、利用期間は2016年6月30日まで。

 
取材協力:ナムコ
 
※2016年5月11日時点の情報になります。

― おとずれるたびに、いい発見。EPARK ―

キーワード

tomoni編集部

tomoni編集部

食べること、飲むこと、家族や友達とみんなで楽しく過ごすことが好き。「ともに過ごす時間を楽しむこと」をテーマに、食や健康など、日々の暮らしに役立つ情報をお届けします。

投稿記事一覧を見る
季節を感じる、暮らしの知恵サイト

この記事が気に入ったら、
フォロー、いいね!しよう